『サイン会の死』

今日はもう1冊ご紹介します アメリア会員の大友香奈子さんが翻訳を手がけられた訳書です

サイン会の死 (本の町の殺人2) (創元推理文庫)サイン会の死 (本の町の殺人2) (創元推理文庫)
(2013/12/21)
ローナ・バレット

商品詳細を見る


アメリカで大人気のシリーズ<ブックタウンミステリ・シリーズ>の第2作目となります。
(第1作目のタイトルは『本の町の殺人』で、こちらでご紹介しております

今回はベストセラー作家を招いてのサイン会が事件の舞台となっているそうで、帯には「サインしたのは殺害許可書?」という何とも意味深なキャッチコピーが...

本屋だらけの町で起こる事件を描く、ライトミステリ
本好きの皆さまなら当然気になっちゃいますよね~
どうぞお手に取って、お楽しみください

大友さん、いつもお仕事情報をお知らせくださりありがとうございます
今後ますますのご活躍を楽しみにしております。

アメリア事務局 河原

『少女たちは闇にとざされ』

ジングルベールの音色に乗せてクリスマスにお届けするお知らせ第三弾

アメリア会員、田辺千幸さんの最新訳書は近未来のアメリカが舞台です。
そこは、裏社会の“組織”がデスティニーという新しい麻薬を開発して人々支配しようとしている世界。それに立ち向かうチームの物語です。

少女たちは闇に閉ざされ 上 (ヴィレッジブックス)少女たちは闇に閉ざされ 上 (ヴィレッジブックス)
(2013/12/20)
スーザン・ブロックマン

商品詳細を見る


手に汗握る“組織”との戦いだけでなく、チーム内に生まれるロマンスからも目を離せない本作。魅力的な登場人物がそろい、今後もシリーズ化されていくそうです。
お正月休みの読書リストに、お勧めです

アメリア事務局 室田

新潮講座のご紹介!

2013年1月よりスタートした新潮社主催の「新潮講座」。各分野で第一線で活躍する気鋭の専門家をお招きし、「読む、書く、見る、知る」を中心とした人気の教養講座です

この講座に翻訳家の河野万里子さんが講師として登場されます
河野さんと言えば、『星の王子さま』『自閉症だったわたしへ』『カモメに飛ぶことを教えた猫』『悲しみよ こんにちは』など、これまでに手がけられた訳書は数知れず。
きっとためになる、面白いお話をしていただけるはずですので、ご興味のある方はぜひチェックしてくださいね

【講座タイトル】『星の王子さま』訳者が語る翻訳の魅力
【概要】「いちばんたいせつなことは、目に見えない」…なんと心に沁みる言葉でしょう。刊行されてから70年たった今も、世界中みんなの心を掴んで離さない『星の王子さま』は、人が生きていくことについての豊かな示唆に満ちた、おとなのためのファンタジーでもあります…新訳により『星の王子さま』に新たな命をふきこんだ訳者が、フランス語の原文から掬い上げた物語のエッセンスを語ります。さらに、『赤毛のアン』の原文をテキストにしたレッスンを行います。全3回講座で、ぜひ「翻訳」のおもしろさを味わってください。
【日時】1/8, 2/12, 3/12 全3回
    (毎月第2水曜日)18:30~20:00
【受講料】9,450円(3,150円×3回)
※詳細は新潮社のHPでもご確認いただけます。

アメリア事務局 河原

『囚われ人』

今日はクリスマスですね
アメリア会員のいけや咲良さんが字幕翻訳された劇場公開作品『囚われ人』が
DVDでもリリースされました!

念のため作品についておさらいいたしますと、
監督は「キナタイ マニラ・アンダーグラウンド」でフィリピン人として
初のカンヌ国際映画祭監督賞を受賞したブリランテ・メンドーサ。
主演はフランスが誇る国際的大女優のイザベル・ユペール。
世界中で起き続けているさまざまなテロ事件に、「もし自分が巻き込まれたら?」と
考えずにはいられない衝撃作となった本作をぜひご自宅でもご鑑賞くださいね。

囚われ人 パラワン島観光客21人誘拐事件 [DVD]囚われ人 パラワン島観光客21人誘拐事件 [DVD]
(2013/12/20)
イザベル・ユペール、ラスティカ・カルピオ 他

商品詳細を見る


アメリア事務局 並木

『偽りの求婚に恋の賭けを』

今年読み始めてはまってしまったフランスの大衆小説 カトリーヌ・パンコールの三部作。 『ワニの黄色い目』 『カメのスローワルツ』ここまで4冊、あっという間に読了しました。あとは 『月曜日のリスはさびしい』を残すのみ。登場人物のそれぞれに感情移入してしまって、物語が終わるのがとっても寂しいのですが、続きが気になってしまって、週末は図書館に駆け込まないと!です

さて、本日はアメリア会員の辻早苗さんが翻訳を手掛けられました訳書をご紹介いたします 

偽りの求婚に恋の賭けを (ラズベリーブックス)偽りの求婚に恋の賭けを (ラズベリーブックス)
(2013/12/10)
サラ・マクリーン

商品詳細を見る


本書は<堕ちた天使>シリーズの第2弾となります
辻さんのあとがきによりますと、前作の『偽りのあなたに真実の誓いを』はアメリカの書評誌"Kirkus Review"と"Library Journal"の2誌でBest of 2013に選ばれ、またなんと!ヒストリカル・ロマンスの部門で2013年のRITA賞も受賞されたそうです 素晴らしいですね~、本当におめでとうございます

本国アメリカではシリーズ三作目も店頭に並んでおり、すでに話題の注目作品となっているようです。
今後の展開が期待されるシリーズ、未読の方はこの機会にぜひお手に取っていただければ嬉しいです

辻さん、訳書をお送りいただきありがとうございました。
今後のご活躍も楽しみにしております。

アメリア事務局 河原

『ローマ帝国大図鑑』

今夜は関東甲信地方で降雪の可能性があるようですね
寒いのも交通機関がマヒするのも困る!
・・・といいつつ、心のどこかでワクワクするのは私の心が小学生のままだからでしょうか

さて、本日はぜひぜひ永久保存版としてお手元に置いていただきたい1冊をご紹介します

アメリア会員の田中敦子さんの16冊目の翻訳作品で、“古代ローマ帝国のすべてがわかる全512ページのビジュアル版徹底ガイド” 。その名も 『ローマ帝国大図鑑』

ローマ帝国大図鑑ローマ帝国大図鑑
(2013/12/15)
ナイジェル・ロジャーズ

商品詳細を見る
出版社HPはこちら

Amazonの内容紹介より:
人類史上最も影響力のある文明・ローマ帝国のすべてがわかるビジュアル版徹底ガイド。(中略)1000 枚の写真・図面・挿絵とともに権威ある資料にもとづいてわかりやすく解説。歴史や考古学、古典を学ぶ人にお勧めのパーフェクトガイド!

古代ローマ史の知識が深ければもっと楽しめたであろう映画や美術鑑賞・・・!学生時代にこうした作品に出合っていたならもっと世界史に興味を持てたかも・・・と悔やまれますが、今から出直しすることにします

色々なジャンルの訳書を手掛けられている田中さん。
これからも益々のご活躍をお祈りしております


アメリア事務局 田部井

『初期救急の落とし穴 現場から始まる救命の連鎖』

本日は「アメリア」と同運営元のフェロー・アカデミー講師の方による
「Trados基本操作演習」を受講しました

アタマの中はフル回転でしたが、吉田先生のとっても分かり易いレクチャーのお陰で
すんなり入ってきました。
ツールの習得ひとつをとっても翻訳者の方は陰でものすごい努力をしています
一スタッフとして爪の垢を煎じて飲まなきゃ…という思いは常にあります。
(※現在、同校では「Trados基本操作演習」の単独講義は開講しておりませんので、
 何卒ご理解いただけますと幸いです。)

さてさて余談が長くなりましたが、本日はアメリア会員 小池美和さんの最新ご訳書
『初期救急の落とし穴 現場から始まる救命の連鎖』をご紹介させてください!

こちらは、医師や医学生、救急救命士必の方に向けた
救急患者への初期対応のポイントを分かりやすく解説した救急医療の教科書です。
総ページ数も552ページとボリュームがありますが、版元である日経BP社HPのこちら
ページから目次詳細まで立ち読みすることができますので、
関係者の方はぜひぜひチェックしてみてください。

初期救急の落とし穴 現場から始まる救命の連鎖初期救急の落とし穴 現場から始まる救命の連鎖
(2013/12/12)
今 明秀、軽米 寿之(八戸市立市民病院救命救急センター)、 他

商品詳細を見る


最新救命のノウハウを現場で正しく活かしていただくために、
小池さんも細部に渡って神経を張り巡らせるお仕事だったのではないでしょうか。
医学に携わる翻訳者の方は一層の緊張感を感じることと思います。
この度はご訳書をお知らせいただき誠にありがとうございました。

アメリア事務局 並木


『最後の騎士と男装の麗人』

じわじわと迫る年の瀬・・・週末に、またしても年賀状作成に取り掛かれなかったわたくしであります・・
毎年のことながら、徐々に焦りが込み上げてまいります

年末年始に読む本をお探しの皆様へ向けて、アメリアブログではおすすめの作品をどんどんご紹介していきたいと思います~
さて、本日はアメリア会員の泉智子さんが翻訳を手掛けられた1冊をご紹介したいと思います

最後の騎士と男装の麗人 (ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル)最後の騎士と男装の麗人 (ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル)
(2013/11/29)
デボラ シモンズ

商品詳細を見る


泉さんが素敵なコメントをお寄せくださいましたのでご紹介します

1997年に第1話が刊行されてから読者に愛され続けてきたディ・バラ家の物語シリーズが、いよいよ本作で完結。今回のヒーローは末息子(七男)のニコラスで、シリーズ最初のころはまだ子供だった彼が立派な騎士に成長した姿を見届けることができます。旅の途中でエメリーという美しい少年に出会ったニコラスは、エメリーの行方不明の兄を一緒に捜すことに。やがて、エメリーは少年ではなく男装した娘だったことがわかり、さらに、彼女の兄が複雑な事件に巻き込まれたこともわかって、事態は思わぬ展開に……。最後までハラハラしどおしで、一気に読めてしまう娯楽作品です。
コミック(別冊ハーレクイン Vol.29 2014年 1/1号)も出ていますので、小説と読み比べていただくのもおもしろいと思います。

そうです、こちらの作品、コミックでも楽しめるのです!小説を読み、イメージを膨らませてからコミックを読んでいただいても、コミックを読んでから小説を読み、さらに物語の世界観に浸るのもいいですね
どっぷり浸かりすぎて現実に戻れなくならないようご用心くださいませ・・・

泉さん、お知らせいただきありがとうございました。
またお仕事情報をお寄せいただけると嬉しいです

アメリア事務局 田部井

『ネコトピア』

昨日はミステリ忘年会に参加してきました 会場はたくさんの翻訳者さんや出版社さんで大盛況!表参道のイルミネーションも見えて素敵な会場でした お会いしたアメリア会員の皆さま、貴重なお話をありがとうございました またお会いできるのを楽しみにしております

さて、今日はアメリア会員の橋本民江さんが翻訳を手掛けられました訳書をご紹介いたします

ネコトピア 猟奇的な少女と100匹のネコネコトピア 猟奇的な少女と100匹のネコ
(2013/11/28)
ミヨ・ローラン

商品詳細を見る

なんとこちら2012年にアメリアで開催されたスペシャルコンテストから生まれた訳書でございます
募集元企業である高電社販売の担当者さんよりコメントをいただきましたので、お伝えいたします。

 ご応募くださった皆さまとても優秀で、最終的な判断に非常に迷いました。
 また機会があればぜひお仕事ご一緒致しましょう!


アメリアでは課題があらかじめ公開されているスペシャルコンテストを不定期で開催しております。
お仕事に直結しやすいコンテストですので、これは!と思うコンテストがありましたらぜひふるってご参加ください

では『ネコトピア』の内容を少しご紹介すると…
少女の悪戯に、不可能はない―。10歳の少女アスカの趣味は、残酷極まりない方法で100匹のネコを死に至らしめること。その残忍さを買われ、世界の支配者・帝の暗殺者に選ばれた…。フランスで賛否両論を呼び、ヨーロッパ、アジアなど各国で翻訳された、不条理劇の怪作、ついに邦訳登場!アマゾン作品紹介より)

『ネコトピア』というタイトルから可愛らしいネコちゃんのお話かと思いきや、なんのその!
シュールかつグロテスク、そして不条理な世界観は、さすがはフランスの小説。こういうの、わたくし大好きです…フフッ 注:動物が好きな方はくれぐれもご用心を…

橋本さん、このたびは訳書のご刊行おめでとうございました。
またご活躍のお話を聞かせてくださいね

アメリア事務局 河原

『影響力の正体』

今日は本当に寒い日ですね こんな日は温かいお鍋でも食べたいです

さて、本日はアメリア会員の岩田佳代子さんが翻訳を手がけられた訳書をご紹介いたします

影響力の正体  説得のカラクリを心理学があばく影響力の正体 説得のカラクリを心理学があばく
(2013/12/17)
ロバート・B・チャルディーニ、Robert B. Cialdini Ph.D 他

商品詳細を見る


人に影響力を与える要素は6つあるそうで、「恩義」「整合性」「社会的な証明」「好意」「権威」「希少性」だそうです。そしていずれも心理学のルールにのっとっていて、絶大な力でもって人々の行動を誘導しているそうです。
営業マンが消費者からどうやって「イエス」を引き出すか、実際におこなった実験結果を用いて解説しています。営業マンだけでなく、賢い消費者になるためにも、消費者にとっても必読の一冊になりそうですね

岩田さん、お知らせいただきありがとうございました。
またお仕事情報をお寄せいただけると嬉しいです

アメリア事務局 河原

『三秒間の死角(上・下)』

お歳暮に贈るもので頭を悩ませていましたが、決めましたー!
お正月料理のお出汁を取るための上質な昆布にしようかと思います。

さて本日は、北欧ミステリファン必読の本『三秒間の死角(上・下)』をご紹介します!

アンデシュ・ルースルンド、ベリエ・ヘルストレムの共著で、
翻訳は言わずと知れた北欧ミステリの大ヒット作『ミレニアム』のヘレンハルメ美穂さんが
手掛けられました。

主人公は、麻薬密売組織の中枢まで上り詰めたスウェーデン警察の潜入捜査員パウラ。
驚愕の結末へ向かってノンストップで疾走するこの刑務所サスペンスは、
既に映画化も決定しています。

三秒間の死角 上 (角川文庫)三秒間の死角 上 (角川文庫)
(2013/10/25)
アンデシュ・ルースルンド、ベリエ・ヘルストレム 他

商品詳細を見る



三秒間の死角 下 (角川文庫)三秒間の死角 下 (角川文庫)
(2013/10/25)
アンデシュ・ルースルンド、ベリエ・ヘルストレム 他

商品詳細を見る


日経電子版のブックレビューもぜひこちらからチェックしてみてください!
また大ヒットの予感がする本書、一人でも多くの方の手に取っていただけるよう
お祈りしています

アメリア事務局 並木

『冬の歓び ―わたしだけのハリウッド・スター(上)(下)』

セクシーな極上スイーツの時間。”というコピーと共に創刊された集英社クリエイティブの
ベルベット文庫にて、またアメリア会員さんの訳書が刊行されました。

喜須海理子さんが翻訳されたのは
『冬の歓び ―わたしだけのハリウッド・スター(上)(下)』です。

危険な香り、危うい刺激、未知なる欲望が織りなすこの物語は、
アイルランド出身・在住の50代女性ふたりが共同執筆しました。
その際のペンネームがイーヴィー・ハンターです。

冬の歓び ―わたしだけのハリウッド・スター―(上) (ベルベット文庫)冬の歓び ―わたしだけのハリウッド・スター―(上) (ベルベット文庫)
(2013/11/20)
イーヴィー・ハンター

商品詳細を見る


冬の歓び ―わたしだけのハリウッド・スター―(下) (ベルベット文庫)冬の歓び ―わたしだけのハリウッド・スター―(下) (ベルベット文庫)
(2013/11/20)
イーヴィー・ハンター

商品詳細を見る


その豊かなイマジネーションの世界に圧倒されてしまいますが、
喜須海さんのニュートラルで透明感のある文体が一層ものがたりにホットな熱
を添えている気がします。
本書もお送りいただき誠にありがとうございました

アメリア事務局 並木

『親子で学ぶ科学図鑑』『CIA極秘マニュアル』

今日はもうお一方のお仕事情報をご紹介いたします!
アメリア会員の北川玲さんが共訳として「生物学」を担当された訳書をご紹介いたします

親子で学ぶ科学図鑑親子で学ぶ科学図鑑
(2013/10/11)
キャロル・ヴォーダマン

商品詳細を見る


まずその直観的で分かりやすい内容に驚きました
単にカラー写真が多いから分かりやすいというのではなく、知識があっちもこっちもと多岐にわたって紐付されるような工夫がされているからです。
「分かる」は「楽しい」や「好き」に変わっていきますよね。
数学や科学が苦手なお子さんにぜひおすすめしたい一冊です。
私も小さい時にこんな本があったら、もうちょっと科学が好きになれたかも…と思わずにいられません
詳しくはぜひ版元HPをご覧ください

さて北川さんの訳書をもう1冊ご紹介いたします!

CIA極秘マニュアルCIA極秘マニュアル
(2013/08/08)
H・キース・メルトン、ロバート・ウォレス 他

商品詳細を見る


こちらは打って変わってスパイ技術の本です。スパイ技術を知り尽くした世界的権威と元CIA幹部職員によるものです。
だましのテクニック、錠剤の扱い方、粉末の扱い方、液体の扱い方、秘密に持ち去る方法… 
目次を読むだけで、緊張してしまいます
ご興味のある方はぜひお手に取ってご覧ください

北川さん、お知らせいただきありがとうごました。
今後益々のご活躍をお祈りしております。

アメリア事務局 河原

『響きわたるシベリア杉』

12月に入ってからクリスマス会に忘年会と人に会う機会がぐっと増えて、フル回転の河原です!
このまま新年まで突っ走っていきますよ~

さて、本日はアメリア会員の水木綾子さんが翻訳を手がけられた作品をご紹介いたします

響きわたるシベリア杉 (響きわたるシベリア杉 シリーズ2) (アナスタシア第2巻) (響きわたるシベリア杉シリーズ)響きわたるシベリア杉 (響きわたるシベリア杉 シリーズ2) (アナスタシア第2巻) (響きわたるシベリア杉シリーズ)
(2013/08/23)
ウラジーミル・メグレ

商品詳細を見る


世界中で大ベストセラーになったアナスタシアの第2巻。待ってました!という方も多いのではないでしょうか。
第1巻のストーリーを少しだけおさらいしますと…

ロシアで百万部突破、20カ国で出版。多くの読者のライフスタイルを変えた世界的ベストセラー!
たぐいまれな美貌と叡智と超能力を備えたアナスタシアが語る、人間と自然、宇宙、そして神についての真実とは……?
 (版元HPより)

アナスタシアが月の光をあびている姿が何とも幻想的な表紙ですね。
いつもとはちょっと違うテイストの本が読みたいとき、忙しい日常から少し離れたいときにおススメしたい本です

水木さん、お知らせいただきありがとうございました。
またご活躍のお話を聞かせてくださいね

アメリア事務局 河原

『ディープティシュー・マッサージ療法 第2版』

今週より「 ワンワン翻訳コンテスト」が始まりました
皆さま、もうチェックしていただけましたでしょうか訳文のご応募は<2013年12月25日(水)>までとなっておりますので、ぜひご応募くださいね

お題は“ペットの犬とより良い関係を築くためのメソッド”。人間のしつけ同様、奥が深いですね~

さて本日は、身体の奥深ーくにアプローチすべく開発された“ディープティシュー・マッサージ療法”に関する訳書のご紹介です。

その名も『ディープティシュー・マッサージ療法 第2版』
アメリア会員の橙花美樹さんが翻訳されました

ディープティシュー・マッサージ療法 第2版ディープティシュー・マッサージ療法 第2版
(2013/11/15)
ジェフリー・A・シマンセク

商品詳細を見る
橙花さんに内容について伺いました

『さまざまなボディーワークの中に取り込むことのできるディープティシュー(深部組織)マッサージについて、その理論と方法を豊富な図をまじえて丁寧に解説した本で、あらゆるタイプのボディーワークやマッサージのプラクティショナー/セラピスト向けです。』

 Amazonの内容紹介に「体がどのように機能し、特定の症状にどのように関わるかを理解するために明確な解剖図とともに解剖学を概説」 とあるとおり、丁寧な解説とともに写真や図が豊富に掲載され、巻末には付録ページ「体の構造」や用語の解説、索引もついており、まさにプロのニーズに応える本格的なテキストとなっています。
それにしても…圧巻の情報量です
翻訳にあたり、たくさんリサーチをされたのでしょうね。


橙花さん、訳書をお送りいただきありがとうございました。
またご活躍のお話を聞かせていただけると嬉しいです


アメリア事務局 田部井
プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク