対訳本 3冊をご紹介!

しとしと冷たい雨が続きますね
今日は年に1度の翻訳祭。私もそろそろ会場に向かう予定ですが
あいにくの雨模様…少しでも多くの方にお会いできればいいなぁ

さて、本日はアメリア会員の牛原眞弓さんが手がけた学習用対訳本をご紹介いたします。
牛原さんからたっぷりコメントもいただきました


英語で読むシェイクスピア四大悲劇 (IBC対訳ライブラリー)英語で読むシェイクスピア四大悲劇 (IBC対訳ライブラリー)
(2013/12/20)
チャールズ・ラム、メアリー・ラム 他

商品詳細を見る


子どもたちがシェイクスピアに親しめるよう、
ラム姉弟がやさしく書き直した『シェイクスピア物語』。
その中の四つの悲劇をさらにやさしくリライトし、訳文をつけた対訳本です。
わたしは「マクベス」の対訳を担当させていただきました。シェイクスピアを
英語で読んでみたいけれど難しそうだなあ……そう思っておられる方に
ピッタリの学習書だと思います。




英語で読むトム・ソーヤーの冒険 (IBC対訳ライブラリー)英語で読むトム・ソーヤーの冒険 (IBC対訳ライブラリー)
(2014/04/25)
マーク・トウェイン、デイビッド・セイン 他

商品詳細を見る


トム・ソーヤーのお話は、昔から
児童書などでよく紹介されています。子どもの頃に読んだことのある方も
多いのではないでしょうか? 
でも原文の英語は古くて、読もうとすると意外に難しいものです。
リライトされたやさしい英文と、見開きに配置された対訳で、
トム・ソーヤーの世界を気軽に楽しんでいただけたらと願っています。


日本の酒 (対訳ニッポン双書)日本の酒 (対訳ニッポン双書)
(2014/10/28)
ジョン・ゴントナー

商品詳細を見る


著者のジョン・ゴントナーさんは、
日本酒を海外に広める活動をしておられるアメリカ人です。
日本酒の造り方から、分類、歴史、選び方、楽しみ方まで、
日本人でも知らないウンチクがいっぱい! 
英語の勉強をしながら、日本酒通になれること請け合いです。



『トム・ソーヤの冒険』、牛原さんのコメントにある通り英語に馴染めず読むのを
あきらめた事があります…こちらの対訳本なら読めるかもと希望が持てました。
またチャレンジしてみたいです

ゴントナー氏のお酒の本も気になりますね~
外国の方が日本のお酒を広めてくださっているとは何ともありがたい


牛原さん、訳書のお知らせ&コメントをありがとうございました
今後のご活躍もとても楽しみにしております


事務局 入江

『ソフィアのマジカル・ワールド』

近くのイチョウが綺麗に色づき始め、あちらこちらのお家でクリスマスの
イルミネーションも見られるようになってきました。
寒いですがちょっとのお散歩なら楽しい季節ですね

さて、本日はアメリア会員の吉井知代子さんの訳書をご紹介いたします。

ソフィアのマジカル・ワールド (ディズニーしかけえほん)ソフィアのマジカル・ワールド (ディズニーしかけえほん)
(2014/10/23)
キャシー ハプカ

商品詳細を見る


着せ替えや人形遊びに夢中だった子どもの頃を思い出します。
プリンセスに憧れる女の子であれば、だれでもワクワクしちゃう絵本ですね

吉井さんからコメントもいただきました。

ページがお城の形になっているしかけ絵本です。
絵のなかの扉をひらくと、ミニブックがついています。
ソフィアはママが王様と再婚したことでプリンセスになった女の子。
すてきなプリンセスになるためにがんばっています。
プリンセスにあこがれる女の子たちに読んでもらえるとうれしいです。


未就学や、低学年のお子さま向けの絵本とのこと。
クリスマスプレゼントにも喜ばれそうですね
私も姪っ子ちゃんにプレゼントしようかな~

吉井さん、訳書をお知らせいただきありがとうございました。
今後のご活躍も楽しみにしております

事務局 入江

『ウーマノミクス 仕事も家庭もあきらめない新しい「働き方」のカタチ』

テニスの錦織圭選手とジョコビッチの試合、ご覧になりました? 結果は残念でしたが、途中、もしかして勝てるんじゃないの!?と思わせてくれるような内容でした。それにしても、コーチのマイケル・チャンが映ると嬉しくなるのは私だけでしょうか~(笑)

さて、本日はアメリア会員の林久実さんが翻訳を手がけられた作品を紹介いたします。

ウーマノミクス―仕事も家庭もあきらめない新しい「働き方」のカタチウーマノミクス―仕事も家庭もあきらめない新しい「働き方」のカタチ
(2014/07)
クレア シップマン、キャティー ケイ 他

商品詳細を見る


ウーマノミクスとは「ウーマン」と「エコノミクス」を組み合わせた造語だそうです。初めて知りました
仕事も家事も育児も趣味もぜーんぶ充実させたい!そういう女性のために、働き方や柔軟なものの考え方をアドバイスしてくれる指南書だそうです。

ところで、本書は林さんにとって初めての単独訳書とのこと!
林さん、おめでとうございます
これからますます単独の訳書が増えていかれると思いますが、この最初の訳書はきっと思い出深い1冊になることでしょうね
ご活躍を楽しみにしております。

アメリア事務局 河原

『社会変革のシナリオ・プランニング―対立を乗り越え、ともに難題を解決する』

一段と秋も深まってきましたね

先日、カフェのショーケースに、それは美味しそうな和栗のモンブランを見つけました。
1ピースで1,200円!?たかっ!とは思ったものの、一旦帰宅した後もやっぱり気になる!
そこでわざわざ食べに出かけたところ…もう売り切れていました
ドヨヨーン タイミングってありますよね

さて気を取り直して、本日ご紹介するアメリア会員の東出顕子さんの最新ご訳書は、
先日英治出版より刊行されたばかりです。

社会変革のシナリオ・プランニング――対立を乗り越え、ともに難題を解決する社会変革のシナリオ・プランニング――対立を乗り越え、ともに難題を解決する
(2014/11/12)
アダム カヘン

商品詳細を見る


著者のアダム・カヘン氏は、南アフリカ民族和解をはじめ世界各地で変革を
導いてきた著名なファシリテーターです。
東出さんが同氏の著書を翻訳されるのは、前作に次いで二作目とのこと。

ちなみに、ファシリテーターの定義が自分の中で曖昧だったのですが、
会議やミーティングなど複数の人が集う場において、
中立な立場を守り、参加者の心の動きや状況を見ながら、
プログラムを進行していく人のこと
と思って問題なさそうですね。

世界的な難題に携わってきたカヘン氏だからこそ、
時に対立するさまざまな立場の人にも根本的な変化を
引き起こすことができる、「変容型シナリオ・プランニング
と呼ばれる手法を確立することができたのだと思います。

「社会変革」という大きいテーマのみならず、小から大まで何らかの
“システム”の未来を良くしたいと望む人に広く応用できる一冊
となっているそうですので、
ビジネスマンの方もぜひお手に取ってみてください

東出さん、この度はご訳書をお知らせいただき
誠にありがとうございました

アメリア事務局 並木

HUMAN BEING JOURNAL JAPAN EDITION 1

こんにちは
このところぐっと寒くなってきましたね
私は先日高尾山へ行ってきました
紅葉はまだ半分ほどでしたが、爽やかな空気の中で美味しいご飯を食べて、
心身ともにリフレッシュすることができました
皆さんも秋を満喫してくださいね

本日は、アメリア会員の髙橋 眞理子さんの翻訳書、『HUMAN BEING JOURNAL JAPAN EDITION 1』をご紹介いたします☆

HUMAN BEING JOURNAL JAPAN VOL.1(ヒューマンビーイングジャーナル) (NEKO MOOK)HUMAN BEING JOURNAL JAPAN VOL.1(ヒューマンビーイングジャーナル) (NEKO MOOK)
(2014/10/31)
不明

商品詳細を見る


訳者の髙橋さんからもコメントをお寄せいただきました。

デザイナー、アーティスト、建築家などへのインタビュー、エッセイ、印象的な写真等を掲載。
今後年2~3回発行予定。コンテンポラリーなファッション、建築、アートに興味のある方におすすめです。


エッジの効いた、ハイセンスな内容ですね
Human Being Journalはこれが初の日本語版とのこと
芸術の秋、こんな一冊もいかがでしょう

髙橋さん、コメントありがとうございました
益々のご活躍、とても楽しみにしております

アメリア事務局 岩瀬

『おとぎ話の恋を夢見て』

こんにちは
秋が深まってきましたね
皆さんは三連休いかがお過ごしでしたか
私は地元に帰り、久々に車の運転をしましたが、右折でおろおろしてしまいました・・・
まだまだ修業が足りないようです


さて、本日はアメリア会員の市ノ瀬美麗さんの翻訳書、『おとぎ話の恋を夢見て』をご紹介いたします

おとぎ話の恋を夢見て (マグノリアロマンス)おとぎ話の恋を夢見て (マグノリアロマンス)
(2014/10/09)
ソフィ・バーンズ

商品詳細を見る


御者の娘イザベラは、好きでもない紳士と結婚するよう、両親に望まれている。しかし、彼女は子どものころに夢見たように、王子さまと出会い、永遠の愛を誓われ、金色の馬車で城に連れていってもらいたいと願わずにはいられない。そんな中イザベラは、公爵家で開かれる仮面舞踏会に忍びこみ、公爵のアンソニーと出会う…。

女性なら、小さい頃に一度は素敵な王子様が迎えに来てくれることを夢見たことがあるかもしれませんね
私もこの作品を読んで、昔のピュアな(?)気持ちを思い出してみようと思います

市ノ瀬さん、訳書をお送りいただきありがとうございました
今後のご活躍も楽しみにしております

アメリア事務局 岩瀬
プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク