花塚恵さん最新訳書・『ひらめきトレーニング』

みなさん、ひらめき力に自信はある方でしょうか。
私は……残念ながらない方です

ただ、ないからといって諦めるのは少し早いですよね
今日はそんな私にもありがたい、花塚恵さんの最新訳書
『ひらめきトレーニング』のご紹介です。

ひらめきトレーニングひらめきトレーニング
(2012/05/11)
ジョシュ リンクナー

商品詳細を見る


「問いかける」
「準備する」
「発見する」
「火をつける」
「実行に移す」


この5つのステップを踏んで課題に取り組むことで
個人や組織として創造力を使う習慣を身につけ、成長していく
というひらめきトレーニング

驚くような発想力がある人を見ると“ひらめき”はふっと突然、
何もせずにやってくるようにさえ思えることもあるものですが
周りのアドリブに強い人をじっくり見てみると、無数の経験から
発想の元になるアイディアが生まれていることにも気付きます。

意識的にも無意識的にも重ねられた試行錯誤と
自覚的なトレーニングを経て武器として身につけることができる、
と考えると苦手な私も前向きに取り組めそうです

起業家、投資家でもありジャズメンでもある著者による、
哲学と実践的なテクニックに読み応えと手ごたえを感じられるはず。

実は先日、お忙しいなか花塚さんが翻訳会館にお立ち寄りくださいました。

そのときにお聞きしたのですが、今回のお仕事のきっかけとなったのは
数年前のパーティなのだそうです。以来、年に一度のご挨拶を続けていたところ、
今年に入りご依頼があったのだとか。実力はもちろんのこと、コミュニケーションを
大切にされているところもとっても素敵な花塚さん

いつもお話をお聞かせいただきありがとうございます。
これからもスタッフ一同応援しております


アメリア事務局
中川

辻早苗さん訳書『淑女からの求婚』・片神貴子さん訳書『音楽 音を楽しむ!』

太平洋に台風2号が来ているのだとか。
今年もそんな季節になったのですね…

さて、今日も2冊の訳書をご紹介します

まず1冊目はロマンスの『淑女からの求婚』

淑女からの求婚 (ラズベリーブックス)淑女からの求婚 (ラズベリーブックス)
(2012/05/10)
パトリシア・ワデル

商品詳細を見る


多数のロマンス訳書を持つ辻早苗さんの最新翻訳作です

祖父である伯爵の遺言により、1年2ヶ月以内に爵位と財産の
両方を持つ男性との結婚を果たさなければ遺産相続の権利を失ってしまう
クラリッサ。ある秘密のために資金 を必要しているクラリッサは、
前からほのかな恋心を抱いていた誠実な伯爵・サイモンに求婚することに。
結婚と引き換えにサイモンから予想もしない条件を求められ
戸惑うクラリッサだったが……

胸に秘めたもの、相手とのロマンス、二つのどうしようもない想いに翻弄されながらも
歩み寄るヒロインとヒーローの姿に引き込まれてしまうのだそう
辻さん、刊行おめでとうございます


そしてもう1冊は片神貴子さんの子ども向け科学図鑑

音楽 ―音を楽しむ!― (科学キャラクター図鑑)音楽 ―音を楽しむ!― (科学キャラクター図鑑)
(2012/05/22)
ダン・グリーン

商品詳細を見る


こちらは本日刊行です~おめでとうございます!
心が躍るタイトルの本書、片神さんからもコメントをいただいたのでご紹介しちゃいます

 本書は小学生にたいへん人気のある
 「科学キャラクター図鑑シリーズ」の最新刊です。
 リズムや音符、ピアノなどが個性豊かなキャラクターとして描かれ、
 それぞれの自己紹介を聞くうちに音楽が学べるようになっています。


「子どもと科学の素敵な出会いを作っていけたら」と仰る片神さん。

こちらのシリーズのような本をきっかけに科学に自然に出会っていく
子どもたちがたくさんいるのだろうなと思います。
長く、広い視野でこうした活動に取り組まれている大人たちの存在が
子どもたちと、子どもたちの未来を育んでいくのでしょうね。
とても素敵だな~と思います  これからも応援しております


アメリア事務局
中川

『王朝の陰謀-判事ディーと人体発火怪奇事件』

季節逆戻りの冷えこみから一転、夏日です~
テンションあがります

そんな本日は絶賛公開中、誰もが楽しめる
おススメのエンターテイメント作品をご紹介します

『王朝の陰謀-判事ディーと人体発火怪奇事件』

字幕翻訳を手がけられたのは木村佳名子さん。
本作は大掛かりなワイヤーアクションも盛りだくさん、
アジアを代表するエンターテイナーな豪華出演者陣も魅力的な
“中国版シャーロック・ホームズ”
主役はアンディ・ラウ(さま)、リー・ビンビンやカリーナ・ラウの
競演も見逃せない。監督はツイ・ハーク&サモ・ハン(・キンポー)です~

木村さんからはオモシロこぼれエピソードをお伺いしちゃいました

 この作品、本国で公開された時は、
 ガイ・リッチーの『シャーロック・ホームズ』に通じるような
 一部女子の萌え心をくすぐる映画としても観られ、
 サブキャラの白髪司法官「ペイ」については、
 ファン制作の動画や、同人誌も作られました。

 中華女子の萌えのツボにご興味のある方は
 「大理寺少卿」や「Q版裴東來」をキーワードに検索していただくと
 いろいろ出てきます。


こういう妄想系の楽しみ方、共感しちゃいますね……

日本でも「東洋の武闘派ホームズ」との呼び声も高いザッツ・エンターテイメント
香港映画を皮切りに中華映画にどハマリ中の私は興奮しっぱなしでした。
この面白さへの貪欲さは得るものが大きいですよ

ちなみに今年は中華映画の公開が例年より多いのだそうです。
アジアの良質な映画がどんどん公開され、木村さんをはじめとする
中国語翻訳者のみなさんのご活躍の舞台がさらに増えることはまたとても嬉しいです。

木村さん、またのご連絡も楽しみにお待ちしています


アメリア事務局
中川

『邪悪なグリーン』&『尋問請負人』

今朝の金環日食はご覧になられましたか
私は結局見られなかったのですがリングのような環がとてもキレイだったとか…
すっきりした気持ちで一週間がスタートできた方も多いのではないでしょうか

さて、今日も2冊の訳書をご紹介します

まずは人気ゴルフミステリシリーズの第3弾。
順調なペースでの刊行、人気の高さも伺えます

邪悪なグリーン プロゴルファー リーの事件スコア 3 (プロゴルファー リーの事件スコア)邪悪なグリーン プロゴルファー リーの事件スコア 3 (プロゴルファー リーの事件スコア)
(2012/05/18)
アーロン&シャーロット・エルキンズ

商品詳細を見る


翻訳を手がけられたのは、いつもの通り寺尾まち子さん

本作は時代が遡り、ある“事故現場”の描写から始まります。
歴史ミステリの雰囲気漂う始まりから一転、
ちょっとした失敗にぼやく庶民的ないつものリーの生活へ。
親友のペグが持ってきた美味しい話に乗ったリーは
新たな事件へ巻き込まれていきます…

恋人や親友と一緒に事件を解決していくリーですが、
3年目のプロゴルファーとしてゴルフに打ち込みながらも
生活に悩む姿もまた親しみやすい存在です
そういったところも人気のもとなのでしょうね。
次巻の刊行も楽しみです

そしてもう1冊は、現地で大絶賛の声がやまないサスペンス
山中朝晶さんの最新訳書です。

尋問請負人 (ハヤカワ文庫 NV)尋問請負人 (ハヤカワ文庫 NV)
(2012/05/05)
マーク・アレン・スミス

商品詳細を見る


主人公のガイガーは拷問のプロフェッショナル。
とはいえむごい拷問で相手を痛めつけるのではなく
巧みなテクニックで心理的に相手を自白に追い込んでいく。
多くの企業や機関などで重宝されるガイガーの
もう一つの特徴は、過去の記憶をなくしていること…

徹底したプロフェッショナルながらミステリアスなこの主人公が、
自らに課したルールを崩し思いがけず子どもを救おうとしたことから
正体不明の敵に執拗に追いかけられることになります

報道番組やドキュメンタリー映画プロデューサー、
また映画の脚本家としても活躍中の著者の小説デビュー作。
キャラクターにも展開にもぐんぐん引っ張られて夢中で読んでしまうはず
読ませる力は折り紙つきです

寺尾さん、山中さん、ご献本ありがとうございました。
どちらもますます多くの読者の方が手に取りますように


アメリア事務局
中川

『大追跡』

さっきまで雷がゴロゴロ いっておりましたが急に晴れてきました
なんとも気まぐれなお天気続きです。

さて本日は土屋晃さんの訳書をご紹介いたします。
ご献本いただき、ありがとうございました

大追跡 (上) (扶桑社ミステリー)大追跡 (上) (扶桑社ミステリー)
(2012/04/25)
クライブ・カッスラー

商品詳細を見る


大追跡 (下) (扶桑社ミステリー)大追跡 (下) (扶桑社ミステリー)
(2012/04/25)
クライブ・カッスラー

商品詳細を見る



巨匠クライブ・カッスラーによる久々の単独作とのこと。
新ヒーロー 探偵のアイザック・ベルが20世紀初頭の西部
最強最悪の強盗殺人犯に挑みます。

あらゆる知略をもちいて犯罪を企て、逃亡する犯人
最新のテクノロジーと不屈の闘志で犯人を追い詰めるベル。

息詰まる大追跡劇が繰り広げられる冒険アクション小説です。

本国ではこの「アイザック・ベル・シリーズ」は継続され、既に5巻も刊行されているとのこと。
日本でも続々と刊行されてほしいですね


アメリア事務局・入江

甘くて幸せな訳書3冊のご紹介

今日はあま~い 3冊のご紹介です。ベタですが、ほんとです

まずは岩田佳代子さんが翻訳を手がけられたこちら

世界的な人気を誇るオーガニック・チョコブランドの
【グリーン・アンド・ブラックス】による
とびきりのチョコレートレシピ集です

究極のチョコレートレシピ (GAIA BOOKS)究極のチョコレートレシピ (GAIA BOOKS)
(2012/04/20)
ミカ・カー=ヒル

商品詳細を見る


ケーキ、クッキー、カップケーキ、タルトやスフレ、パイ…
おやつにぴったりな手軽なものからパーティ向きのデザートなど
至福のスイーツタイムをもっと素晴らしいひとときにするための
驚きのアイディアが詰まった香り漂うレシピがたっぷり
眺めるだけでもなんて幸せな…


そしてもう2冊は、ロマンスの女王ノーラ・ロバーツが贈る
さわやかさと甘さのバランスが絶妙なロマンスです

翻訳を手がけられたのはいずれも村上真帆さん。
村上さんからご紹介コメントもいただきましたのでご一緒にどうぞ~

純白の誓い (扶桑社ロマンス)純白の誓い (扶桑社ロマンス)
(2011/12/23)
ノーラ・ロバーツ

商品詳細を見る


 ロマンスの女王ノーラ・ロバーツが、
 久々に作家としての原点に戻って贈る
 <ブライド・カルテット>シリーズの第1作です。

 「結婚式ごっこ」をして遊んだ幼なじみ三人と
 ウェディング・コンサルティング会社を起業した
 写真家マックと、朴訥な高校教師の恋の物語です。
 現代を生きる等身大の女性の姿がさわやかに、
 そして頼もしく描かれています


ひとときの甘い想い (扶桑社ロマンス)ひとときの甘い想い (扶桑社ロマンス)
(2012/04/25)
ノーラ・ロバーツ

商品詳細を見る


 ノーラ・ロバーツが贈る<ブライド・カルテット>シリーズの第3作です。
 パティシエのローレルが、親友の兄である弁護士のデルを秘かに想い、
 衝動的に行動してしまうところからロマンスが生まれます。
 ガールズトークがとても楽しいシリーズです


身近な愛を育んでいくヒロインの姿に、読んだ後は
うっとりと幸せな気持ちが広がっているはず。
女王の手にかかれば日常の景色も極上のロマンスに…。
たまにはあま~い時間も必要ですよね

岩田さん、村上さん、ご連絡ありがとうございました
これからもご活躍をお祈りしています。


アメリア事務局
中川

曽我佐保子さん監訳・いけや咲良さん共訳 『にげだした王女さま』

今日は谷間の雨模様で気温が下がっていますが
街中は夏服の方が増えてきましたね~

さて、本日は会員の方が共訳、監訳を手がけたヤングアダルト小説のご紹介です

にげだした王女さまにげだした王女さま
(2012/04)
ケイト・クームズ

商品詳細を見る


共訳者のお1人はいけや咲良さん、監訳者は曽我佐保子さんです。

タイトルからもわかるように、本作はお姫さまの冒険物語!
「竜と魔女と盗賊団を倒せば、どこの王子でも
 娘のマーガレット(メグ)と結婚させる」
とお触れを出した父王。
この命に従わないメグは、塔に幽閉されてしまいます

ここで普通のお姫さまなら窮状を救う英雄や白馬の王子様
泣く泣く待っているところですが、メグが違ったのは
いつも自分の目で判断し、頭で考える姿勢が身についていたこと

幼い竜の子どもや悪いことをしない魔女、そして金持ちから
盗んだものを貧しい人々に分け与えようとする盗賊団と
尊敬できない王子や利権を守ろうとする特権者たち、
どちらのために立ち上がるべきなのか…

会話が多く、すっと物語の世界に入っていけるのも特徴なのだそう。
マンガやアニメの方が読みなれている子どもにとっても
読み進めやすい1冊なのではないでしょうか。

前向きな気持ちになれる楽しい物語が読みたい方にはぴったりです
いけやさん、曽我さん、これからもご活躍をお祈りしています


アメリア事務局
中川

渡辺庸子さん最新訳書 『ナンシーの謎の手紙』

今日はぐんぐんぐんと読む手が止まらない、
少女探偵ナンシー・ドルーシリーズ最新作のご紹介です

ナンシーの謎の手紙 (ナンシー・ドルー・ミステリ8) (創元推理文庫)ナンシーの謎の手紙 (ナンシー・ドルー・ミステリ8) (創元推理文庫)
(2012/04/21)
キャロリン・キーン

商品詳細を見る


本作は最新刊であると同時に、シリーズ第一期のラストを飾る第8弾
シリーズを通じて翻訳を手がけられているのは渡辺庸子さんです。
ご献本もいただき、ありがとうございます

今回の物語の始まりは、老いた配達夫が
ナンシーとドルー家宛の郵便を届けに
凍えた道を歩いてやってきたところから始ります

彼をいたわり温かいココアを振舞う間に手紙が盗まれ、
名探偵は早速車を走らせます。
犯人につながる手がかりを得たナンシーたちの元に、
続く新たな事件が起こり……

子ども向けの小説の読みやすさと物語とキャラクターたちの
魅力につられ、ページを繰る手が止まりません
解説のはやみねかおるさんも書かれているとおり、
子ども時代に夢中になった読書体験を思い出すような
幸せな時間を味わえる探偵物語です

お子さんもお母さんもどちらも楽しめるとっても貴重なこちらのシリーズは、
読書にはまるきっかけになるかもしれませんね

渡辺さん、ご連絡いただきありがとうございました。
シリーズ第二期の刊行、私も楽しみにお待ちしています


アメリア事務局
中川

池田美紀さん共訳 『地球のごはん』

みなさん、大型連休はどのように過ごされましたか~
私は帰省と友達との家飲みと…にぎやかなお休みでリフレッシュできました。
爽やかな五月晴れで始まった月曜日、今週も元気にスタートを切りましょう

さて、今日は写真集のご紹介です

地球のごはん  世界30か国80人の“いただきます!”地球のごはん 世界30か国80人の“いただきます!”
(2012/03/16)
ピーター・メンツェル、フェイス・ダルージオ

商品詳細を見る


本書の共訳を手がけられたのは池田美紀さん。
映像翻訳もされている池田さん、幅広くご活躍されています

本書は、アメリカ人ジャーナリスト夫妻ピーター・メンツェル氏と
フェイス・ダルージオ氏による大好評フォトエッセイ「地球家族」シリーズの第4弾

前作では世界28ヶ国の家族の「食」がテーマでしたが、
本作では“個人”の「食」にスポットを当てています。

一人ひとりの一日分の食事をその人の暮らしやライフスタイルと
ともに写真で紹介しているのですが、そこにある違いには驚くばかり…
写真の雄弁さに目を見張ります。

この時間、世界の他の場所では誰がどんな風に何を食べているのか、
誰しも興味をそそられるテーマではないでしょうか

面白いだけではなく「食」の現状に迫る貴重なドキュメンタリー、
1人でも多くの方が手に取りますように。

池田さん、魅力的な写真集を
お知らせいただきありがとうございました
またのご連絡も楽しみにしております。


アメリア事務局
中川
プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク