ダーリン大活躍♪

アメリアWebサイトの連載、「ダンナさんはネイティブチェッカー」で、ネイティブらしい英語表現のコツを伝授してくださっている「ダーリン」こと翻訳者のノーマン・ハリスさん。
定例トライアル「日英」の審査員としてもおなじみですよね。

そのハリスさんが、このたび『通訳・翻訳ジャーナル』の誌上翻訳コンテストでも出題や審査にご協力することになりました。

通訳翻訳ジャーナル 2013年 7月号通訳翻訳ジャーナル 2013年 7月号
(2013/05/21)
不明

商品詳細を見る


応募締切は8/20ですので、みなさま奮ってご参加ください。

事務局・室田

究極の翻訳用パソコンをご紹介!

こんにちは。アメリア事務局の並木です。
本日は、アメリア会員の中村泰洋さんが開発された、
“翻訳者にとって理想的なパソコン”―その名も「Lingopro」をご紹介します。

中村さんは、情報技術系の翻訳者として10年以上のキャリアがあり、
趣味としてこれまでに100台以上(!)のパソコン製作経験もあるそうです。
(アメリアでも「Flavor of the Month 第69回」でインタビューさせていただきました。
インタビュー記事はこちらから)

「Lingopro」は、翻訳業務に必要な性能・機能のみに徹底的にこだわることにより、
コストパフォーマンスを最大限に高めることにも成功したとのこと。

また、設計・製作をした中村さんご自身が、ユーザーからの質問に
直接ご回答くださるそうなのでサポート体制も安心ですね。

多くの翻訳者が大手メーカーなどの家庭用パソコンを何となく使用している現状に
一石を投じる意義もありそうです。

パソコンの買い替えをご検討されている翻訳者の方や、
翻訳者を目指したいけれどどんなPC環境が最適なのか分からないという方、
ぜひチェックいただければと思います。


★「Lingopro」の詳しいご紹介は下記URLからご覧いただけます。
http://lingopro.co.jp/?page_id=35

★中村さんご本人による製品紹介動画もございます。
http://www.youtube.com/watch?v=P2239Jt2cKQ


中村さん、この度は耳より情報をお知らせいただきありがとうございました。
今後のご活躍もお祈りしております。

アメリア事務局・並木

『テクノロジー つくるチカラ!』

今日はアメリア会員の片神貴子さんが翻訳を手掛けられました作品をご紹介いたします

テクノロジー ―つくるチカラ!― (科学キャラクター図鑑)テクノロジー ―つくるチカラ!― (科学キャラクター図鑑)<文字色br />(2013/05/28)
ダン・グリーン

商品詳細を見る


片神さんが素敵なコメントをお寄せくださいましたので、ご紹介いたします。
"本書は科学用語が楽しいキャラクターになって登場する、子ども向け科学書シリーズの一冊です。
今回のテーマは「技術」。歯車や電子レンジに始まり、フラッシュメモリやイオンエンジンに至るまで、 さまざまなキャラが個性豊かに自己紹介をしています。お勉強調ではない気楽な本ですので、科学を敬遠しがちな大人にも、入門書としておすすめです。"


本書がおさめられている「科学キャラクター図鑑シリーズ」の邦訳書は全15冊になるそうで、人気のほどがうかがえますね。
とっつきにくいテーマもやさしく教えてくれるので、お子様へのプレゼントにも良さそうです

片神さん、お知らせくださりありがとうございました。
今後のご活躍も楽しみにしております

アメリア事務局 河原

『特捜部Q  カルテ番号64』

毎日暑くて5月とは思えないお天気ですね。
熱中症にはお気をつけくださいね~

さて本日は会員の吉田薫さんの訳書をご紹介いたします。
吉田さん、お知らせいただきありがとうございました


特捜部Q ―カルテ番号64― (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)特捜部Q ―カルテ番号64― (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)
(2013/05/10)
ユッシ・エーズラ・オールスン

商品詳細を見る




こちら特捜部Qシリーズの第4弾とのこと。
シリーズものが順調に刊行されるというのは読者そしてファンの多い証ですね

ご献本いただいたとのこと楽しみにお待ちしております

吉田さん、またお目にかかれる日を楽しみにしておりますね。
今後のご活躍も楽しみにしております

事務局・入江

『武神 DVD-BOX ノーカット完全版 第1章』

今日はアメリア会員の崔樹連さんが共訳で字幕を手がけられたDVDをご紹介いたします

武神 [ノーカット完全版] DVD-BOX 第1章武神 [ノーカット完全版] DVD-BOX 第1章
(2013/05/15)
キム・ジュヒョク、キム・ギュリ 他

商品詳細を見る


「朱蒙」「善徳女王」「イ・サン」…次々とヒットを続ける韓国歴史ドラマの最新作が届きました!
韓流歴史ドラマはまだ見たことない方もぜひこの機会にご覧ください
ただし、はまってしまって寝不足にならにようお気をつけくださいね

崔樹連さん、お知らせいただきありがとうございました。
今後のご活躍も楽しみにしております

アメリア事務局 河原

『星空に夢を浮かべて』

アメリア会員、寺尾まち子さんから、新しい訳書が届きました。
寺尾さん、ご献本いただきありがとうございます

星空に夢を浮かべて (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)星空に夢を浮かべて (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)
(2013/05/21)
ジル・バーネット

商品詳細を見る


この作品、同じく寺尾さん翻訳の『鐘の音は恋のはじまり』の続編です。帯には「ハートフルロマンス」とあり、ほんわかした物語かとおもいきや、主人公は密輸船に閉じ込められてしまうという、なかなかハードな展開です。

寺尾さん、ミステリでもロマンスでもご活躍ですね。
これからも面白い作品をどんどん訳していってください

事務局・室田

『ワンダ*ラ』第1巻~3巻

今日は初夏の陽気で私も今日ははりきって半袖で出勤しました!
さて本日は飯野眞由美さんが翻訳を手がけられた、SFアドベンチャー『ワンダ*ラ』をご紹介いたします

ワンダ*ラ1地下シェルターからの脱出ワンダ*ラ1地下シェルターからの脱出
(2013/02/15)
トニー ディテルリッジ

商品詳細を見る


大人気を博した「スパイダーウィック家の謎」シリーズのトニー・ディテルリッジの最新作。
本国アメリカで発売早々30万部を超えるなど、大きな反響を呼んでいるようです!
版元の文溪堂さんのホームページではスペシャルサイトも開設されるなど、大いに盛り上がっておりますので、気になる方はぜひご覧くださいね
(株式会社文溪堂 「ワンダ*ラ」スペシャルサイト
※これまでに第1巻から3巻までが刊行され、6月には第4巻が刊行されるとのこと。(全9巻)

飯野さん、ご献本のお気遣いをありがとうございました。
今後のご活躍も楽しみにしております

アメリア事務局 河原

『ピラーティスアナトミー』『スイート・ポイズン 本当は恐ろしい人工甘味料「アスパルテーム」の話』

アメリア会員の東出顕子さんが翻訳協力された二冊をご紹介します!
一つはガイアブックスさんから刊行された『ピラーティスアナトミー』。
ガイアブックスさん(旧:産調出版)は、理学療法やボディワーク、ヒーリングなどの刊行実績で
よく知られる歴史のある出版社さまですね。

ピラーティスアナトミィピラーティスアナトミィ
(2013/04/25)
ラエル・イサコウィッツ、カレン・クリッピンジャー 他

商品詳細を見る


二冊目は、お馴染みの人口甘味料「アスパルテーム」に警告を鳴らす本です。
飲料やお菓子など、本当に多くの食品表示でこの甘味料を目にしますが、
人体にどのような影響があるのか知っておきたいですね。

スイート・ポイズン: 本当は恐ろしい人工甘味料「アスパルテーム」の話スイート・ポイズン: 本当は恐ろしい人工甘味料「アスパルテーム」の話
(2013/02/08)
ジャネット・スター ハル

商品詳細を見る


東出さん、今後ますますのご活躍を心からお祈りしております。
またお仕事のお話をお聞かせいただけますと幸いです

アメリア事務局・並木

『数学はあなたのなかにある』

河野万里子さんから、新しい訳書をお送りいただきました。
河野さん、いつもご献本いただきありがとうございます。

数学はあなたのなかにある数学はあなたのなかにある
(2013/04/18)
クレマンス・ガンディヨ

商品詳細を見る


絵本から小説まで様々な本を訳していらっしゃる河野さんですが、今回はなんと数学の本

とはいっても「数学の本」と言われて思い浮かぶようなものではありません。
フランス人アーチストによる、数学の哲学をイラストで表現した本です。
人と人が出会って、影響しあって、相性が良かったり悪かったり、場合によっては子どもが生まれたり、といったことから数学が生まれた、というような流れで人生について考えさせられる奥深い本です。
・・・と、うまく説明できないのがもどかしいですが、次のまとめの言葉で、少しは伝わるでしょうか。


        もし数学を複雑だというなら、
    それは人が複雑にできているからこそ。


とにかくとっても素敵な本ですので、ご興味のある方はぜひ手にとって見てくださいね

事務局・室田

『RSVP』に井口智子さんの執筆記事掲載!

イギリス好きの方々の間で大人気の雑誌『RSVP』に、アメリア会員井口智子さんの執筆記事が掲載されました。

RSVP 第12号 日本で出会うイギリスRSVP 第12号 日本で出会うイギリス
(2013/04/12)
不明

商品詳細を見る


2013年Spring号(No.12)の113~125ページ、「永遠のベストセラー小説 Pride and Prejudice『高慢と偏見』をたずねる旅へ」という記事です。
『高慢と偏見』、さまざまなバージョンで映像化されていますよね。
記事では、この作品の舞台となったイギリスの様々な土地が紹介されていて、イギリス旅行に行きたい気分があがりますよ~
イギリス好きの方必見です。ぜひチェックしてみてください

事務局・室田

『マスメディア・政府機関が死にもの狂いで隠蔽する 秘密の話』

今年のGWはお天気が良かったですね~
私は人混みを避けるべくほぼ家にいる毎日でしたが…時折、近所の知らない道を散歩するだけでも
新しい発見があり楽しかったです

本日は渡辺亜矢さんの訳書をご紹介いたします


マスメディア・政府機関が死にもの狂いで隠蔽する 秘密の話マスメディア・政府機関が死にもの狂いで隠蔽する 秘密の話
(2013/05/21)
ジム・マース

商品詳細を見る



本書は渡辺さんにとって第2作となる翻訳作品だそう。
おめでとうございます

関暁夫さんの都市伝説をさらに掘り下げたような、さまざまな謎に迫るノンフィクション作品

とのこと。表紙もゴージャスで重大な秘密が隠されていそうです。

渡辺さん、ご連絡をいただきありがとうございました。
今後のご活躍も楽しみにしております

事務局・入江
プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク