『駆け引きはスペードの夜に』・『偽りのアンティーク・ベア事件』

本日はタイプの違うミステリ2作のご紹介です
どちらもおおぅと唸ります…

まず1冊目は中谷ハルナさんが翻訳を手がけられた
ロマンティック・ミステリ『駆け引きはスペードの夜に』。

駆け引きはスペードの夜に (ヴィレッジブックス)駆け引きはスペードの夜に (ヴィレッジブックス)
(2013/01/19)
ミシェル・アルバート

商品詳細を見る


まるでハリウッドスター、社交界の花形令嬢のような
オシャレで大胆な女性私立探偵と、若干27歳にして
業界の寵児となったおおらかでセクシーな考古学者というカップル

ツタンカーメンの秘密にまつわる古代エジプトの小箱
探してほしいという依頼のもと、ヒロインに残された手がかりは
スペードの11というトランプ1枚

親密になっていく二人の駆け引きとともに少しずつ
ほどけていく事件の謎…とびきり魅力的な主人公たちの
ロマンスをお楽しみください

そしてもう1冊は阿尾正子さん翻訳作の『偽りのアンティーク・ベア事件』

偽りのアンティークベア事件 (創元推理文庫)偽りのアンティークベア事件 (創元推理文庫)
(2013/01/11)
ジョン・J・ラム

商品詳細を見る


表紙はとってもキュートで和やかですが、実はハードボイルド・ミステリー
妻の影響でテディ・ベアの制作と収集に励む元腕きき刑事と
子育てを終え、日々の生活も事件もパートナーとして活躍する妻の
おしどり夫婦探偵シリーズ・第3弾

夫婦の絶妙なパートナーシップが物語の核となり
ハードボイルドな殺人ミステリと素人探偵ものの魅力、
駄洒落の応酬という会話の魅力とあいまって、
もーうすっかりはまってしまいます

巻末の大矢博子さんの解説がまたとっても面白いので、
立ち読み⇒ご購入という方もたくさんいらっしゃるのでは。

中谷さん、阿尾さんご献本のお心遣いありがとうございます
これからもますますのご活躍をお祈りしています


アメリア事務局
中川

『プロゴルファーリーの事件スコア5 悲劇のクラブ』

本日は寺尾まち子さんが手がける大人気シリーズ、最終巻のご紹介です

悲劇のクラブ プロゴルファー リーの事件スコア 5 (プロゴルファー リーの事件スコア) (集英社文庫)悲劇のクラブ プロゴルファー リーの事件スコア 5 (プロゴルファー リーの事件スコア) (集英社文庫)
(2013/01/18)
アーロン&シャーロット・エルキンズ

商品詳細を見る


今回の舞台はゴルファーの楽園、ハワイ
名門ゴルフクラブの百年祭に有名人ゲストとして
招待されたことから、またしても殺人事件に巻き込まれてしまいます…

パワースポットとしても知られるハワイの名門クラブには
不思議な伝統や伝説がたくさん残っています。
行方不明の銀杯、入会時に唱える“誓いの詞”、
秘密の通路をもつクラブハウス…

爽やかでみずみずしい素晴らしい景色とともに
なぞめいた伝説やゴルフが内包してきた差別意識など
陰の部分もしっかりと織り込まれた充実の読み応えです

すべての巻で女子プロゴルファーの方々からの
共感の声が帯で紹介されているのですが、
ぐいぐい読ませる力のある軽快なミステリーは
ゴルファーじゃなくても楽しめます。
シリーズ読破もあっという間ですよ~

寺尾さん、いつもご献本のお心遣いありがとうございます
シリーズ全体を通じてますますたくさんの
読者に愛されますように……


アメリア事務局
中川

川岸史さん字幕・吹替翻訳作2作のご紹介

あっという間に1月も下旬に差し掛かってまいりました…
本日は川岸史さんが翻訳を手がけられた映像作品2作をご紹介します。

まず一つ目はWOWOWで1/19に放送された
『ラコニア号 知られざる戦火の奇跡』。

第二次大戦中、Uボートに沈没させられた英国籍の船から
ドイツ軍が大勢を救助した“ラコニア号遭難事件”を映像化
英国/ドイツ合作のヒューマン実話ドラマ大作
公式サイトより引用)

同作では字幕翻訳を手がけられたとのこと。

放映日までご紹介できず申し訳ありませんでした…
WOWOWプライムでは2/20にも放送されます
要チェックです

そしてもう1作は『レッド・ステイト』

レッド・ステイト [DVD]レッド・ステイト [DVD]
(2013/01/12)
マイケル・パークス、メリッサ・レオ 他

商品詳細を見る


こちらは吹替翻訳をご担当されたそうです。
アメリカ中部の田舎町に住む3人の高校生が
セックス目当てで出会った女性に逆に監禁されてしまいます…

超保守派のキリスト教が支配するレッドステイトで
処刑対象になってしまった3人を取り囲む
狂信的な教団、保安官、機動隊のバトルは壮絶…
名優ジョン・グッドマン、マイケル・パークス、メリッサ・レオの競演も見所です


映像、出版と幅広くご活躍中の川岸さん。
1/31発売の『通訳者・翻訳者になる本2014』(イカロス出版)でも
「若手翻訳者のワーク&ライフ」という記事でもインタビューにお答えになられたのだとか。

どんなスタイルでお仕事をされているのか、活躍のためのヒントも
詰まっているかと思いますのでこちらもぜひ手にとって読んでみてくださいね


アメリア事務局
中川

有尾さゆりさん、渡部美貴さんの字幕翻訳作、3作ご紹介

本日は映像作品3作のご紹介です~

まず、渡部美貴さんと有尾さゆりさんが共訳で
字幕翻訳を手がけられている『ヘイブン』シリーズの最新情報からどうぞ

ヘイヴン シーズン2 BOX-1 [DVD]ヘイヴン シーズン2 BOX-1 [DVD]
(2012/12/07)
エミリー・ローズ、ジョン・モレイニス 他

商品詳細を見る


ヘイヴン シーズン2 BOX-2 [DVD]ヘイヴン シーズン2 BOX-2 [DVD]
(2013/01/11)
エミリー・ローズ、ルーカス・ブライアント 他

商品詳細を見る


現在、ユニバーサルチャンネルでは第3シーズンも放映中です

『ヘイブン -謎の潜む町-』第3シーズン
ユニバーサルチャンネルで放映中

ご存知、数々の超常現象が起きる町、ヘイブン。
町や住人の秘密、そして捜査官である主人公たちの秘密…
様々な謎が交錯するミステリアスなストーリーです

続いて、渡部美貴さんが字幕翻訳を手がけられた2作品のご紹介です。

スクワッド 荒野に棲む悪夢 [DVD]スクワッド 荒野に棲む悪夢 [DVD]
(2013/01/11)
ファン・パブロ・バラガン、ファン・ダビド・レストレポ 他

商品詳細を見る


こちら、原語はスペイン語です~。

1964年に発生した内戦によって緊迫状態が続くコロンビアで
音信不通となった山間部の基地に特殊部隊9人が向かう。
基地にたどり着くと鎖で繋がれたひとりの女性と日誌が残されていた…
不穏な空気の中、極限状態で恐怖にとらわれていく兵士たちの姿を描いた南米ホラー
「人間関係が丁寧に描かれている」とのレビューあり

そしてもう1作は社会派ドラマの劇場公開作

『ザ・ウォーター・ウォー』
「未体験ゾーンの映画たち2013」にて上映
1月12日、2月17日~22日@ヒューマントラストシネマ渋谷

こちらも舞台はコロンビア。2000年に南米ボリビアで起きた
水道事業をめぐる紛争「水戦争」を題材にした社会派ドラマでございます

欧米企業の水道事業独占により水道料金の高騰にあえいでいた
ボリビアに、スペインから映画撮影のクルーが訪れます。
役者の一人が撮影の合間に抗議活動に参加するようになるのですが…

主演はガエル・ガルシア・ベルナル
元々はラテンビート映画祭2010にて上映された映画なのだそうですが、
検索してみますと好評レビューがすぐに見つかります。
こちらは特集上映ですので、気になる方は逃さないよう
ぜひスケジュールに入れておいてくださいね~

有尾さん、渡部さん、益々のご活躍をお祈りしています

アメリア事務局
中川

『危険な男の誘惑』・『令嬢は娼婦のふりをする』

ひところに比べると少しずつ落ち着いてきているかな~という
印象も受けるロマンス。でも、まだまだアツいです

今日は市ノ瀬美麗さんが手がけられたロマンス2作のご紹介

危険な男の誘惑 (マグノリアロマンス)危険な男の誘惑 (マグノリアロマンス)
(2012/10/09)
マヤ・バンクス、カーリン・タブキ 他

商品詳細を見る


ご存知マヤ・バンクス、カーリン・タブキ、シルヴィア・デイの
三作家によるホットなロマンス短編集

ファンの方のレビューがたくさんヒットするので読んでみますと、
ラブシーンの描写にも三者三様の違いが出ているようです。
好みの作家を見つけるには短編集ってうってつけですね

そしてもう1冊は以前ご紹介した『花嫁学校は淑女になるために』の続編です。

令嬢は娼婦のふりをする (マグノリアロマンス)令嬢は娼婦のふりをする (マグノリアロマンス)
(2013/01/09)
シェリル・アン・スミス

商品詳細を見る


令嬢と娼婦、相反するスタイルを上手に盛り込んだ
リージェンシーロマンス

箱入り娘ながら好奇心旺盛な貴族の令嬢が
男装して伯爵のタウンハウスに忍び込むことに
寝室で何者かと鉢合わせになり、伯爵と勘違いした彼女は
とっさに娼婦のふりをするが…

娼婦。女性としては一抹のやるせなさも感じますが
それでも憧れてしまうところもあり…。気になります

市ノ瀬さん、刊行おめでとうございます。
今年もご活躍をお祈りしております


アメリア事務局
中川

『ベアード・トゥ・ユー』

本日は中谷ハルナさんが翻訳を手がけられた
話題の大人の女性向け官能小説 をご紹介します。
中谷さん、ご献本のお心遣い誠にありがとうございました

ベアード・トゥ・ユー(上)ベアード・トゥ・ユー(上)
(2013/01/04)
シルヴィア・デイ

商品詳細を見る


ベアード・トゥ・ユー(下)ベアード・トゥ・ユー(下)
(2013/01/04)
シルヴィア・デイ

商品詳細を見る


電子版で人気爆発、書籍化されたとたんニューヨークタイムズの
ベストセラーリストにランクインし、世界34ヶ国で翻訳・累計500万部突破
売れに売れている官能ロマンストリロジーの第1作目。

広告会社に就職したばかりのエヴァは大企業のCEOかつ世界有数の大富豪で
これ以上ないほどセクシーな魅力をはなつギデオンに出会い…

わりと早いタイミングから、とにかくセクシーな描写のオンパレードです。
それだけでもドキドキするのですが、心に深い傷を負った二人が
どのような恋愛をしていくのか…物語の展開にもハラハラしてしまいます

ロマンスよりもさらにホットな描写とはっきりと官能を打ち出している
こちらのジャンル、「新世代エロティカ」と呼ぶのだそうですが
ご存じでしたか

世界でブームとなっており、日本でもそうなりつつあるのだとか…
映画化の噂もあると聞きましたが、うーむ、このホットなキャラクターたち
いったい誰が演じるのでしょう

待望の第2作目は今春刊行予定だそうです。
次回刊行が待ちきれない方、もうしばらくの辛抱ですよ


アメリア事務局
中川

『世界の窓』・『さる上流婦人の憂鬱』

連休中の14日、東京では大雪が降りましたね
私は北関東にいてすぐに雨に変わっていたので東京の状態はわからなかったのですが、
夜に帰ってきたら一面まっしろでびっくりしました
この気温ではなかなか溶けなさそうですね。みなさま、お足元にはくれぐれもご注意ください

さて、今日は2冊の訳書をご紹介します。
まずは昨年末にご紹介した『世界のドア』と同じシリーズの
『世界の窓』のご紹介です

世界の窓 (ディテール写真資料シリーズ)世界の窓 (ディテール写真資料シリーズ)
(2012/12/29)
マルクス・セバスチャン・ブラウン

商品詳細を見る


翻訳を手がけられたのは、もちろん同じく杉山まどかさん。

今回も世界22ヶ国の都市に現存する窓をクローズアップ
様々な建築様式にあわせた窓をこれでもか、といわんばかりに
収集した資料写真集です

掲載数は300点以上…うーむ、窓の格子ひとつとっても様々です
遊び心のあるデザインや機能美をご堪能あれ。

そしてもう1冊は草鹿佐恵子さんのロマンス訳書最新作

さる上流婦人の憂鬱 (マグノリアロマンス)さる上流婦人の憂鬱 (マグノリアロマンス)
(2013/01/09)
マヤ・ローデイル

商品詳細を見る


本作は一年半ほど前に草鹿さんが手がけられた
『身分違いの恋は公爵と』の続編なのだそう。
草鹿さんより詳しいコメントをいただきましたので
こちらでもご紹介します

 シリーズの主役はロンドンの新聞社で働く女性記者「ライティング・ガール」たち。
 前作で、貴族の結婚式を報じるコラムを担当していたソフィーは見事公爵の心を射止めて
 結婚しました。

 今回のヒロインは、ソフィーの幼馴染でゴシップ欄担当のジュリアナです。
 ロンドン一の放蕩者として知られるロクスベリー伯爵のとんでもない
 スキャンダルを報じた彼女が、自らもスキャンダルの泥沼にはまってしまい、
 ロクスベリーとともにそこから抜け出そうとして……というストーリー。
 ユーモラスなドタバタ物語を皆様に気軽に楽しんでいただければ幸いです。


ドタバタしつつもほろり、という緩急を楽しみたい方はぜひ

杉山さん、草鹿さん今年も活躍のご連絡を楽しみにお待ちしています


アメリア事務局
中川

いけや咲良さん翻訳・バイリンガルブック3冊のご紹介

今年は語学力に磨きをかけたいな~という方、
こんな子ども向けの本はいかがでしょうか

いけや咲良さんが手がけられたバイリンガルブックを3冊ご紹介します

The Dance of the Caterpillars イモムシのダンスThe Dance of the Caterpillars イモムシのダンス
(2011/08/05)
Adele Marie Crouch

商品詳細を見る


How the Fox Got His Color (キツネが キツネいろに なるまで)How the Fox Got His Color (キツネが キツネいろに なるまで)
(2011/08/04)
Adele Marie Crouch

商品詳細を見る


Where Hummingbirds Come from ハチドリは どこからくる?Where Hummingbirds Come from ハチドリは どこからくる?
(2011/08/05)
Adele Marie Crouch

商品詳細を見る


いずれも、アデル・マリー・クラウチさんによる
子ども向けのバイリンガルブックです

心温まるほんわかしたテーマと物語で英語学習者の方向けの
教材としても好評を得ているシリーズで
アマゾンのESL学習教材のトップ10にも入っているのだそうです

子ども向けだから簡単、というわけではありません。
それぞれの読者にふさわしい訳語を考えるヒントとして
普段児童書や絵本にはあまり触れないな~という方も
ぜひチェックしてみてくださいね

いけやさん、いつもお知らせありがとうございます
またのご連絡もお待ちしています。


アメリア事務局
中川

『FCバルセロナの語られざる内幕』

遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます

昨日が仕事始めの方も多かったのでしょうか
今年はとにかく寒さが厳しいですが、縮こまった身体をのばして
少しずつエンジンをかけていきましょう~

さて、本年最初のご紹介は松宮寿美さんが手がけられたバルサの真実!

FCバルセロナの語られざる内幕FCバルセロナの語られざる内幕
(2012/11/27)
グレアム・ハンター、Graham Hunter 他

商品詳細を見る


言わずもがな、名門中の名門・FCバルセロナ
そういえば昨日メッシ出演のCMを見ましたが、
日本でも認知度がすごく高いですよね

バルサはなぜ、世界最強のクラブになることができたのか。
そしてなぜ、世界中から愛されているのか。
バルセロナ在住で長年担当記者として密着取材を重ねてきた著者による渾身のバルサ本です。

512Pというボリュームに圧倒されるだけではなく、その内容の充実度合いは折り紙つき。
Amazonのレビューでも満足の

スター選手だけではなく、下部組織のカンテラ、監督・コーチ、経営陣、
そして著者のようなサポーターもふくめてチームに関わる全ての人が
惜しみない愛をささげるバルサとはいったいなにものなのか。
サッカーファンの方は必読の一冊かもしれませんよ

松宮さん、刊行おめでとうございます
今年もお話をお聞かせいただけますこと、楽しみにしています


新年早々、たくさんのお仕事情報をいただきました。
ありがたいことです。今年も張り切ってご紹介してまいりますので
ブログもご期待くださいませ


アメリア事務局
中川
プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク