アーサー王の墓所の夢

今日はムシムシしますね!だからこそ元気に参りましょう!
アメリア会員の吉澤康子さんの最新訳書のご紹介デス。

ミステリファンにはお馴染み過ぎる創元推理文庫から刊行された
こちらの『アーサー王の墓所の夢』は、CWA(イギリス・ミステリ作家協会)の
最優秀歴史ミステリ賞に輝いたシリーズの第三弾とのこと。

主人公の女医アデリアは、国王ヘンリー二世の命により、
大火で焼失したグラストンベリー大修道院の墓地から掘り出された二体の人骨の
鑑定を依頼される。それは果たして伝説のアーサー王とその妃グウィネヴィアのものなのか?
鑑定に赴いたアデリアにも数々の危難と謎が待ち受けていた…。


アーサー王の墓所の夢 (創元推理文庫)アーサー王の墓所の夢 (創元推理文庫)
(2013/07/27)
アリアナ・フランクリン

商品詳細を見る

あらすじを拝読しただけで、最後まで読まずにはいられない気持ちになりました
吉澤さん、実際のご訳書も事務局までお送りいただきありがとうございました!
第4弾も楽しみにお待ちしております

アメリア事務局・並木

『刑事たちの三日間』(上・下巻)

今日はアメリア会員の谷泰子さんが翻訳を手掛けられました訳書をご紹介いたします

刑事たちの三日間 上 (創元推理文庫)刑事たちの三日間 上 (創元推理文庫)
(2013/07/27)
アレックス・グレシアン

商品詳細を見る

刑事たちの三日間 下 (創元推理文庫)刑事たちの三日間 下 (創元推理文庫)
(2013/07/27)
アレックス・グレシアン

商品詳細を見る


谷さんからのコメントによりますと
「ヴィクトリア朝ロンドン、切り裂きジャック直後のヤードの刑事たちにスポットをあてた警察小説ですが、その時代独特の雰囲気を生かしつつも、登場人物たちの前向きな姿勢が描かれていて希望が持てる作品」だそうです。
リーディングでこの作品に魅了され、ぜひ翻訳したいとお申し出になったとのこと!
翻訳のお仕事をするにあたっては、初めてのジャンルということもあっていろいろとご不安だったそうですが、これまでのヴィクトリア朝の小説にはあまりない登場人物の前向きな姿をご紹介したいというお気持ちで取り組まれたそうです。
このようなお話をお伺いして事務局としても大変嬉しいですし、会員の皆さまにとってもきっと励みになるのではないでしょうか。

谷さん、お知らせいただきありがとうございました。
今後もぜひ素敵なお話を聞かせてくださいね。

アメリア事務局 河原

【翻訳トライアスロン2013】第2種目訳文受付開始!

 第2種目<映像>の訳文受付がスタートしました 

7月、8月、9月の3ヶ月間で出版、映像、実務の3つの分野の課題に挑戦していただく
アメリアの「翻訳トライアスロン」、ますますヒートアップしてまいりました!

今年の課題は海賊船が登場する、いわゆる西欧の「時代劇」(costume play)からの出題です。 
審査員からのメッセージをヒントに臨場感のあふれる会話に仕上げましょう。

★締切 :8月26日(月)18時
★審査員:字幕翻訳家 田中武人 氏

ご応募はこちらから⇒【翻訳トライアスロン2013 第2種目<映像>】※アメリア会員専用ページです。

総合1位の方には高機能オフィスチェアの“Herman Miller セイルチェア”をプレゼント 
その他トライアスリート賞、種目賞など素敵な賞品をご用意しています。

賞品一覧はこちらから⇒【翻訳トライアスロン2013 賞品】

完走を目指してがんばりましょう!! 

アメリア事務局・並木

『TEDトーク 世界最高のプレゼン術』

関東ではここのところ雨or雷雨が続いておりましたが、ようやく今日から晴れてきそうですね
さて本日はアメリア会員の中西真雄美さんが翻訳を手掛けられました訳書をご紹介いたします

TEDトーク 世界最高のプレゼン術TEDトーク 世界最高のプレゼン術
(2013/07/18)
ジェレミー・ドノバン

商品詳細を見る


プレゼンと言っても必ずしもビジネスの場だけで必要とされるわけではなく、日常の人との関わりの中で人を説得したり、大勢の前でスピーチをしたり、自分をPRすることって意外とよくありませんか?
そんな時にTEDトークのテクニックがきっと役に立つはず!
ご興味のある方はぜひ手にとってご覧くださいませ。

中西さん、お知らせいただきありがとうございました。
また訳書をお送りくださいまして、お気遣いに感謝申し上げます。
今後のご活躍も楽しみにしております。

アメリア事務局 河原

『ヘンゼル&グレーテル』

今日はアメリア会員の北村広子さんが字幕翻訳を手がけられた作品をご紹介いたします

ヘンゼル&グレーテル ブルーレイ+DVDセット(2枚組) [Blu-ray]ヘンゼル&グレーテル ブルーレイ+DVDセット(2枚組) [Blu-ray]
(2013/07/19)
ジェレミー・レナー、ジェマ・アータートン 他

商品詳細を見る


あのグリム童話の「ヘンゼルとグレーテル」の後日談が、
ダーク・アクション映画となって誕生しました
ライフルやマシンガンなど多彩な武器を使って超絶バトルが繰り広げられます。
主演は『ボーン・レガシー』や『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』等で一気にスターダムにのし上がったあのジェレミー・レナー

字幕翻訳を手がけられた北村さんご自身も翻訳のお仕事中、驚きの連続だったとのこと
気になる方はぜひご覧になってくださいね!

北村さん、お知らせいただきありがとうございました。
今後のご活躍も楽しみにしております。

アメリア事務局 河原

世界で一番美しい村 プロヴァンス

アメリア会員の一杉由美さんの二冊目の訳書をご紹介します。

ご訳書の一冊目はアメリアのスペシャルコンテストから誕生した本(『サイクルペディア』)で、
それ以来のご縁からこの度の二冊目に繋がったとのこと、大変嬉しいお知らせをいただきました!

観光地プロヴァンスとは一線を画した静かな村々を紹介した、見て読んで楽しい写真集とのこと。
ぜひ多くの方にも手に取っていただければと思います。

世界で一番美しい村 プロヴァンス世界で一番美しい村 プロヴァンス
(2013/05/17)
マイケル・ジェイコブズ

商品詳細を見る


私も表紙の写真を拝見しただけで、静かな気持ちを取り戻せそうな気がしました
一杉さん、今後のご活躍も心からお祈りしています。

アメリア事務局・並木

異なる愛のかたち

本日は、アメリア会員の市ノ瀬美麗さんの最新ご訳書をご紹介!

亡命中の王子との甘く淫らな日々を描いたマヤ・バンクスの作品と、
年の差の愛を描いたローレン・デインの作品 ― 二人の作家による、
まったくちがう雰囲気の中編二本が楽しめる作品とのこと。
何とも豪華ですね!

異なる愛のかたち (マグノリアロマンス)異なる愛のかたち (マグノリアロマンス)
(2013/07/09)
マヤ・バンクス、ローレン・デイン 他

商品詳細を見る


市ノ瀬さん、この度も訳書をお知らせをありがとうございました。
またのご連絡を心よりお待ちしています。

アメリア事務局・並木

『ストロベリー・デイズ―日系アメリカ人強制収容の記憶』

今日から通勤アイテムとして扇子を投入しました
これで朝の通勤も少しは涼しくなるといいのですが…

さて、本日はアメリア会員のラッセル秀子さんが翻訳を手掛けられました訳書をご紹介いたします
ストロベリー・デイズ―― 日系アメリカ人強制収容の記憶ストロベリー・デイズ―― 日系アメリカ人強制収容の記憶
(2013/07/06)
デヴィッド・A・ナイワート

商品詳細を見る

以下、みすず書房のHPより内容に関する解説を一部引用いたします。
【今年(2013年)で、第二次世界大戦時の’日系アメリカ人(Japanese American)’強制収容の執行から71年目を迎える。この本は、あの全く理不尽な強制収容に対して、誇りを持って臨んだ日系人の体験を検証し、精確に記録したものである。ワシントン州ベルビューにある日系人社会に焦点を当て、当時の米政府が推し進めた人種差別政策と、米国民の差別意識が明らかにされる。丁寧な取材による初公開資料に基づくもの。偏見や不条理な差別を浮き彫りにし、こんなことが決して繰り返されてはならないと訴える力作である。】

現代のわれわれはもちろん、後世にも伝えるべき貴重な書物だと思いました。
ご関心のある方はぜひお手にとってご覧ください。

ラッセルさん、お知らせいただきありがとうございました。
今後のご活躍も楽しみにしております

アメリア事務局 河原

『二度目のパリ 歴史歩き』

連日猛暑が続いていますね日傘とハンドタオルが手放せませんっ
さて本日はアメリア会員のモワソン久恵さんが校閲としてご協力いただきました『二度目のパリ 歴史歩き』です

二度目のパリ 歴史歩き二度目のパリ 歴史歩き
(2013/06/27)
ジョン・バクスター

商品詳細を見る


フランスの歴史や文化に関心のある方や、パリへご旅行の予定のある方にぜひおすすめの1冊です
マリー・アントワネット、ナポレオン、ヴィクトル・ユゴー、シャネル、ダリ、ゴダール…といったパリの歴史を彩ってきた人物を様々なエピソードを交えて解説し、現在でも訪れることのできるゆかりの地もご紹介しながら、パリという街の魅力を新たに伝える1冊です

「パンがなければケーキを食べればいいじゃない」は作り話だった?
ココ・シャネルの恋愛遍歴は?
アメリのカフェはどこにある?

誰かに話したくなるトリビアも満載
もう普通のガイドブックじゃつまらない!という方にぜひ読んでいただきたい"もうひとつのパリ"ガイドです

モワソンさん、このたびはご協力いただきありがとうございました。
今後のご活躍も楽しみにしております

アメリア事務局 河原

『偶然と必然の方程式』

今日も暑いですね~ 少し歩くだけで汗が吹き出します
さて今日はアメリア会員の田淵健太さんが翻訳を手がけられた訳書をご紹介いたします

偶然と必然の方程式 仕事に使えるデータサイエンス入門偶然と必然の方程式 仕事に使えるデータサイエンス入門
(2013/06/20)
マイケル・J・モーブッシン

商品詳細を見る

田淵さんからのご紹介によると
スポーツとビジネス、投資を題材に分析し、「世の中でおこなわれている活動の運と実力の割合を考慮すると、意思決定に役立ちますよ」ということを主張している内容だそうです。
とても興味深く魅力的なテーマだと思いました
ご興味のある方はぜひ手に取ってご覧くださいね

田淵さん、お知らせいただきありがとうございました。
今後のご活躍も楽しみにしております

アメリア事務局 河原

『ビリーといじわるフレッド』

英語、フランス語両方の翻訳でご活躍の河野万里子さんから、新刊絵本をお送りいただきました。

ビリーといじわるフレッド (こころを育てる絵本シリーズ)ビリーといじわるフレッド (こころを育てる絵本シリーズ)
(2013/07/01)
ベス・ブラッケン

商品詳細を見る


誰しも小学生の頃に思い当たりそうなテーマ、それだけにイジメっ子やイジメられっ子、みんなの人気者や教室の片隅にいる子など、どんな子どもにも勇気や思いやりの心を気付かせてくれそうな素敵なお話です。
河野さん、お送りいただきありがとうございました。

この「こころを育てる絵本シリーズ」、今後の刊行予定をみましたらアメリア会員の方々のお名前が続々と!
出版されるのが楽しみです。

事務局・室田

『わたしだけの侯爵』

梅雨明けと同時に猛暑日となりましたね!
こまめな水分補給で、熱中症には気をつけましょう。

本日はアメリア会員の泉智子さんが手掛けられたハーレクイン・ヒストリカル・スペシャルの
新刊をご紹介します!

今回の作品『わたしだけの侯爵』は、使用人の娘であるアナと、
侯爵との身分違いの恋がテーマとのこと。

複雑な悩みを抱える登場人物たちの悩みが解決され、幸せな家族になっていく様子が
感動的に描かれているそうです。

わたしだけの侯爵 (ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル)わたしだけの侯爵 (ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル)
(2013/06/28)
ダイアン ガストン

商品詳細を見る


泉さん、またすてきな新刊のお知らせをありがとうございました!
またのご連絡を心待ちにしております

アメリア事務局・並木

『ロシアのマトリョーシカ』

本日はアメリア会員の有信優子さんが翻訳を手掛けられました訳書をご紹介いたします!

ロシアのマトリョーシカ (SPACE SHOWER BOOks)ロシアのマトリョーシカ (SPACE SHOWER BOOks)
(2013/06/14)
スヴェトラーナ・ゴロジャーニナ

商品詳細を見る


有信さんよりお勧めポイントをお知らせだいただきましたので、ご紹介いたします!

カラー写真満載の本格的なマトリョーシカ図鑑
194点の図版が掲載されています。その多くがカラー写真で1作品につき丸ごと1ページを割くというぜいたくなレイアウトになっています。ロシアでもマトリョーシカだけを扱った本というのはめずらしく、非常に価値の高い書籍です。

マトリョーシカと日本の関係
マトリョーシカの祖先は日本の七福神のこけしだといわれていることや、1970年の大阪万博でザゴルスク(現在のセルギエフ・ポサード)産のマトリョーシカが金メダルを受賞しロシア国内におけるマトリョーシカの地位が高まったことなど、日本にまつわる記述が出てきます。ロシアの民芸品として世界中で知られるマトリョーシカがその起源と歴史において日本と深い関わりを持っていることは、日本人読者には興味深いでしょう。

マトリョーシカと日本がこんなに深い結びつきがあることに驚きました
ご興味のある方はぜひ手にとってご覧くださいね。

有信優子さん、お知らせくださりありがとうございました。
今後のご活躍も楽しみにしております。

アメリア事務局 河原

『クロムビの歌を聴け』

本日は、アメリア会員の関谷敦子さんが翻訳を担当された
訳書をご紹介します!

『クロムビの歌を聴け』という、何となく郷愁を誘うタイトルの本書は、
世界自然遺産に登録されている韓国済州島の江汀村に建設中の
海軍基地反対運動に関わった人たちの記録本とのこと。

クロムビの歌を聴け 済州(チェジュ)・江汀(カンジョン)村を守る平和の流刑者たちクロムビの歌を聴け 済州(チェジュ)・江汀(カンジョン)村を守る平和の流刑者たち
(2013/06/12)
イ・ジュビン(文)ノ・スンテク(写真)

商品詳細を見る



表紙にも、静かな決意を感じる印象深い写真が使われていますね。
関谷さん、今後もお仕事のお話をお聞かせいただけるのを楽しみにお待ちしております

アメリア事務局・並木

『世紀の名作はこうしてつくられた』

アメリア会員の近江美佐さんが手掛けられた最新訳書をご紹介します。

世紀の名作はこうしてつくられた―「風と共に去りぬ」の原稿発掘から空前の大ベストセラーへ、著者による著作権保護のための孤軍奮闘世紀の名作はこうしてつくられた―「風と共に去りぬ」の原稿発掘から空前の大ベストセラーへ、著者による著作権保護のための孤軍奮闘
(2013/06)
エレン・F. ブラウン、二世,ジョン ワイリー 他

商品詳細を見る


本書は、小説『風と共に去りぬ』が“聖書に次ぐ大ベストセラー”となっていく過程に
焦点を絞り、著作権の法律が未整備の時代に、翻訳権など自ら死守した原作者ミッチェルの奮闘や、
続編の誕生を巡る論争、関係者の人間模様などを克明に描いた内容とのこと。

著作権法や訴訟など難しいトピックが多く、調べ物もたいへんだったそうですが、
『風と共に去りぬ』ファンはもちろん、創作、出版、著作権、翻訳権などに関心のある方にも
お楽しみいただける内容に仕上がっているそうです。

近江さん、魅力的な訳書のお知らせをありがとうございます!
今後のご活躍もお祈りしております。

アメリア事務局・並木
プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク