【翻訳トライアスロン2013】第3種目訳文受付開始!

7月、8月、9月の3ヶ月間で出版、映像、実務の3つの分野の課題に挑戦していただく
アメリアの「翻訳トライアスロン」もいよいよファイナルを迎え、最終種目の訳文応募受付が
スタートしました。

今年の課題のテーマは「環境問題」。さらに間接的ながら「アフリカ」も見落とせない
キーワードとなっています。できる限りの調査を行った上で、完成度の高い訳文を目指しましょう!

★締切 :9月25日(水)18時
★審査員:出版・実務翻訳者 木下裕子 氏

ご応募はこちらから⇒【翻訳トライアスロン2013 第3種目<実務>】※アメリア会員専用ページです。

総合1位の方には高機能オフィスチェアの“Herman Miller セイルチェア”をプレゼント 
その他トライアスリート賞、種目賞など素敵な賞品をご用意しています。

賞品一覧はこちらから⇒【翻訳トライアスロン2013 賞品】

完走という感動のフィナーレを迎える方も、第3種目のみご参加の方も大歓迎です。
ご応募お待ちしております!

アメリア事務局・並木

『パンダさんとハリネズミ』

本日はアメリア会員の崔樹連さんが字幕翻訳を手掛けられましたDVDをご紹介いたします。

パンダさんとハリネズミ DVD-SET1パンダさんとハリネズミ DVD-SET1
(2013/07/03)
イ・ドンへ、ユン・スンア 他

商品詳細を見る

パンダさんとハリネズミ DVD-SET2パンダさんとハリネズミ DVD-SET2
(2013/08/02)
イ・ドンへ、ユン・スンア 他

商品詳細を見る


K-POPファンならお馴染みSUPER JUNIORのドンヘが主演の胸キュンラブコメディ!
ドンヘ、SUPER JUNIOR-K.R.Y.も参加した豪華OSTも要チェックです。

崔樹連さん、お知らせいただきありがとうございました。
今後のご活躍も楽しみにしております。

アメリア事務局 河原

『ゴルフ「ビジョン54」の哲学』『幸せのその後で~ブリジャートン家後日譚~』『密会はお望みのとおりに』

本日はアメリア会員の村山美雪さんが翻訳を手掛けられました訳書をどどーんと3冊ご紹介いたします

ゴルフ「ビジョン54」の哲学:楽しみながら上達する22章 (ちくま文庫)ゴルフ「ビジョン54」の哲学:楽しみながら上達する22章 (ちくま文庫)
(2013/08/09)
ピア ニールソン、リン マリオット 他

商品詳細を見る


ゴルフプレーヤーの宮里藍選手はサインする時は名前と一緒にAi54と書き添えており、
使用するボールにもAi54、自身のHPにも54という数字が入っています。
"54"とは18ホールすべてでバーティをとった時の数字なのですが、それは単に54というスコアを達成するため、自分を鼓舞するために書かれたものだけではなく、深い精神論に基づいたものであることが本書から分かります。

今回、筑摩書房から文庫版としてあらためて刊行されました。
ゴルフだけでなくあらゆるスポーツにも通じる考え方ですので、ご興味のある方はぜひ手に取ってご覧ください

密会はお望みのとおりに (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)密会はお望みのとおりに (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)
(2013/08/21)
クリスティーナ・ブルック

商品詳細を見る

こちらはクリスティーナ・ブルックのロマンス小説で初邦訳の作家さんです

幸せのその後で ~ブリジャートン家後日譚~ (ラズベリーブックス)幸せのその後で ~ブリジャートン家後日譚~ (ラズベリーブックス)
(2013/08/10)
ジュリア・クイン

商品詳細を見る

こちらはお馴染みジュリア・クインですが、ブリジャートン家シリーズのスピンオフ作品集で、既刊8冊の後日譚+とっておきの秘話というロマンス小説としては異例の作品になるそうです。

村山さん、訳書をお送りくださりありがとうございました。
またお仕事のお話をお聞かせいただけると嬉しいです

アメリア事務局 河原

『愛は仮面に隠して』

お盆休みも明けて、通勤時の混雑も戻ってきたようです
ちなみにアメリア事務局のスタッフは交代制で3日間のお休みをいただく予定ですが、
事務局としてのお休みありませんので、いつでもご連絡をくださいね♪

さて、本日はアメリア会員の辻早苗さんの最新ご訳書『愛は仮面に隠して』をご紹介します

愛は仮面に隠して (ラズベリーブックス)愛は仮面に隠して (ラズベリーブックス)
(2013/08/10)
シェリ・ホワイトフェザー

商品詳細を見る


この度のご訳書は、ベースのストーリーはハリウッド等を舞台にしたコンテンポラリーですが、
登場人物の一人が脚本に書くものがたり(ヒストリカル)が交差する二重構成となっているそうで、
一冊で二つの世界観を楽しめるそうです。

しかもその脚本家は俳優とモデル、バーテンも兼業しているとのこと。さすがハリウッドらしい設定!
胸板が厚く白い歯が眩しい、金髪のイケメンを想像してしまいました。

辻さん、事務局までご訳書をお送りいただき誠にありがとうございました
また新しいご訳書のお話を楽しみにお待ちしております。

アメリア事務局・並木

『第21回 キンダー・フィルム・フェスティバル』

猛暑が続いておりますが、体調など崩されておりませんでしょうか。

毎年アメリア会員さんがボランティア吹替翻訳者として協力してくださっている
キンダー・フィルム・フェスティバルをご紹介いたします。

こどもたちの世界映画祭として国内のみならず海外からも非常に注目の高い映画祭
キンダー・フィルム・フェスティバルは今年で21回目を迎えました

吹替翻訳にご協力くださった会員さんをご紹介いたします

『自転車少年フレディ』川岸史さん
『Moon~ムーン~』寺本亜紀さん
『はつこい』藤本幸子さん
『みえないパパとわたしと…』小尾恵理さん
『わすれられない宿題』今井由美子さん
『モーツァルトの演奏会』渡部美貴さん
『小さなえいが館』中田敦子さん
『スパイダー』河村里栄さん
『空とぶニコ』鎌手美弥子さん
『路地裏のおもちゃ』矢野真弓さん
『ウィリアムの赤い長靴』佐藤美由紀さん

皆さま、タイトなスケジュールの中、ご協力いただき誠にありがとうございました

ここでしか見られない個性的な世界の作品や、ライブシネマならではの臨場感が味わえて、
子どもだけでなく大人まで十分楽しめます
また来日した監督さんと映画のワンシーンを作ったり、声優体験のワークショップがあったり、
面白いイベントが目白押し!

今週の日曜日(8/11)まで開催されておりますので、
お近くにお越しの際は、ぜひ足を運んでみてくださいね。
※詳しい上映スケジュールはこちらまで。


アメリア事務局 河原

『人びとのための資本主義』

海外にお住まいのアメリア会員、栗原百代さんから訳書をお送りいただきました。
栗原さん、ありがとうございます

人びとのための資本主義―市場と自由を取り戻す人びとのための資本主義―市場と自由を取り戻す
(2013/07/26)
ルイジ・ジンガレス

商品詳細を見る


栗原さんは『資本主義が嫌いな人のための経済学』や『中国共産党と資本主義』など資本主義を扱った訳書をたくさん訳されていますが、今回も込み入った経済学をわかりやすい訳文で読ませてくださいます。
著者はイタリア生まれで、コネ社会に嫌気がさしてアメリカに移住した経済学者。自由市場経済の国であるはずのアメリカが、徐々に彼の母国で横行するクローニイズム(縁故主義)に傾倒しているのではないか、という危惧のもとに書いた力作です。

縁故や規制の多さといえば、我が日本も放ってはおけなかったのでしょう。
冒頭で、会社を登記、つまり起業するまでの日数として日本は26日、イタリアは62日、インドネシアは128日だけれどアメリカは平均4日で済む、というような記述もあります。

フィクション、ノンフィクション、そしてファッションスタイル本など、本当に色々なジャンルの訳書を出されている栗原さん。
これからも様々な分野でご活躍されますよう、楽しみにしております

事務局・室田

『ビーチサンダルガールズ 2 パレオを旗にSOS!』

今日はアメリア会員の中林晴美さんが翻訳を手掛けられました訳書をご紹介いたします

ビーチサンダルガールズ〈2〉パレオを旗にSOS!ビーチサンダルガールズ〈2〉パレオを旗にSOS!
(2013/07)
エレン リチャードソン

商品詳細を見る

大人気シリーズ『ビーチサンダルガールズ』から第2巻が刊行されました!
わくわくドキドキの冒険譚と少しレトロなイラストが印象的な
なかよし3人組のビーチサンダルガールズの物語。
今回はどんな展開を見せてくれるのか楽しみです

中林さん、お知らせいただきありがとうございました。
今後のご活躍も楽しみにしております

アメリア事務局 河原

『ミスター・ピーナッツ』

本日は、アメリア会員である谷垣暁美さんのとーっても素敵な
最新ご訳書をご紹介します

タイトルも印象的な『ミスター・ピーナッツ』は、大注目の作家アダム・ロスのデビュー作にして
異色の殺人ミステリー/ラブ・ストーリー大作とのこと。主題は、結婚生活だそうです。

「訳者あとがき」から拝読させていただきましたが、こちらがまた緻密な作品解説となっておりまして、
本編を読まずにはいられないワクワク・ソワソワ感に包まれました。

谷垣様によると、「訳者あとがき」も本編の翻訳も、通常の本の二冊分か三冊分ぐらい、
ご苦労があったそうです…資料のご入手も半端なかったとのこと。その作品に対する溢れる愛は、
あとがきからも十二分に感じ取らせていただきました!
装丁の上質さとセンスの良さも、作品に魅力を添えています。

ミスター・ピーナッツミスター・ピーナッツ
(2013/07/09)
アダム・ロス

商品詳細を見る


これから読み進めるのが楽しみです!
夏の午後、喫茶店でアイスコーヒーを飲みながら大切に読ませていただきます。
谷垣さん、ご訳書をお送りいただき本当にありがとうございました。
またぜひお仕事のお話をお聞かせいただけると嬉しいです。

アメリア事務局・並木

『若者問題の社会学―視線と射程』

本日はアメリア会員の西川美樹さんが翻訳を手掛けられました訳書をご紹介いたします

若者問題の社会学―視線と射程若者問題の社会学―視線と射程
(2013/06/12)
ロジャー・グッドマン

商品詳細を見る


西川さんから寄せられたコメントに寄りますと
 「本書は、海外の社会学者が「援助交際」「ひきこもり」「ニート」といった日本の若者問題を掘り下げて論じた本です。個々の若者問題が存在するかどうか、あるいはどうすれば解決に向かうかというよりも、なぜその時期にそれが日本で「社会問題」として表出したのかに注目し、その背景を綿密に探っていきます。角度を変えた視点を持つことで、新たな風景が見えてきます。」
とのこと。

訳書の帯には「ニッポンの外から見るとこう見えるのか―」とあり、
海外の社会学者ならではの切り口で、これまでの画一的な若者論とは違った内容のようです。

西川さん、お知らせいただきありがとうございました。
今後のご活躍も楽しみにしております

アメリア事務局 河原
プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク