『第三の扉』

週末は全国的にお天気が崩れるようですね
遠足や運動会シーズンなのでお天気に恵まれて欲しいものです。

本日は、アメリア会員の市ノ瀬美麗さんが初めて手掛けられた
ミステリー作品をご紹介します!

市ノ瀬さんといえば、これまで多数のロマンスのご実績があります。
前回は『雨が降ったら、ぼくを思い出して』という胸がキュンキュン
するロマンスをご紹介しました。



市ノ瀬さんによる作品紹介です

著者のリンカーン・チャイルドは、プレストン&チャイルドとして多くの作品を発表し、
訳書も多数出ています。本書はチャイルドの単独作品で、古代エジプトの
ファラオの秘宝をめぐるスリラーです。

神秘に満ちた古代エジプトの伝説に加え、オカルトの要素がうまく融合された、
冒険スリル恐怖の物語になっています。


とても読み応えがあり面白そうなストーリーですね!!
市ノ瀬さん、お知らせいただき誠にありがとうございました。
今後も新たな作品のお話を楽しみにお待ちしております。

アメリア事務局 並木

JTFスタイルガイドセミナーに参加しました!

爽やかな陽気が続いておりますね

先月受講した、日本翻訳連盟(JTF)主催による
プロが教える日本語文章の校正・リライトのテクニック
というセミナーがとても勉強になりましたのでご報告いたします。

講師は、“日本語お助け人” こと校正者/リライターの磯崎博史さんです。
磯崎さんのHPはこちらからご覧いただけますので、
ぜひ一度アクセスしてみてください

翻訳は、語学力や専門知識はもちろんのこと、
それと同じくらい日本語力が厳しく問われるお仕事ですよね。
この度のセミナーでは、日本語の奥深さとプロに求められる厳しさを再確認し、
具体的なテクニックの数々も非常に参考になりました。

磯崎さんとJTFにご許可いただいた上で講義の要約をお伝えします。

日本語の運用能力を高めることで、翻訳者として「選ばれる理由」を作りましょう!
たとえ小さな改善であっても、その積み重ねが全体的な品質向上につながります。
日本語として自然な、そして正しい文章を書くために必要なスキルを学びましょう。

具体的なテクニックの一例…

①文意にふさわしく、日本語として自然な語句を選択する
語と語の親和度を意識する
例:
×チラシを挿入する
○チラシを同封する

×謙虚な額
○控えめな額

語感がしっくりこない時は類語を調べると良い
例:「振る舞い」→「言動」にしてみる

漢語を和語にしてみる
※日本人の言語中枢の大部分は和語で成り立っているので、
漢語を和語にするだけで日本語らしさを感じてもらえる。やわらかい表現になる。
例:「~で構成された」→「~からなる」にしてみる


②重複を解消する
同一語句が連続する場合は、一方を違う表現にして変化をつける
概念の上位/下位に着目する
例:「端末」が2回出てくる文なら、例えば一方を「製品」(「端末」よりも上位概念の言葉)に置き換える。

漢語の意味範囲に留意する
例:
×心を共感しあう
○想いを共有する
※「共感」という言葉には、そもそも「~しあう」という意味が含まれているので「共感しあう」は重複表現。

同一助詞の3回以上の連続は避ける
例:
×カトリック教会の中の宗派の妥協の産物→「の」は2回くらいに抑えたい
○カトリック教会の諸宗派における妥協の産物


③適切な表記にする
文意に合わせて適切な表記を選択する
例:
×~することからはじめて
○~することから始めて
※「初めて」、「始めて」のいずれの意味なのかが明確に伝わるように、
余計なところで漢字をひらかない。漢字をひらく目安は、
十五画を超えるか否かが一つの判断基準になる。

品詞別の表記に留意する
例:
×先生はお話になった
○先生はお話しになった
※話すを動詞として使うなら送り仮名が必須。名詞として使うなら送り仮名はなしでOK。

こまめに辞書にあたり、正確な表記を確認する
例:下記は全て表記の誤り
×優しさの込もったお手紙
×例えどんな時も
×名声を欲しいままにする
×言葉を散りばめる


④正文に仕上げる
主語と述語の対応関係を意識する
例:
×彼の小説の特徴は、青春ではなく晩年を描く。
○彼の小説の特徴は、青春ではなく晩年を描くところにある。

語句間の修飾関係に過不足が生じないように留意
例:
×オランダの司令塔スナイダー対策を巡って試行錯誤していた。
○オランダの司令塔スナイダーへの対策を巡って試行錯誤していた。
※×のままだと、「司令塔」が指し示すものが「スナイダー」なのか「スナイダー対策」
なのかがはっきりしないので、複合格助詞「への」を入れて修飾関係を明確にする。

読み手の理解を助けるための語順変更や、
必要に応じての補完語を考慮する



以上となります。
いかがでしたでしょうか?

もっともっと知りたい!学びたい!と感じた方は
ぜひ今後、磯崎さんのセミナーを受講してみてくださいね。

私はセミナー当日に内容の復習はしたものの、
その後日頃の業務に応用することの難しさを実感しています。
日本語力アップへの道は一日にしてならず、ですね!
時間はかかっても少しずつでも向上していくと良いのですが…。

磯崎さん、日本翻訳連盟様、この度は貴重な機会を誠にありがとうございました

アメリア事務局 並木

『モンスター 変身する美女』

前から気になっていた映画『インターステラ―』をようやくDVDで鑑賞しました。いや~すごい映画でした! 正直、よく分からなかった部分もたくさんあるのですが(笑)、面白かったです。監督や脚本の力のなせる業なんでしょうか。3時間があっという間でした。

さて、本日はアメリア会員の長瀬万記さんが字幕翻訳を手がけられた作品をご紹介いたします。

タイトルはモンスター 変身する美女
2015年5月17日より公開で、詳細は下記URLよりご覧いただけます。
http://qualite.musashino-k.jp/quali-colle2015/films.html

長瀬さんによると、「ホラー要素は少なく、どちらかというと美しいラブロマンスと言えるかと。最後の最後に感動できる作品」とのこと。上記ページにある作品紹介を読むと、なんだか胸がキュンとなります…。
6月4日まで劇場公開されていますので、ご興味のある方はぜひ足をお運びください。

長瀬さん、今後益々のご活躍をお祈りしております

アメリア事務局 河原

『ちいさなしずく』

こんにちは
昨日はいいお天気だったので、掛け布団とベッドパッドを洗濯して干していたのですが
意外と風が強く、気が付いたら布団がない!
慌てて周りを見渡していたら階下に住む大家さんが届けてくれました
ほっとしたのも束の間、今度はベッドパッドがない!!!
…すぐに大家さんの階段を上がってくる音が聞こえてきました。。。
強風の日に布団は干してはいけないと改めて学んだ一日でした
(…そもそも皆さん強風の日に布団はあまり干さないでしょうか)

本日はアメリア会員のかまち ゆかさんの訳書『ちいさなしずく』をご紹介させていただきます!

以前に『ちいさなペンギンがはじめておよぐひ』でもご紹介させていただきましたが、
教育機関や待合スペースなどに絵本のレンタルサービスを行う「ワールドライブラリー」からの刊行となります。
「ワールドライブラリー」のHPにも作品情報が掲載されていますので、
こちらからぜひご覧ください。

しずくが雲から落ちて、海へと流れつきまた空へと戻っていく冒険の物語
ふわふわしたかわいいしずくと一緒に水の循環の仕組みについて学ぶことができます。
待合スペースなどで絵本を見かけたら、是非お手にとってみてくださいね☆

かまちさん、この度は素敵な作品をお知らせいただきありがとうございます
今後のご活躍のお話も是非お聞かせくださいね

アメリア事務局 岩瀬

ブログでご紹介いただきました!

アメリア会員の青山万里子さんのブログでアメリアをご紹介いただきました。
青山さん、ありがとうございます!

青山さんのブログはこちら→ブログ

翻訳はもちろん、美味しそうなランチや趣味のお話など
青山さんの素敵な日常が垣間見れて、楽しいブログです!
ぜひご覧ください


同じく、情報誌『Amelia』2015年5月号にご登場いただいた
実務翻訳家の関根マイクさんのブログでもご紹介いただきました!
関根さん、ありがとうございます!

関根マイクさんのブログはこちら→ブログ

「定例トライアル」を「これに受かれば、たぶん普通のエージェントであればどこでも受かるのではないだろうか。」とのお言葉をいただき、事務局スタッフ一同、大変嬉しく思っております!
「ひとこと翻訳大賞」へのご感想もありがとうございました。

翻訳や通訳にまつわる深い考察の数々、大変参考(いや勉強)になること間違いなしです。
ぜひチェックしてくださいね

アメリア事務局 河原

『バルフィ!人生に唄えば』『ダバング 大胆不敵』『クリッシュ』

まさに初夏の陽気ですね
先日ピクニック用の大きなお弁当箱が入るクーラーバッグを
購入したので、これからいっぱい野外ピクニックをしたいです!

本日はアメリア会員の藤井美佳さんが字幕翻訳された
傑作ボリウッド映画を一挙に3作品ご紹介します!


[DVD][Blu-ray]:バルフィ!人生に唄えば
販売元:ポニーキャニオン
アマゾンによる詳細:こちら
 
聴覚障害の純粋な青年と、彼との出会いを通じて人生を変化させる
ふたりの女性を描いた人間ドラマ。耳が聞こえず、話せないバルフィは、
身振り手振りで豊かな感情を伝える人気者。
そんな彼に、ふたりの女性が想いを寄せ…。


[DVD]:ダバング 大胆不敵
販売元: Happinet(SB)(D)
アマゾンによる詳細:こちら

悪党から大金をせしめる汚職警官だが、その真の姿はロビンフッド・パンデーの
異名を持ち弱者を守る正義の男・チュルブル。ある日、ラッジョーという美女に
心を奪われ求婚するが、彼女の父親はアルコール中毒で…。


[DVD]:クリッシュ
販売元:アメイジングD.C.
アマゾンによる詳細:こちら

スーパーヒーローで科学者のクリッシュは、ムンバイで日々悪党を始末する
などし、活躍していた。そんなある日、地方都市で細菌による病気で
多数の死者が出る事件が発生し…。



どの作品も最高のエンターテインメントと非常に評判が高い作品です。
ぜひDVDを購入またはレンタルしてみてくださいね!

藤井さん、次の作品のお知らせも楽しみにお待ちしております

アメリア事務局 並木

『世界標準のビジネスマナー』『ザ・ロングラン』

今日はまた一段と暑いですね~ 今朝はアメリアに着くなり、うちわであおいでしまいました

さて、本日はアメリア会員の村山美雪さんが翻訳を手がけられた作品を2点、ご紹介いたします


書名:世界標準のビジネスマナー
出版社:東洋経済新報社
アマゾンによる詳細:こちら


本書は2014年9月に開催されたスペシャルコンテストから生まれた本になります!
応募者多数の中、見事採用になり、こうして訳書を刊行されました。
村山さん、おめでとうございます!

冒頭の「日本の読者の皆さまへ」の部分を読み、どきっとしました。
アメリカではパーティーなどの際、初対面の人に話しかける時は、かならず「自己紹介してもいいですか?」と聞くそうです。
私なら、きっとそのような前置きはせず、まず自分の名前を言って、(アメリカなら)握手しようと手を差し出すと思います。
でも、そのような「前置き」は「マナー」であり、いきなりMy name is・・・なんて始めると、相手は面喰ってしまうそうです。
たかがマナー、されどマナー。知らずに恥をかいていること、たくさんありそうです…。

さて、もう一冊はKinde Singlesから配信になったこちらの小説


書名:ザ・ロングラン
出版社:Kindle Singles
アマゾンによる詳細:こちら


酒とドラッグに溺れていた著者が、ある日走り出したことがきっかけで、長距離ランナーに生まれ変わった、そんな経緯を綴った回顧録だそうです。
ちなみに著者のミシュカ・シュバリーさんはこちらのサイトでご覧いただけます。
このやんちゃっぽい風貌を見れば、どうしてそんな健康的な人間になってしまったのか気になる方も多いはず!

村山さん、お知らせいただきありがとうございました。
またのご連絡を楽しみにお待ちしております。

アメリア事務局 河原

『紺碧海岸のメグレ』

続きまして本日はもう1冊ご紹介いたします


アメリア会員の佐藤絵里さんが翻訳を手掛けられた『紺碧海岸のメグレ』
アマゾンへのリンクは コチラ


佐藤さんからコメントもいただきましたのでご紹介いたします

戦前に抄訳が刊行されて以来、日本のメグレ・ファンにとって
「幻の作品」だった『Liberty Bar』の初完訳。
人情味豊かなメグレ警視の魅力が存分に味わっていただける、
古きよき時代の渋いフランス・ミステリです。



戦前に刊行されて以降の復刊本とは…
検索してみると熱い想いを語るファンの方が沢山
待望の一冊なんだと確信しました


佐藤さん、お知らせいただきありがとうございました
英語での翻訳、フランス語での翻訳と幅広くご活躍の佐藤さん、
またのご連絡を楽しみにお待ちしております


事務局 入江

『家政婦は名探偵』

今日の東京は真夏日なんですね
気持ちの良い晴天ですが、暑さにウンザリしてしまう日々も近いのでしょうか。

さて本日はアメリア会員である田辺千幸さんの訳書をご紹介いたします。

『家政婦は名探偵』  コチラ

捜査の才能は皆無(と言い切られて可哀想ですが)な警官と
名探偵の家政婦&使用人一同が事件を解決する
ヴィクトリア朝ミステリの新シリーズです。

今回の事件は毒キノコによるらしい殺人事件
有能な探偵団がどのように事件を解決するのか気になります

不具合が発生しているようでアマゾンの書籍画像を貼れないのですが
表紙がかわいらしく、楽しげな雰囲気なんですよー
ぜひお読みください。

本書の訳者である田辺さんはコンスタントに訳書を出される
引っ張りだこの翻訳者さん
アメリアWebサイトでインタビューをさせていただいたこともありますので
よろしければ コチラ もお読みください。

田辺さん、お知らせありがとうございました。
今後のご活躍も楽しみにしております

事務局 入江

『ドラグネット 監視網社会―オンライン・プライバシーの守り方』

人生における無駄で優雅なもの、ぜんぶ。がキャッチの
ブルックリンパーラー新宿店に行ってきました(少し前ですが)!

昨年9月にオープンした、ブルーノートジャパンが手掛けるカフェです。
音楽、そしてが融合した空間がコンセプトということで、
壁一面を埋め尽くす本棚がありましたが、残念ながら時間がなくて
本はよく見れませんでした。店内で読んでも良し、買っても良し、だそうです!
今度はゆっくり行って、置いてある本をリサーチしたいものです

本日はアメリア会員の三浦和子さんのご訳書を紹介します!!

あなたの個人情報は30円(28セント)で売買されている!
という衝撃的な帯の見出しが目に留まる本書は、

ネット閲覧、Gmail、スマホの位置信号…国家とハイテク企業が生み出した
無差別監視システムの脅威と現実、
そして個人データ売買マーケットの闇を暴きます。

ひょ~スマホで何でもかんでも済ませてしまう自分も
かなり無防備なのではないか…と、どきどきしてきます。
まさに時代を映すテーマである本書、ぜひお手に取ってお読みください。



三浦さん、最新のご訳書をお知らせいただきありがとうございました

アメリア事務局 並木


『フィニアスとファーブ/スター・ウォーズ大作戦』

ゴールデンウィークも終わり、いつもの日常に戻りましたね。先日は東京でも気温が27度まで上がったそうで、このまま夏一直線なのでしょうか。

今年は年末にスター・ウォーズのエピソード7が公開されるらしく、まさしく"スター・ウォーズイヤー"!
そんな盛り上がりに拍車をかけるべく、このたびアメリア会員の新田美紀さんが字幕翻訳を手がけられたDVDが発売になりました! 

詳細はこちら

新田さんから素敵なコメントが届きました。
ディズニーの人気アニメーション「フィニアスとファーブ」が「スター・ウォーズ」とコラボレーションしました!
コラボといっても、「スター・ウォーズEp4」のストーリーはそのままに、裏ではこんなことがあった!というサイドストーリーなので、「スター・ウォーズ」を見たことがない方や、その世界観を大切にされている方にも楽しんでいただけると思います。


先日ラジオを聞いていたら、5月4日の「スター・ウォーズの日」は、六本木ヒルズでイベントが開催され、ファンの方や仮装した方々が集まったり、無料のライブが開かれたりしたそうです。また、「スターウォーズ英和辞典」なるものも発売されているそうですね。これは見たい!

新田さん、お知らせいただきありがとうございました。
スター・ウォーズ、いままでちょこちょことしか見てこなかったのですが、
これを機にきちんと見てみたいという気持ちになりました。

今後益々のご活躍をお祈りしております!

アメリア事務局 河原
プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク