DVD『ファースト・ドッグ』&絵本『おさるのジョージ』シリーズ

今日は小さなお子さんたちと一緒に楽しんでほしい
ファミリー向けのDVD&絵本シリーズのご紹介です

まず1作目は川岸史さんが吹替・字幕翻訳を手がけられた
『ファースト・ドッグ』です

ファースト・ドッグ ~大統領のわんちゃん 【DVD】ファースト・ドッグ ~大統領のわんちゃん 【DVD】
(2012/04/06)
エリック・ロバーツ、ジョン・ポール・ハワード 他

商品詳細を見る


本作はホワイトハウスで暮らす“ファースト・ドッグ”、テディーが主人公 
大統領の演説中の騒動がきっかけで大統領とはぐれてしまったテディーが
トラックに乗り移動してきた先は何千キロも離れたカリフォルニア
そこで孤児院で暮らす心を閉ざした少年ダニーと出会い、ふたりは
遠路はるばるホワイトハウスを目指すことに。懸賞金目当ての大人たちに
追われながら、無事にホワイトハウスにたどり着けるのでしょうか
(参考:Amazonより)

けなげなわんこと子どもの冒険物語は大人がみてもホロリと
きてしまいます DVDは4/6リリース、お楽しみに


そしてもう1作品はかわいいこざるがおおはしゃぎ
NHK Eテレでも放送中のあのアニメが絵本になりました~

ゼロを教わったジョージ。
  たくさんのドーナツがお家に届いちゃった…

アニメ おさるのジョージ  ドーナツこわいアニメ おさるのジョージ  ドーナツこわい
(2012/02/15)
マーガレット・レイ&ハンス・アウグスト・レイ

商品詳細を見る


包装紙をめくるのって楽しい

アニメ おさるのジョージ  むいて、むいて、むいてアニメ おさるのジョージ  むいて、むいて、むいて
(2012/02/15)
マーガレット・レイ&ハンス・アウグスト・レイ

商品詳細を見る


翻訳を手がけられたのは山北めぐみさん。
「小さいお子様と一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです」
と仰る山北さん

イタズラ好きのジョージなのですが、きいろいぼうしの
おじさんが優しく見守ってくれるエンディングにほんわかした温かい気持ちになります
絵本の終わりには簡単なゲームもついていて
ジョージと一緒に楽しく学べちゃいますよ

川岸さん、山北さん、刊行&発売おめでとうございます。
ますますのご活躍をお祈りしています~


アメリア事務局
中川

市ノ瀬美麗さん訳書&村山美雪さん訳書、ロマンス2作のご紹介

先週末は雪がちらつきましたが今日は暖かい雨です。
乾燥も和らぎちょっと落ち着いた木曜日…

今日はそんなしっとりDAYにぴったりなロマンス2作のご紹介です。
まず1冊目は市ノ瀬美麗さんが翻訳を手がけられたこちら

花嫁学校は淑女になるために (マグノリアロマンス)花嫁学校は淑女になるために (マグノリアロマンス)
(2012/02/09)
シェリル・アン スミス

商品詳細を見る


なんと今回は“娼婦のための花嫁学校”
経営している女性がヒロインです。
興味をそそるユニークな設定ですね~

娼婦たちを救いたいと熱意を傾けるヒロインに
次々と持ち上がる問題をどんな風に解決していくのか…
ほほえましい純なロマンスにもキュンとしてしまいます。

「初めてのリージェンシーロマンスの翻訳だったこともあり、
少し不安もありましたが、新たなジャンルに挑戦できて
とても楽しかったです。」と仰る市ノ瀬さん。
さらに幅が広がりこれからもご活躍されることでしょう

そしてもう1作のロマンスは、
ジュリア・クイン作&村山美雪さん翻訳『すみれの瞳に公爵のキスを』。
おなじみタッグのこちら

すみれの瞳に公爵のキスを (ラズベリーブックス)すみれの瞳に公爵のキスを (ラズベリーブックス)
(2012/02/10)
ジュリア・クイン

商品詳細を見る


立体的な人物造形と緻密な構成、テンポのよさなどが
人気を博しているジュリア・クインのデビュー作。

いとこを訪れロンドン滞在中、イタズラ心を起こし
メイドになりすましたアメリカ人富豪の令嬢エマ
その姿で馬車にひかれそうになった甥っ子を助けたことが
きっかけで公爵アレックスと出会い、2人は徐々に
惹かれあってゆくのだが…

ジュリア・クインにはちょっぴり運命も感じている、と仰る村山さん。
「デビュー作を訳せたことは幸運」とのこと。
長いお付き合いとなる作家と翻訳者さんの幸福な出会いによってうまれた日本語版、
多くの読者に長く愛される1冊となりますように…

市ノ瀬さん、村山さん、これからもご活躍をお祈りしています


アメリア事務局
中川

西川久美子さん訳『スイート・リトル・ライズ』・高橋ともえさん訳『ヒーリングエンジェルシンボル』

勤電車や街中にも素足にパンプス、トレンチコートなどなど
春らしい装いが少しずつお目見えしてきましたね 2月も残すところあと1週間。
寒さと暖かさを繰り返し、なんだかフレッシュな気持ちになる季節です

本日も2冊の訳書をご紹介します。まず1冊目はこちら

スイート・リトル・ライズ (MARBLE BOOKS―Love Fashionista)スイート・リトル・ライズ (MARBLE BOOKS―Love Fashionista)
(2012/01)
ローレン コンラッド

商品詳細を見る


リアリティドラマに出演したことをきっかけに
世界ががらっとかわっていくティーンズの生活を描いた
前作『L.A.キャンディ』に続き、本作も翻訳を手がけられたのは
西川久美子さん。

MTV『The Hills』への出演を通じてトップスターになった著者、
ローレン・コンラッドはいまやファッションデザイナーとしても活躍中ですね~
オシャレで華やか、なだけじゃない青春 愛や友情、嫉妬が絡み合う
ポップストーリーは日本の女子高生たちもハマってしまうかも…


そしてもう1冊は高橋ともえさんが翻訳を手がけられた
『ヒーリングエンジェルシンボル』。

ヒーリングエンジェルシンボルヒーリングエンジェルシンボル
(2012/01/26)
イングリット・アウアー

商品詳細を見る


本書は高橋さんのお持込から刊行に至った書籍なのだそうですが、
なんとご自身で作者にご連絡をとり、ドイツ・日本の双方の出版社との
直接交渉・連絡役も務められたのだそう。すごい、素晴らしいです

書籍の魅力を熱意とともに日本の出版社にアピールしなければならなかったことは
大変だったものの、貴重な経験になったと仰る高橋さん。
今後もたくさんの良書を発掘し、企画持込をしていきたいとお考えとのこと。
これからもご連絡を楽しみにお待ちしています


出版企画の持ち込みはニーズ、タイミング等、様々な状況があいまって
実現が本当に難しいもの。ただ、本作の高橋さんように熱意と知性と行動力で
刊行に結びつくことももちろんあります
「これは」という書籍との出会いを大切に、様々な可能性を探ることから
道は拓けるはず。アメリアの「出版持込ステーション」も出会いの場の
一つとして皆さんのお役に立てるよう、がんばります。

西川さん、高橋さん、お知らせありがとうございました
これからもご活躍をお祈りしております。


アメリア事務局
中川

『魚は痛みを感じるか?』・『ヘイヴン シーズン1』DVD-BOX

先週は最高気温が5℃なんて日もありましたが、昨日今日は少し暖かくなりました。
「三寒四温」という言葉は春先、3月あたりから言われることが多い印象がありますが
そもそもは中国東北部・朝鮮半島北部で冬の気候を表すものだったそうです。
冬の寒さの中、わずかな暖かさ。木々や虫、動物たちも春を迎えに行く準備を始める頃でしょうか…

さて、今日は会員の方が手がけた翻訳作品、2作品をご紹介します。

まず1作目は高橋洋さんが手がけられた『魚は痛みを感じるか?』です。

魚は痛みを感じるか?魚は痛みを感じるか?
(2012/02/02)
ヴィクトリア・ブレイスウェイト

商品詳細を見る


人の身近にいる生物の中で、魚は犬やネコよりは
どちらかといえば虫に近いイメージを抱いていました
刺激には反応するけれどそれでも「痛み」や「苦しみ」は
感じないのでは、と…。

魚には「痛みの感覚」に相当するものがあるかどうかのみならず、
その先の「苦しみ」を感じるかどうかまでに踏み込んだ本書。
素朴な疑問の解決とともにものの捉え方もぐいっと広がりそうです

そしてもう1作は、有尾さゆりさん、渡部美貴さんが
分担して字幕翻訳をご担当された「ヘイブン」シーズン1。

ヘイヴン DVD-BOX1ヘイヴン DVD-BOX1
(2012/01/13)
エミリー・ローズ、ルーカス・ブライアント 他

商品詳細を見る


ヘイヴン DVD-BOX2ヘイヴン DVD-BOX2
(2012/02/03)
エミリー・ローズ、ルーカス・ブライアント 他

商品詳細を見る


スティーヴン・キング原作の小説『コロラド・キッド』がベースとなったTVドラマシリーズ
FBI捜査官のオードリーがある事件で訪れた小さな田舎町“ヘイヴン”では
様々な超常現象が町民に降りかかっていた…謎や原因を解き明かすべく
滞在することになったオードリー自身もまた、この町との結びつきが…

さらに「続きが待ち遠しい!」とのレビューもあります
次回のご連絡も楽しみにお待ちしています


アメリア事務局
中川

新田美紀さん共訳 『カイルXY』シリーズDVD

なんだか昨日あたりから少しずつ目と鼻のむずむず…
今年も花粉症のシーズンがやってきてしまいました。
昨年よりは大分減る見込みという噂ですけれど、はたして。

さて、本日は新田美紀さんほか、3名の方で共訳された
アメリカTVドラマシリーズのDVDをご紹介します

カイルXY シーズン1 COMPLETE BOX [DVD]カイルXY シーズン1 COMPLETE BOX [DVD]
(2010/06/23)
マット・ダラス、ブルース・トーマス 他

商品詳細を見る


カイルXY シーズン2 COMPLETE BOX [DVD]カイルXY シーズン2 COMPLETE BOX [DVD]
(2010/08/04)
マット・ダラス、ブルース・トーマス 他

商品詳細を見る


カイルXY シーズン3 COMPLETE BOX [DVD]カイルXY シーズン3 COMPLETE BOX [DVD]
(2010/09/22)
マット・ダラス、ブルース・トーマス 他

商品詳細を見る


カイルXY シーズン4<ファイナル> COMPLETE BOX [DVD]カイルXY シーズン4<ファイナル> COMPLETE BOX [DVD]
(2010/10/20)
マット・ダラス、ブルース・トーマス 他

商品詳細を見る


シアトル郊外の森で、裸で記憶を失った状態で目覚めた少年カイル。
高い身体能力を持ちながらも言葉が話せず、心理学者の一家に迎えられ
少しずつ色々なことを学び「人間らしく」成長していくのだが……

新田さんはシーズン1~4まですべてのシーズンをご担当され、
ケーブルテレビ、地上波、DVDと長いお付き合いになった
思い入れのある作品なのだそうです
翻訳者のみなさんはキャラクターに息を吹き込む日本語版の生みの親。
本当にキャラクターたちが身近に感じられるのでしょうね

新田さん、ご連絡いただきありがとうございました。
これからもご活躍をお祈りしています


アメリア事務局
中川

山内あゆ子さん訳書『デイヴィッド・オグルヴィ 広告を変えた男』

今日はバレンタインデーですね
わたしは小学生のときが一番ドキドキしていましたが
身近な男性陣に聞いてみますと、既婚・未婚男子問わず
なんとなくそわそわする方は多いのだそう…
私もみずみずしい気持ちを思い出してイベントを楽しみたいです~

閑話休題。

本日は海と月社より刊行されました、
山内あゆ子さんの最新訳書をご紹介します
「世界で最も著名な広告人」の評伝です

デイヴィッド・オグルヴィ 広告を変えた男デイヴィッド・オグルヴィ 広告を変えた男
(2012/01/27)
ケネス・ローマン、Kenneth Roman 他

商品詳細を見る


オグルヴィ氏と長年一緒に仕事をし、オグルヴィ・アンド・メイザー社の
元CEOを務めたケネス・ローマン氏によるオグルヴィ氏の最初の評伝。
これまでにもオグルヴィの自著の新訳を3冊手がけられている
山内さんでさえ「目からウロコが落ちまくり」と仰るほど。

出会った人々の記憶、無数のメモ、インタビューを元に
つづられたオグルヴィ氏の人生のページはどの一枚も
誰をも驚かし、惹きつけずにはおれないはず

読み始めてすぐに明かされる、オグルヴィ氏の半端じゃないエネルギーに
圧倒されながらぐんぐん引き込まれてしまうだけでなく、氏の名言や
ビジネスのエッセンスも随所に盛り込まれ学びポイントもたくさん

いまなお全世界の広告人に影響を与え続けるオグルヴィ氏。
近くで見ていた他者によるはじめての伝記は、広告人じゃなくても
丸ごと面白い1冊です。ぜひ多くの方に手にとっていただきたいなぁ…

山内さん、海と月社のMさん、いつもご献本のお心遣いをいただき
本当にありがとうございます
これからも心より応援しております。


アメリア事務局
中川

田中武人さん、岩木貴子さんほか共訳『スティーヴン・タイラー自伝』

数日振りの快晴。朝日がまぶしかったです~
レイトショーですこぶる幸せな映画を見た昨日の帰り道、
月がキレイでした。冬は光を意識する季節です

さて。
今日はシブかっこいいロックスターの自伝をご紹介します
田中武人さんと岩木貴子さんほかの方で共訳をされたこちら

スティーヴン・タイラー自伝スティーヴン・タイラー自伝
(2012/02/26)
スティーヴン・タイラー、Steven Tyler 他

商品詳細を見る


いわずと知れたエアロスミスのフロントマン、
声をきくと顔がぱっと目に浮かぶ、
とにかくインパクト大のこのお方

私はすぐお嬢さんのリヴ・タイラーが主演した
『アルマゲドン』主題歌、“I Don't Want To Miss A Thing”が
すぐリフレインされてしまいます…

先日のNFL・AFC王者決定戦の国歌独唱の
パフォーマンスも物議をかもしていましたが、ご覧になりました?
やっぱりロックスターですよねぇ。

公に語られてきた伝説は数あれど、自身で半生を赤裸々に
語ったのはこの本が初めて。ファン必読の1冊です

田中さん、岩木さん、これからもご活躍をお祈りしています


アメリア事務局
中川

渡部美貴さん字幕翻訳 『フラメンコ・フラメンコ』

先週はブログ更新が滞ってしまいました
今日は久しぶりの雨。暖かい雨で、少し春に近づいたらよいですね…
東京ではインフルエンザ注意報が発令中だとか。なにより予防が一番です
(情報誌『Amelia』12月号「ひとこと翻訳」の課題にもなりましたね~)

さて、今日は熱く美しい劇場公開作のご紹介です。

フラメンコ・フラメンコ
 渋谷 ル・シネマ他で2月11日よりロードショー

字幕翻訳を手がけられたのは渡部美貴さん。
今回は渡部さんから翻訳現場の裏側をお寄せいただいちゃいましたので、
ご紹介させていただきますね。
試写で何回ご覧になられても見るたびに感動が深まるのだそう…

 スペインの巨匠、カルロス・サウラ監督と、
 イタリアの光の魔術師と呼び名が高い
 ヴィットリオ・ストラーロ撮影監督が組んだ芸術作品です。

 フラメンコ歌詞の翻訳は大変でした。
 歌詞が書かれた当時の政情を隠喩していたり、
 何気にでてくる小物は何かのシンボルだったり…
 フラメンコを解釈できるネイティブが友人にいたので、
 講釈してもらい、何とか形になりました。

 また、字幕が左右に振れるのですが…
 それはアーティストの足や顔、ギタリストの手に
 字幕がなるべくかからないようにと、皆の涙ぐましい(?)努力のあとです。


映画をより深く、濃く、味わえるように…とのニクい心遣い
しかもですよ。ヴィットリオ・ストラーロ、といえば
ベルトルッチの『暗殺の森』の、伝説的な撮影監督ですね。
私も何度観たことか…

これはスクリーンで見るべき いよいよ今週末からです 
映画の魅力を堪能しましょう

渡部さん、たくさんお話をお聞かせいただきありがとうございました
ぜひ一人でも多くの方に見ていただけますように…


アメリア事務局
中川
プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク