『マッサンが愛したリタの料理レシピ』

こんにちは
あっという間に四月も終わり、ゴールデンウィークに突入ですね。
みなさんはどこかに出かけられる予定はありますか?
私は連休中に家族と柴又に行く予定をたてています
柴又と言えば私も大好きな映画「男はつらいよ」の舞台!!
とらやでお団子を食べて、帝釈天にお参りして、寅さん記念館に行って…考えるだけでわくわくしちゃいます
早くお休みになーれ

そして本日はアメリア会員の安齋奈津子さんの翻訳作品『マッサンが愛したリタの料理レシピ』をご紹介いたします。

マッサンが愛したリタの料理レシピマッサンが愛したリタの料理レシピ
(2015/03/19)
竹鶴 孝太郎

商品詳細を見る


今年の三月まで放送されていた、NHK連続テレビ小説『マッサン』。
本書は、主人公のマッサンこと竹鶴正孝とその妻リタの孫、竹鶴孝太郎が編集したリタの料理レシピ本です
実際にリタがふるまったレシピだけでなく、リタとマッサンにまつわるエピソードもたくさん収録されており、ドラマでマッサンを見ていた人も見ていなかった人も楽しめる作りとなっています

料理本としても素敵な一冊ですが、「料理はできたてを出す」、「作ってくれたご飯を温かいうちに食べる」など、現代の人がおろそかになりがちな点にも触れられていて、読みながらハッとさせられます
美味しく作ったものを美味しく食べる…当たり前のようでなかなか難しいことをこの本は思い出させてくれます。

安齋さん、素敵な訳書をお知らせいただきありがとうございます
今後のご活躍も楽しみにしております

アメリア事務局 岩瀬

『あなたを まつ あいだに』

英語とフランス語の翻訳でご活躍の河野万里子さんから、新しい訳書を
お送りいただきました


あなたをまつあいだにあなたをまつあいだに
(2015/04/20)
エミリー ヴァスト

商品詳細を見る


「これからママになる女性へ そして、ママになった女性へ プレゼントしたい絵本」
という帯のとおり、アーティスティックな絵柄とページをめくるたびに起こる
ワクワク感ある展開で子どもと一緒にも、大人だけでも楽しめる絵本です。

河野さん、いつも訳書をお送りいただきありがとうございます!

アメリア事務局 室田

『ねこのルーシー わたしと あそんで Lucy the Cat Play with Me』

こんにちは
このところ天気の良い日が続いていて気持ちが良いですね
一昨日は特に予定もなかったので、久しぶりにお散歩でもしようかなと、朝の段階では思っていましたが…
結局録りためたお笑い番組を見て一日を終えてしまいました
こんな一日もありますよね☆

本日はアメリア会員のいけや咲良さんの翻訳作品『ねこのルーシー わたしと あそんで Lucy the Cat Play with Me』をご紹介いたします。

ねこのルーシー わたしと あそんで Lucy the Cat Play with Meねこのルーシー わたしと あそんで Lucy the Cat Play with Me
(2015)
ペルッティ・A・ピエタリネン、いけや 咲良 他

商品詳細を見る


全国の猫好きのみなさんへ送る、ねこのルーシーシリーズ待望の第三巻です
つぶらな瞳でじっとこちらを見ているルーシー、、、もうなんとも言えずかわいいですね~~~
うん、あそぶあそぶ!!」と言ってしまいそうになります
2巻から登場した弟のクリスティアーノ君の成長ぶりも楽しめますよ~

いけやさん、この度も素敵な訳書をお知らせいただきありがとうございました!
またご活躍のお話をお聞かせください

アメリア事務局 岩瀬

『スピーチ世界チャンプの魅惑のプレゼン術』

スタバやタリーズって、「本日のコーヒー」を注文すると
2杯目は100円になりますよね。昨日スタバで初めてそのテクを使ってみました
そして会員さんからお送りいただいたご訳書を、楽しみながら読みました。
う~ん、至福のひとときです。

さて、本日ご紹介するのは、アメリア会員の福井久美子さんの最新ご訳書です
福井さん自らご紹介いただきました

「この本は、トーストマスターズ国際スピーチコンテスト
世界チャンピオン11人のスピーチを分析し、体系化したものです。
著者は、このコンテストの優勝者です。

トーストマスターズというのは、スピーチやリーダーシップなどを教える
非営利の教育団体で、世界122カ国にクラブがあり、会員数は29万人
にも及びます。

これは、トーストマスターズの国際大会で優勝するためのエッセンスが
詰まった本ですが、ここで紹介されているテクニックは、コンテストに限らず、
あらゆるスピーチやプレゼンの場に応用できると思います。
スピーチに興味のある方は、是非お手に取っていただけると嬉しいです。」

スピーチ世界チャンプの魅惑のプレゼン術スピーチ世界チャンプの魅惑のプレゼン術
(2015/04/18)
ジェレミー・ドノバン、ライアン・エイヴァリー 他

商品詳細を見る


私はこの度初めてトーストマスターズの存在を知りましたが、
日本でも数千名の会員の方が熱心に活動されているようです

スピーチと聞いただけで頭の中が真っ白になってしまう私のような人間には
畏れ多く敷居が高いですが、相手に伝わり易い話し方や表現方法は学びたいです。

福井さん、また新たな世界をご教示いただきありがとうございました
次はどんな一冊を翻訳されるのか楽しみにしております

アメリア事務局 並木

『僕はマティス (芸術家たちの素顔 6) 』

ハナミズキの季節ですね
探しながら歩くと意外とあちこちで白やピンクの花を見かけます

さて本日はアメリア会員の富永佐知子さんの訳書をご紹介いたします。


僕はマティス (芸術家たちの素顔 6)僕はマティス (芸術家たちの素顔 6)
(2015/04/10)
キャサリン・イングラム

商品詳細を見る


富永さんからコメントもいただきました。

コメント:20世紀を代表する画家、アンリ・マティスの生涯と作品をまとめたアートブックです。
コンパクトにまとまっているうえ、装丁がきれいです。
色彩の魔術師らしい作品が盛りだくさんで、訳すだけでも眼福でした。


マティスは大好きで学生時代の貧乏ヨーロッパ旅行中にいくつか作品を見たことがあります。
いつの日かフランスのマティス美術館に行きたいものですが、いつになることやら…
こちらのアートブックを読んで優雅な気持ちを味わいたいものです

富永さん、ご連絡ありがとうございました。
幅広くご活躍の富永さん、今後のご活躍も楽しみにしております

事務局 入江

新刊訳書5冊のご紹介!

もうすぐ5月ですね。新緑がまぶしい季節、一番好きな月です

さて、今日はアメリア会員の花塚恵さんが翻訳を手がけられた訳書をどどーんと5冊ご紹介いたします!

マインドタイム 「未来思考」「過去思考」「現在思考」で最高のチームをつくるマインドタイム 「未来思考」「過去思考」「現在思考」で最高のチームをつくる
(2015/04/18)
ジョン・フューレイ

商品詳細を見る


こちらにアクセスいただくと、ご自身の「マインドタイム」を診断できるそうです。
さて、あなたとチームメンバーはどのタイプでしょうか?


決める――すべてを一瞬で判断できるシンプルな技法決める――すべてを一瞬で判断できるシンプルな技法
(2015/04/17)
スティーブ・マクラッチー

商品詳細を見る


何ごとも「一瞬」で判断できるその思考法を教えてくれるそうです。優柔不断な私にピッタリです。。


クリエイティブコンサルタントの思考の技術クリエイティブコンサルタントの思考の技術
(2015/04/24)
ケヴィン・ダンカン

商品詳細を見る


アイデアをどうやって生み出すか、それをどのようにカタチにするか、そしてどのように実行するかを説く一冊


ザ・ボディ・ブック 食べること、運動すること、生きることを楽しむ最高のレッスンザ・ボディ・ブック 食べること、運動すること、生きることを楽しむ最高のレッスン
(2015/04/03)
キャメロン・ディアス

商品詳細を見る

キャメロン・ディアスにはなれなくても、ちょっとは近づけるでしょうか・・・?

賢い人のシンプル節約術 How to spend less without being miserable Rulesシリーズ賢い人のシンプル節約術 How to spend less without being miserable Rulesシリーズ
(2015/03/18)
リチャード・テンプラー

商品詳細を見る


お金を使わず心豊かに生きられたら本当に幸せです!!

花塚さん、いつも訳書をご持参いただきありがとうございます。
これからもご活躍の様子を聞かせてくださいね。

アメリア事務局 河原

『ラスタスへのオード Ode to Rastus』

こんにちは
突然ですが、皆さんは猫派ですか?犬派ですか??
私は……どっちもです←ずるい
すみません。。。どちらも大好きですが、私は特に猫が好きです
将来は猫を三匹飼いたいと考えており、既に名前も決めています
しかし、私の家の近くにたくさんいる野良猫たちは私が触ろうとすると皆ものすごいスピードで逃げていきます…
決して突然近付いたりせず、遠くからニヤニヤ(!?)見守っているだけでも
ギャ!アイツや!!」と言わんばかりに逃げていきます。
…こんな私でも将来猫を飼うことはできるのでしょうか…

そんな私でも、本の猫には逃げられません
と、いう訳で本日はアメリア会員のいけや咲良さんの最新の翻訳作品、『ラスタスへのオード Ode to Rastus』をご紹介いたします。

ラスタスへのオード Ode to Rastusラスタスへのオード Ode to Rastus
(2015)
ローズマリー・アーヴィン、いけや 咲良 他

商品詳細を見る


本作品の主人公は、マックスと彼の飼い猫、ラスタス
マックスとラスタスはニュージーランドを始め世界中で有名で、THE MAX AND RASTUS SERIESとしてラスタスが子猫の頃からを描いたお話もシリーズ化されています。
子猫の時に不用品交換会(!!!)でマックスに引き取られたラスタス。
ある時からマックスはラスタスをバイクに乗せてニュージーランド中を走るようになります
そんな彼らを突然のバイク事故が襲います…

ラスタスの赤いスカーフにヘルメットというかわいい出立ちに癒やされながらも、バイク事故という衝撃の出来事に胸が痛みます
本作はふたりが共に歩んだ人生と死について、”オード(詩)”として語られた珠玉の一冊となっています。
マックスとラスタスについてもっと知りたくなった方は、是非お近くの本屋さんへ

いけやさん、素敵な訳書をお知らせいただきありがとうございました
次回のお話も楽しみにしております

アメリア事務局 岩瀬

『火の女神 ジョンイ』

今日は久しぶりのお天気 気分も上がります~ 

さて、本日は崔樹連さんが字幕を担当された(偶数話)、DVD作品をご紹介いたします

火の女神ジョンイ (ノーカット完全版) DVD-BOX 第一章火の女神ジョンイ (ノーカット完全版) DVD-BOX 第一章
(2015/02/18)
ムン・グニョン、イ・サンユン 他

商品詳細を見る


朝鮮初の女性沙器匠(サギジャン)であるユ・ジョンの半生を描いた作品だそうです。
(サギジャンとは陶工のことのようです。)
韓国ドラマもいろいろ種類がありますが、歴史ものがお好きな方なら外せない作品です。
チャングムやトンイにハマった方はぜひご覧ください
それにしても主演のムン・グニョンは、いつ見ても変わらないですね~。可愛らしいです。

崔さん、今はどんな作品を手がけていらっしゃるのでしょうか?
またご連絡いただけますことを楽しみにお待ちしております。

アメリア事務局 河原

『ピンクー にじのでるばしょ』

TBSテレビ「王様のブランチ」のブックコーナーって、
新刊をチェックしたい時に頼りになりませんか!?
そこで取り上げられていた『永い言い訳』という作品を直感でこれは絶対読まなきゃ!
と思い昨日読み終えました。とても良かったです!!

映画『ゆれる』でよく知られる西川美和監督の書きおろし小説です。
内容はとても一言ではお伝えできないほど深いテーマなのですが、
装丁や紙質、栞紐(スピンというらしいですね!)が付いているところも、
本自体が全部好きでした 

こういったコーナーでもっと翻訳書にもスポットが当たると良いですよねぇ

さて、本日はアメリア会員の美馬しょうこさんの最新ご訳書となる、
原書がスペイン語の絵本をご紹介します。

ピンクー にじのでるばしょ

を敢えて漢字に変換すると、

ピンク― 虹の出る場所

です。ピンク―ちゃんは生命をもった個体の名称。
おばけなのか妖精なのか正体は謎に包まれていますが、たまごから生まれたそうです。
美馬さんからも本作品をご紹介いただきました

たまごのころからピンクーは、みんなとちがっていました。
みんなはしろなのに、ピンクーはピンクいろ。
じぶんだけが、おおきさも、いろもかたちも、
することだってみんなとはちがっています。
そこで、あるひ、ピンクーはきめたのです。
「べつのばしょをさがしにいこう」

世間からちょっぴりはみだしているかもしれない自分を、
そのままでいいよと認めてくれる、やさしくて強い作品です。

いつかはと思っていたスペイン語の絵本を、今回はじめて翻訳させていただきました。
誰もがみんなの個性を尊重し、いつも笑顔で暮らしていけるようなそんな
「にじのでる」世界をわたしたちがつくっていけますように。


すてきなご紹介文をありがとうございます
本作品は、絵本のレンタルプロジェクト「ワールドライブラリー」さんからの
ご刊行となります。ぜひこちらの作品紹介ページからピンク―ちゃん
イラストもご覧ください

美馬さん、次のお仕事のお話も楽しみにお待ちしております

アメリア事務局 並木

『カントリー・ダイアリー』

ようやく暖かさが戻ってきましたね。久々の青空が気持ち良いです
桜はほぼ散ってしまいましたが、これからは新緑が美しい季節の到来 楽しみです

さて本日はアメリア会員の笹山裕子さんの訳書をご紹介いたします。


カントリー・ダイアリー エドワード七世時代のイギリス田園日記カントリー・ダイアリー エドワード七世時代のイギリス田園日記
(2015/04/06)
イーディス・ホールデン

商品詳細を見る


本書はなんと1906年に綴られた絵日記
70年もの間、存在は知られていなかったようですが
1977年に英語版が発行され、その後、日本語版も出版されたそう。
本書は長らく絶版になっていたものの、今回、装丁等が一新され、
読みやすく、さらに親しみやすいものに

翻訳を手がけた笹山さんからコメントも届いております。

エドワード七世時代に生きた女性が残した田園日記です。
以前、岸田衿子さんの翻訳で出ていたものの新訳を担当しました。
美しいスケッチや自然にまつわる詩、日々の暮らしや
季節の移り変わりなどが丁寧に綴られています。


笹山さん、ご連絡ありがとうございました
今後のご活躍も楽しみにしております

アメリア事務局 入江

『ダイレクト・ソーシャルワーク ハンドブック』

来週、家を留守にする予定なので、犬をどこに預けるかが目下の悩み。他のワンコが苦手なうちの子のために、ペットシッターがいいのではと言う私と、むしろ社会性を身に付けた方がいいと言う主人との間で意見が対立。週末はあちこちのペットホテルを見て回りもうクタクタ。。ようやく折衷案?と思われるペットホテルに落ち着いたのですが、さて、これで快適に過ごしてくれるのやら・・・。親心としては心配なことばかりです

さて、本日はアメリア会員の藤野るり子さんが下訳を手がけられた訳書をご紹介いたします。

ダイレクト・ソーシャルワーク ハンドブック――対人支援の理論と技術ダイレクト・ソーシャルワーク ハンドブック――対人支援の理論と技術
(2015/04/04)
ディーン・H・ヘプワース、ロナルド・H・ルーニー 他

商品詳細を見る


本書は2009年に開催されたスペシャルコンテストでの採用がきっかけで、刊行に至った本となります。
え?2009年?そうなんです!! 足かけ6年の歳月をかけてようやく出版された本なのです
藤野さんも和訳を提出後、すでに数年が経過したので、この企画自体がなくなってしまったのだろうと思っていた矢先に、刊行が決まったとの連絡があったそうなのです。いや~、そういうこともあるのですね。
本書は特に、ソーシャルワークの「基本図書」ということで、明石書店さんも丁寧でしっかりしたものを作りたいというお気持ちから、じっくり時間をかけられたのではないでしょうか。

藤野さん、このたびは嬉しいお便りをありがとうございました。
今後益々のご活躍をお祈りしております。

アメリア事務局 河原

『家政婦の切ない契約』『子爵と偽りのシンデレラ』

こんにちは
この4月からディズニーランド&シーが値上がりするということで、3月中に年間有効なチケットを買いに行こうと先日渋谷のディズニーストアに向かいました
そこで目にした光景は…人、人!!!
なんとチケットを買うだけで1時間待ちの列でした
まさか渋谷でアトラクションを楽しめるとは思わなかったです(笑)

今日はアメリア会員の立石ゆかりさんが翻訳を手がけられた訳書二冊をご紹介いたします☆
一冊目は『家政婦の切ない契約』です。

家政婦の切ない契約 (ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル)家政婦の切ない契約 (ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル)
(2014/08/29)
ルイーズ アレン

商品詳細を見る


母を亡くした後、暴君と化した父との暮らしに耐えかねたメグは故郷を飛び出した。
数年が経った今、故郷へ帰る船代も頼れる人もおらず、異国の波止場で途方にくれていたメグは怪我をして気を失った男性、ロスを見つける。
メグは彼を介抱する代わりに、妻と偽って船上の人となる。共に過ごすうちにロスに惹かれていくメグだが、英国に到着すると彼が高貴な貴族であることがわかる。
身分違いだと自分に言い聞かせるメグに、ロスは家政婦兼愛人になることを持ちかけて…


『切ない契約』というタイトルからもメグの気持ちが伝わってくるようです
視点がメグとロスに切り替わりながら話が進んでゆくため、二人に感情移入しながら読むことができる一冊となっております

続いての一冊はこちら!
子爵と偽りのシンデレラ』です。

子爵と偽りのシンデレラ (ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル)子爵と偽りのシンデレラ (ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル)
(2015/03/27)
ルイーズ アレン

商品詳細を見る


ロンドン郊外の牧師館に父と暮らすベラは、妹たちのような幸せな結婚を夢見つつも父を見捨てられず、忍従の日々を過ごしている。
ある日ベラは保養に来た子爵に見そめられ甘い一夜を過ごすが、彼は遊びだと言い捨てて去っていった。
ほどなく妊娠に気づいたベラは、意を決して子爵の邸宅を訪ねるが、子爵は亡くなり、弟のエリオットが地位を継承していた。
絶望するベラに対し、エリオットは子どもの為だけの結婚を提案する…


ベラには様々な困難が降りかかりますが、毅然とその困難に立ち向かっていく姿が素敵です

そしてなんと!この二作はシリーズもので、『家政婦の切ない契約』は三姉妹の次女メグの物語、『子爵と偽りのシンデレラ』は三姉妹の長女ベラの物語とお話が繋がっているのです
(これらの父親は同一人物なのです…)
続けて読めば、より本作を楽しめること間違いなしです

立石さん、訳書をお知らせいただきありがとうございました
またご活躍のお話をお聞かせ下さい

アメリア事務局 岩瀬

『レフト・ビハインド』

こんにちは
今週は冬の寒さに逆戻りですね
寒いのが苦手な私はまだ冬物のコートをクリーニングに出していなかったため、天気予報を見てセーフとひと安心
寒暖の差が激しいですので、皆さん体調崩さないようにどうぞお気をつけください☆

本日はアメリア会員の北村広子さんが字幕翻訳を手がけられた映像作品『レフト・ビハインド』をご紹介いたします

こちらは2015年6月27日より公開のため、以下のURLから詳細をご覧ください。
http://www.leftbehind-movie.jp/

以下、サイトからの引用です↓↓

ある日突然、数百万を超す人間の姿が消えてしまうという事態が発生し、世界は混乱に陥る。
ジャンボジェットの機長としてフライトの最中だったレイも、高度3000フィートの上空で突如として乗客の一部が消え、機内に起こったパニックに対応していた。
やがて管制塔との連絡も途絶えてしまい、レイは地上で危機的状況に陥っている娘の身を案じつつも、乗客の命を守るため決断を迫られる。


原作はティム・ラヘイ&ジェリー・ジェンキンズによるアメリカの小説「レフトビハインド」。
なんとシリーズ累計6,500万部のベストセラーだそうです
スリリングな展開で手に汗握るサスペンスアクション映画ですので、
サスペンスがお好きな方は、是非お近くの劇場へ

北村さん、翻訳作品をお知らせいただきありがとうございました
今後のご活躍も楽しみにしております

アメリア事務局 岩瀬

『ワンダ*ラ』第7巻~第9巻

今日はポカポカ陽気で気持ち良いですね
今朝は入学式に出かけると思われる親子を沢山見かけ、
エールを送りたい気持ちになりました

先日、コウケンテツさんのレシピを参考に、初めてタンドリーチキン
なるものを作ってみたのですが、お肉を漬け込んで焼くだけで
美味な一品になりました。コウケンテツさん、すてきなレシピを

今回は、アメリア会員の飯野眞由美さんがシリーズ初巻から翻訳されている
『ワンダ*ラ』の第7巻~第9巻をご紹介します

以前もブログでご紹介しましたが(前回の記事はコチラ)、
「スパイダーウィック家の謎」シリーズの著者が届ける『ワンダ*ラ』は、
35ヵ国で翻訳されている超大作。壮大なスケールで描くSFアドベンチャーも、
ついにこの第9巻をもって完結します

裏切りの惑星 (ワンダ*ラ)裏切りの惑星 (ワンダ*ラ)
(2014/09/26)
トニー ディテルリッジ

商品詳細を見る


ワンダ*ラ〈8〉ニューアッティカ壊滅ワンダ*ラ〈8〉ニューアッティカ壊滅
(2015/01/07)
トニー ディテルリッジ

商品詳細を見る


エバ、ほんとうのワンダ*ラへエバ、ほんとうのワンダ*ラへ
(2015/03/02)
トニー ディテルリッジ

商品詳細を見る


飯野さん、お知らせおよびご訳書もお送りいただきありがとうございます
大作の翻訳、本当にお疲れさまでした
次の作品のお話も心待ちにしております!

アメリア事務局 並木

『バトル・オブ・バルジ』

本日ご紹介するアメリア会員の町田敦夫さんの吹替作品は、
アメリアの「会員プロフィール検索」でのスカウトがきっかけで
お仕事に結びついたそうです

「会員プロフィール検索」とは、プロフィールを本名もしくはハンドルネームで公開し、
約500社のアメリア協力会社からのスカウト待ちができるシステム。
このサービスを通して年間延べ700件以上のオファーが発生しています。

それでは作品紹介をさせていただきます

2015年は第2次大戦終戦70周年記念イヤーということで、
TVなどでも続々と特番が組まれていますよね!?

本作は、特に注目度が高くなっている“第2次世界大戦”関連作品です。
舞台は、1944年。連合軍とドイツ軍の戦闘が続く、フランス北部のアルデンヌ地方の
“バルジの戦い”を題材にした作品で、たった1台の戦車でドイツ軍に挑んだ
名もなき連合軍の兵士たちの物語です。


バトル・オブ・バルジ [DVD]バトル・オブ・バルジ [DVD]
(2015/04/03)
トム・ステッドハム

商品詳細を見る


町田さん、最新作品をお知らせいただきありがとうございました。
今後のご活躍も心からお祈りしております

アメリア事務局 並木
プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク