『防災教育 学校・家庭・地域をつなぐ世界の事例』

先日風邪っぽくて耳鼻科にかかったのですが、
先生から「のどは痛みますか?」と質問されて「はい、とても!」と答えたまでは良かったのですが、
その後さらに「食事を摂る時にも痛むほどですか?」と聞かれ…
「それよりも食べたいという気持ちの方が強いです。」
と真顔で答えた自分。後で思い返すと失笑ものです…

さて気を取り直して、アメリア会員の澤田晶子さんとベンジャミン由里絵さんが
共訳された『防災教育 学校・家庭・地域をつなぐ世界の事例』をご紹介させてください

東日本大震災でも、その重要性が再認識された「防災教育」。
私もNHK Eテレの「シンサイミライ学校」―「いのちを守る特別授業」で
約3千人の小中学生が素早い避難を行い大津波を生き抜いた"釜石の奇跡"の事例を見て
とても感銘を受けました。

その番組で紹介されていた津波避難の三原則は、
「想定にとらわれるな」 「最善をつくせ」 「率先避難者たれ」
というものでした。


防災教育―学校・家庭・地域をつなぐ世界の事例防災教育―学校・家庭・地域をつなぐ世界の事例
(2013/11/08)
ショウ ラジブ、竹内 裕希子 他

商品詳細を見る


本書は、アジアを中心とした世界の実践に基づき、
防災教育を総合的にまとめた一冊とのことなので、専門家の方、教育関係者の方はもちろん
より良い学校・家庭・地域社会のつながり方とは?を考えるきっかけにもなりそうです。

澤田様、ベンジャミン様、訳書のお知らせを誠にありがとうございました

アメリア事務局 並木

『あたえる人があたえられる』

最近よく人に声をかけられる河原です 場所柄、外国人率が高く、駅でよく質問されます。カタコトの英語で冷や汗カキカキ、しどろもどろに答え、こんな英語ですみませんと恐縮→あまりの下手さに自己嫌悪に陥るのが常です もうちょっとなんとかならないですかね、私の英語力~

本日はアメリア会員の山内あゆ子さんが手がけられた訳書ご紹介いたします。

あたえる人があたえられるあたえる人があたえられる
(2014/01/29)
ボブ・バーグ、Bob Burg 他

商品詳細を見る


元は文芸春秋さんより翻訳が出ていましたが絶版になったとのことで、今回新たに新訳として海と月社さんより刊行されました。
山内さんより素敵なコメントが寄せられましたので、ご紹介いたします。
ジョーという鼻っ柱の強い、野心満々の若者が、なぜか仕事がうまく行かなかったのが、
ある老師に出会い、迷いながらも一週間、一日にひとつずつ5つの課題をこなし、
成功できるようにどんどん変わって行くというお話です。最後は大成功~!
自己啓発ビジネス小説(?かな?)で、人生指南としても、すごく面白い本でした。


私なんてつい「あたえらえる」ことばかり望んでしまいますが、人に「あたえる」ことは想像以上に難しいことだと最近特に感じています。ぜひともその極意にあやかりたいものです

すでに旧版を読まれた方も、ぜひお手にとって新訳の魅力を感じてくださいね

山内さん、また新しいお仕事情報を楽しみにお待ちしております

アメリア事務局 河原

『黒い瞳にかりそめの愛を誓って』

「私の妻と、跡継ぎを作ってほしい……」 ええっ? 今なんておっしゃいました

というビックリの展開。でもでも、読み進めてみるとこれには深~いわけがあるという、アメリア会員の寺町まち子さんの新刊です。
寺町さんは、いつもどちらかというと“お笑い系”の作品を訳すことが多いそうなのですが、今回はオトナのロマンス。
まだまだ寒いこの時期、お部屋でほっこり読書タイムにお勧めの作品です。



黒い瞳にかりそめの愛を誓って (ラズベリーブックス)黒い瞳にかりそめの愛を誓って (ラズベリーブックス)
(2014/01/10)
グレース・バローズ

商品詳細を見る

アメリア事務局 室田

『あなたを抱きしめる日まで』

昨日は東京でも最高気温が10度を越して、久しぶりに暖かさを感じる日でした
このまま暖かくなってくれないですかね~

さて、本日は宇丹貴代美さんが翻訳を手がけられた訳書をご紹介いたします
あなたを抱きしめる日まで (集英社文庫)あなたを抱きしめる日まで (集英社文庫)
(2014/01/17)
マーティン・シックススミス

商品詳細を見る


宇丹さんは一読して、どうしても訳したい!と思われた作品だそうです。
そんな宇丹さんの思いのつまった本書を簡単にご紹介しますと…

1952年、アイルランド。未婚のまま妊娠したフィロミーナは“堕落した女性”という烙印を押され、女子修道院に収容される。修道院の中で息子アンソニーを出産するが、3年後、息子を強制的にアメリカに養子に出されてしまう。アメリカでは恵まれた環境に育ち、高い教育を受け、裕福な生活を享受するアンソニーだが、成長するにつれ、アイデンティティについて悩み始め…。50年、互いを捜し続けた母子の実話。 (アマゾン内容紹介より)

本書は映画化もされ、3月15日には日本でも公開されるそうです
主演は本の表紙にも写真が載っていますが、あの大女優ジュディ・デンチさんです
ジュディ・デンチさんのお母様がアイルランド人で、ご自身もアイルランドで育ったこともあり、この作品を演じるにあたっては並々ならぬ思いがあったとか。
アカデミー賞の4部門でノミネートされた作品ですので、本書と合せてぜひお楽しみください

宇丹さん、素敵な作品をお届けくださりありがとうございました。
またお目にかかれますことを楽しみにしております

アメリア事務局 河原

『運命のキスは柔らかな雨のように』

「甘く、激しく―こんな恋がしてみたい」がキャッチコピーの
竹書房ラズベリーブックスから、アメリア会員の村山美雪さんの訳書がまた刊行されました!

同じご著者の作品を訳されるのは既に17冊目とのことなので、
まさに大人気コンビによる待望の最新巻です。

運命のキスは柔らかな雨のように (ラズベリーブックス)運命のキスは柔らかな雨のように (ラズベリーブックス)
(2014/01/10)
ジュリア・クイン

商品詳細を見る

ヒロインは、身分を隠し家庭教師として生きる令嬢アン。
さらに息を飲むほどの美貌の持ち主…
ただ、このアンはまだ24歳でありながら相当な苦難を乗り越え、
孤独に耐えて生きてきた女性。

そんなアンに惹かれるのを抑えることができない伯爵の長男ダニエル。
その後、2人を思わぬ危険が襲い…!?


皆さまも、こごえる冬本場に、この物語から暖かいぬくもりを
感じてみてくださいね!

村山さん、ご丁寧に訳書を事務局までお送りいただき
誠にありがとうございました。

アメリア事務局 並木

『血の探求』

錦織VSナダル、みなさん観ていましたか!?
スコアの上ではストレート負けですが、錦織選手の今後の成長を期待させる大激闘でしたね
しかし、本気になった王者ナダルはすごい迫力でしたね~

さて、本日はアメリア会員の辻 早苗さんが翻訳されました訳書をご紹介します

血の探求血の探求
(2014/01/10)
エレン・ウルマン

商品詳細を見る


『ニューヨーク・タイムズ』の<2012年の注目すべき100冊>の1冊にも選ばれた傑作ミステリです
タイトルに“血”とあるのでグロテスクな場面を想像しがちですが・・・

翻訳された辻さんが書かれた「あとがき」には

「血がその人間を形成するのか、アイデンティティとはなにかを問いかける、文芸色の濃いミステリである『血の探究』は、変化球のあとの思い切りのよいラストで読者を唖然とさせ、そのあと長い余韻に浸らせてくれる作品」

・・・と、ご紹介いただいていますので、心臓の弱い方もどうぞ安心してお読みください


辻さん、訳書刊行のご連絡をいただきありがとうございました。
またご連絡いただけますと嬉しいです


アメリア事務局 田部井


『ワンダ*ラ』第4巻~第6巻

アメリア会員の飯野眞由美さんがシリーズ初巻から翻訳されている
SFアドベンチャー『ワンダ*ラ』ってご存知ですか?

著者は、これまた大人気を博した「スパイダーウィック家の謎」シリーズの
トニー・ディテルリッジで、『ワンダ*ラ』は全世界で累計1,200万部、
35ヵ国で翻訳されている巨大プロジェクトです。

その最新刊である第4巻~第6巻を、飯野さんが事務局までお送りくださいました!
いつもお心遣いをありがとうございます


謎の人類再生計画 (ワンダ*ラ )謎の人類再生計画 (ワンダ*ラ )
(2013/08/09)
トニー ディテルリッジ

商品詳細を見る


再生ふたりのエバ (ワンダ*ラ)再生ふたりのエバ (ワンダ*ラ)
(2014/01/15)
トニー ディテルリッジ

商品詳細を見る


独裁者カドマスの攻撃 (ワンダ*ラ)独裁者カドマスの攻撃 (ワンダ*ラ)
(2013/11/20)
トニー ディテルリッジ

商品詳細を見る

映画化の話もあるそうですので、ぜひ実現して日本でも
上映されると良いですね!

同シリーズは全9巻とのことなので、残すところあと3巻でしょうか。
これだけのシリーズ長編ですので、フルマラソンを走りきる以上の持久力を
必要とされるお仕事ですよね。

飯野さん、今後のご刊行のお知らせも楽しみにお待ちしております。
これからも面白い作品を沢山世にお届けいただけますように…

アメリア事務局 並木

枝廣淳子さん出演番組のお知らせ

アメリアWebサイト「みんなで作るインタビュー」にご登場いただいたことのある
“環境ジャーナリスト、同時通訳者、翻訳家”という肩書を持つ枝廣淳子(えだひろ じゅんこ)さんが、
NHK Eテレの「東北発☆未来塾」という番組に講師として出演されています!

すでに1回目、2回目の放送は終了してしまったそうですが、1/30(木)までに
「エネルギーのチカラ」というテーマで計4回出演されるとのこと。
番組内容はこちらからご確認ください。

<今後の放送予定>
第3週 1月23日(木):日本列島は宝の山 自然のチカラを活かすには!?
第4週 1月30日(木):2030年 エネルギー未来予想図



枝廣さんと言えば、ご自身が翻訳家としてもご活躍するだけでなく、
翻訳者の育成にも力を入れていて、「翻訳道場」や「トレーニング・セミナー」等も
定期的に主催されています。講座の新着ニュースもご確認してみてください。

ちなみに数年前にご登場いただいた
アメリアWebサイト「みんなで作るインタビュー」(※アメリア会員専用ページです)
では、「確実に夢に近づく秘訣」「翻訳者として成功するヒント」
存分に語っていただきました。

環境系やノンフィクション翻訳において枝廣さんを目標にされている方、
憧れていらっしゃる方も多いのではないでしょうか!?
ぜひ「東北発☆未来塾」もご視聴くださいね♪

アメリア事務局 並木

トークイベントのご紹介です!

インフルエンザの流行が始まっているそうです 皆さまも手洗い・うがいをしっかりして予防してくださいね~

さて本日は注目のトークイベントをご紹介いたします

協力会社のACクリエイトより、映画字幕翻訳者である太田直子さんの著書
『ひらけ!ドスワールド 人生の常備薬ドストエフスキーのススメ』が刊行になりました
ロシアの文豪ドストエフスキー作品の面白さを、「ドス愛」が半端ない太田さんが軽妙かつ濃厚に語る1冊だそうです。

この本の出版記念として来る2月6日に三省堂神保町本店にて、太田さんのトークイベントが開催されます。
お相手は、日本のロシア文学研究の第一人者である亀山郁夫さん。
亀山さんと言えば、新訳「カラマーゾフの兄弟」がベストセラーになり、日本でドストエフスキーブームを作り出した立役者です!

ドストエフスキーの魅力に関することはもちろんのこと、亀山さんも翻訳者でもあるため、お二人に「翻訳の世界」に関しても語っていただくそうです。

入場料は無料。この貴重な機会をぜひお見逃しなく

書籍の詳細はこちら http://www.ac-create.co.jp/acbooks/detail/hirakedosu.html
イベントの詳細はこちら http://mobomoga.info/recommend/etc/1302.html

アメリア事務局 河原

『政治の起源 下 人類以前からフランス革命まで』 『ZMフォース ゾンビ虐殺部隊』

年末年始の食事会等がひと段落した今日この頃、雑誌の「ダイエット特集」がやたら目に突き刺さります

またまた嬉しいお知らせです
アメリア会員の江口泰子さん、いけや咲良さんより作品のご紹介をいただきました

まずはこちら 江口泰子さんが翻訳協力されたフランシス・フクヤマの最新刊

政治の起源 下 人類以前からフランス革命まで政治の起源 下 人類以前からフランス革命まで
(2013/12/25)
フランシス・フクヤマ

商品詳細を見る


“いかにして我々は、今日の民主主義の基礎となる政治制度を獲得していったのか。”
……そうした問いや疑問を持って、『歴史の終わり』以来約20年ぶりに政治制度の問題に本格的に取り組んだのが、本書『政治の起源』である。――
講談社BOOK倶楽部 解説より>

ぜひ上下巻あわせてご一読いただきたいと思います


 そして、がらりと雰囲気が変わりますが、、

いけや咲良さんが字幕翻訳されましたDVD作品がリリースされましたので、こちらもご紹介させていただきます

ZMフォース ゾンビ虐殺部隊 [DVD]ZMフォース ゾンビ虐殺部隊 [DVD]
(2014/01/10)
クリスチャン・ボーヴィング、マイク・ミッチェル 他

商品詳細を見る


アメリカ大統領極秘指令
ゾンビに支配された都市を核爆弾で消去せよ!
衝撃必至! かつてない極秘作戦が進行する、 デッドリミット・バトルアクション!


ゾンビに支配された都市・・・寒い季節にゾゾッ とくるゾンビ映画を観てワイワイ楽しんでみてはいかがですか
衝撃映像の連続に体もホカホカ 温かくなれるかも


江口さん、いけやさん、いつもご連絡ありがとうございます。
またご活躍のご様子をお知らせくださいね!
事務局一同、楽しみにしております


アメリア事務局 田部井

『IMF―世界経済最高司令部20カ月の苦闘』

こう寒い日が続くと、最近はお鍋ばかり食べています! ささっと作れて、野菜もいっっぱいとれて、何よりも温まるのがいいですね。

さて、本日はアメリア会員の東方雅美さんが翻訳を手掛けられました訳書をご紹介いたします!

IMF〈上〉―世界経済最高司令部20ヵ月の苦闘IMF〈上〉―世界経済最高司令部20ヵ月の苦闘
(2013/11)
ポール ブルースタイン

商品詳細を見る


IMF〈下〉―世界経済最高司令部20ヵ月の苦闘IMF〈下〉―世界経済最高司令部20ヵ月の苦闘
(2013/11)
ポール ブルースタイン

商品詳細を見る


東方さんよりコメントが寄せられましたので、ご紹介させていただきます
1990年代終盤のアジア通貨危機に、IMF(国際通貨基金)がどう取り組んだかを描いた本です。一般的な経済書のように分析的・第三者的な視点で描かれるのではなく、かかわった人、一人ひとりにスポットを当て、ドキュメンタリー風に描かれているのが特徴です。IMFというと、どこか冷たいイメージがありますが、この本を読むと、IMFがとても人間的な組織だということがよく分かります。中で働いている人には(当然のことながら)個性があり、いろいろ悩みながら仕事を進めています。その様子と、ダイナミックな世界経済の動きが相まって、「読み出したら止まらない」(と、帯に書いてあります!)ストーリーになっています。日本語版で上下巻になったほどの長編で、翻訳には4カ月かかりましたが、訳していてとても楽しく、勉強にもなった本でした。

今回邦訳にあたっては日本人ビジネスマンにも内容を身近に感じてもらい広く読んでもらうため、日本語版オリジナルとして「登場人物顔写真と人物紹介文」が追加されたそうです。
他、IMFの組織図や用語解説、丁寧な注釈も付いてあるので、とても分かりやすい内容となっているようです。

東方さん、訳書をお送りくださりありがとうございました。
今後ますますのご活躍を楽しみにしております

アメリア事務局 河原

『クラニオセイクラル・オステオパシー』

寒いですね~ こう毎日「寒い 寒い」と連呼していると、口ぐせになってしまいそうです…

さて、本日はアメリア会員の吉水淳子さんが翻訳を手掛けられました訳書をご紹介いたします

クラニオセイクラル・オステオパシークラニオセイクラル・オステオパシー
(2014/01/25)
トルステン・リーム、トビアス・K・ドプラー 他

商品詳細を見る

本書はなんとスペシャルコンテストから生まれた訳書となります おめでとうございます
スペシャルコンテストとは?コチラ

クラニオセイクラル・オステオパシーとは頭蓋仙骨療法とも言われ、身体が本来持っている健康を取り戻すために行われる、やさしいタッチセラピーです。

【書籍内容】
頭蓋仙骨(クラニオセイクラル)オステオパシーのエッセンスが迅速かつ明確にわかる実践書。第1部の基礎編ではクラニオセイクラル・オステオパシーを中心としたオステオパシーの重要なテーマを実践しやすく体系化して詳解。続く第2部では診断、治療の原理に加え、関連する身体構造を部位別に解剖学的解説、臨床と治療法を掲載。第3部で疾病別に原因と診断、オステオパシーの治療手順と有効なテクニックを解説している。重要なテクニックは多くのカラー写真を用いて解説。テクニックの要所を迅速に習得できる。(ガイアブックスHPより)

頭痛、首痛、肩コリ、腰痛などさまざまな症状を軽減させたり、深いリラックス効果が期待できるそうです
ご興味のある方はぜひお手にとってご覧くださいませ

吉水さん、今後ますますのご活躍をお祈りしております。

アメリア事務局 河原

『先端 ゼロエネルギー建築』

新年第一弾のスタッフブログです!
アメリア関係者の皆さまにとっても、そうでない方々にとっても
翻訳業界にとって実り多い一年でありますように

ご丁寧にアメリア事務局までお年賀状をお送りくださいました会員さま、
協力会社の皆さま、本当にありがとうございます。
スタッフ皆でありがたく拝読させていただきました。

そして年始第一弾のアメリア会員さんの訳書のご紹介は、
佐々木知子さんが翻訳された『先端 ゼロエネルギー建築』です。

版元のガイアブックスさんとは、本当に多くのアメリア会員さんが
良きご縁を築いてくださっており嬉しい限りです。

先端 ゼロエネルギー建築先端 ゼロエネルギー建築
(2013/12/20)
メアリー・グゾウスキ

商品詳細を見る

世界各国で取り組まれているゼロエネルギー建築の実例を豊富な写真とともに紹介する建築書。
現代におけるゼロエネルギー、低エネルギー建築にソーラー対応を統合させた美的・技術的に
すぐれた受賞建築10プロジェクトを収録。

近年、大きな課題として頭をもたげる地球温暖化および気候変動問題を受け、
デザインと技術の両面で、環境美学の創造とさらなる高性能基準の達成を可能にする
建築家たちの挑戦に焦点を当てる。エコロジー問題への解決策の一助となる建築を再定義する
デザインのプロフェッショナルが切望する一冊。


ゼロエネルギー建築は、まさに時代が求める建築のスタンダードだと思いますので、
多くの方のお手に取っていただけるよう願っております。

アメリア事務局 並木
プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク