☆ アメリア事務局から最新情報のお知らせ ☆

★アメリア会員のデビュー秘話はこちら
アメリアWebサイト「Flavor of the Month」ではアメリア会員の
翻訳デビュー体験談など会員の活躍をインタビュー記事でご紹介しています。

★「第3回 MANGA翻訳コンテスト」開催中!
毎回人気の漫画翻訳 第3弾では英訳に挑戦!アメリア会員以外の方も無料お試し会員としてコンテストにご参加いただけます。さらに、お試し会員の方が正規にご入会すると、通常5,000円(税抜)入会金が0円になります!

★現在ご応募いただける「定例トライアル」は、
1月20日18時締切英日/出版(フィクション)日英/日英ビジネスです。
審査員は、現役プロの翻訳家である川副 智子氏ノーマン・ハリス氏です。
ぜひふるってご応募ください!

『オスロ警察殺人捜査課特別班 アイム・トラベリング・アローン』

「第3回 MANGA翻訳コンテスト」のレーティング審査を覗かせていただいたのですが、英訳にも本当に色々な表現がありますね。勉強になりました。お試し会員・アメリア会員の方は、こちらからご参加くださいね!2/2(木)まで実施中です。

本日は、アメリア会員の中谷友紀子さんの翻訳作品をご紹介します。中谷さんといえば、児童書からミステリーまで幅広い作品を翻訳されていらっしゃいますが、今回はノルウェー発の警察小説とのこと。どんな世界観を見せていただけるのか、楽しみです!!



中谷さんによる作品紹介
オスロ郊外の森のなかで、木から吊るされ、「ひとり旅をしています」と書かれたタグを付けられた少女の死体が相次いで発見される。殺人捜査課特別班による捜査が開始されるものの、チーム随一の頭脳を誇る女性刑事ミアは、過去の事件がもとで心を病み、死を願う日々……という、ノルウェー発のダークな警察小説です。事件は陰惨ですが、登場人物がみんな人間くさく、いい味を出しているので、シリーズ物として末永く楽しんでいただけたら、と祈っています。

中谷さん、ご訳書のお知らせありがとうございます。次回作のお話も楽しみにお待ちしております

アメリア事務局 並木

『不埒な侯爵と甘い旅路を』

こんにちは
週末は各地で大雪が降って、センター試験などにも影響がありましたね。都道府県対抗全国女子駅伝では雪が降りしきる中で皆さん走っていらして、テレビの前で熱く応援してしまいました今後も寒い日が続くようですので、体調など崩されないように皆さんあたたかくしてお過ごしくださいね

本日はアメリア会員の辻早苗さんが翻訳を手掛けられた『不埒な侯爵と甘い旅路を』をご紹介いたします!



以下、あらすじのご紹介です

平民から貴族の仲間入りをしたタルボット家の五女、ソフィ。ある日ガーデン・パーティに出席した際、姉の夫の浮気現場に出くわし、彼のことを池に突き飛ばしてしまう。貴族たちの冷たい視線に耐えられなくなったソフィはパーティを飛び出して馬車に飛び乗る。そして馬車の休憩所で会った「放蕩王者」の異名を持つエヴァースリー侯爵と共にカンブリアへ旅をすることに…

本作を少し拝読しましたが、義兄の浮気のシーンでソフィが池に突き飛ばすシーンは読んでいてスカッとしました生まじめで曲がったことが嫌いなソフィと「放蕩王者」の異名を持つエヴァースリー侯爵。この2人がどのように惹かれあっていくのか…それは本作を読んでのお楽しみです

辻さん、この度は訳書をお知らせいただきありがとうございました!
次回作のお話も楽しみにしております

アメリア事務局 岩瀬

『ベルニーニ その人生と彼のローマ』

最近、チョップドサラダとやらにはまっています。単にサラダの具材を小さく刻んでスプーンで食べるだけなんですが、食べ方が変わるだけでどうしてあんなに美味しく感じるのでしょう。謎です。。

さて、本日はアメリア会員の吾妻靖子さんが翻訳を手がけられた訳書をご紹介いたします。



バロック時代を代表する、イタリアの建築家であり彫刻家でもあるベルニーニ。
本書は、ベルニーニという人物そのものを描き出すだけでなく、当時のローマ人に影響を与えた大きな事件や社会問題についても言及し、17世紀というローマそのものを描き出しているのが特徴だそうです。

500ページを超える大作です。手にとった瞬間、ずっしりとした重みを感じました。
知識欲を刺激されること間違いなしの本書を、ぜひお手にとってご覧ください。

吾妻さん、このたびは訳書をお送りいただきありがとうございました。
またご連絡いただけますことを楽しみにお待ちしております。

アメリア事務局 河原

『大富豪の秘密の相続人』

こんにちは
週末は大寒波が到来するとのことで、大雪が心配されていますねセンター試験を控えた受験生さん達も会場にたどり着くだけで大変そうです。。降雪予報の地域の皆さんは、怪我などされないよう、外出される際はお気を付けくださいね!

本日はアメリア会員の木村浩美さんが翻訳を手掛けられた『大富豪の秘密の相続人』をご紹介いたします!
※Amazonの作品ページはこちらです。

木村さんからコメントもお寄せいただきました

1年前のハーレクインのスペシャルコンテストで採用され、この作品を訳す機会をいただきました。ヒーローとヒロインが悲しい過去を乗り越えていく、ドラマチックな物語にロマンス心を刺激されます。

木村さん、スペシャルコンテスト経由でのご刊行、おめでとうございます
以下、本作のあらすじです↓

14年前、16歳のピアは年上のJTと恋におち、彼との子供を身籠る。二人は喜ぶが、不運な事故のせいで小さな命を失ってしまう。その後二度と会うことのなかった二人に突然の再会が訪れる。溢れ出す想いのまま二人は一夜を共にしてしまう。数週間後ピアは妊娠に気づくが、彼に告げることができず…。

あらすじを読むだけでも二人の想いがひしひしと伝わってくるようでせつなくなります果たしてピアとJTは今度こそうまくいくことができるのでしょうか…?気になるので、私も本屋に寄ってストーリーをしてきたいと思います!

木村さん、また訳書を刊行されましたら是非お知らせくださいね

アメリア事務局 岩瀬

『WE ARE YOUR FRIENDS ウィ・アー・ユア・フレンズ』

今年の元旦は、昆布とかつお節で出汁を取ったお雑煮を作ってみました。日頃はパックか顆粒出汁になりがちでしたが、やはり香りの違いを実感。出汁の香りって癒されますね 皆さんはどんなお正月を過ごされましたか…?

本日は、アメリア会員である大嶋えいじさんの吹替作品をご紹介します!1月6日にDVD・Blu-rayが発売となり、Amazonビデオでも配信されているそうです。



大嶋さんより「音楽が好きで、楽器をやる経験が少しは生かせました。」という素敵なコメントをお寄せいただきました。DJとしての成功を目指す若者たちの成長や葛藤を描いた青春ドラマ、ぜひお楽しみくださいね大嶋さん、この度は作品のお知らせありがとうございました。今後のご活躍も応援しております!

アメリア事務局 並木

『150歳の依頼人』

こんにちは
寒い日が続いていますね。体調管理の為にインフルエンザや風邪予防に効くと噂のR-1ヨーグルトをスーパーで買おうと思うのですが、近くのスーパーはどこも売り切れor品薄。結局コンビニで買うのですが割高で…なかなか続きません

本日はアメリア会員の藤井美佐子さんが翻訳を手掛けられた『150歳の依頼人』をご紹介いたします!



藤井さんからコメントもお寄せいただきました

〈海辺の幽霊ゲストハウス〉シリーズ第2作ですが、本作からお読みいただいても充分お楽しみいただけます。寒さ厳しいこの季節、くすっと笑えて、ほっこり楽しいコージーミステリはいかがでしょうか。

〈海辺の幽霊ゲストハウス〉シリーズの舞台はニュージャージーの海辺に建つリフォームされたゲストハウス。現オーナーであるシングルマザーのアリソンはふとしたことからゲストハウスに取り憑いている前オーナーと元私立探偵ポールの幽霊が見えるようになってしまいます。彼らに頼まれ、図らずも探偵の真似ごとをすることになってしまったアリソン。2作目ではとんでもない依頼人が登場!続きが気になる方は、ぜひ書店でお手にとってみてくださいね!

藤井さん、この度は訳書をお知らせいただきありがとうございました
またご活躍のお話をお聞かせくださいね

アメリア事務局 岩瀬

★翻訳支援ツールTrados★ セミナー&トレーニングのお知らせ

実務分野ではお使いの翻訳者さんも多い翻訳メモリ系支援ツール、Trados。
メーカー元であるSDL社よりセミナーおよびトレーニングのご案内をいただきました。
ご興味のある方はぜひご検討ください。

無料Webセミナー
1/12(木) SDL Trados Studio 2017スタートアップセミナー
詳細はこちら
2/7(火) SDL Trados Studio Basic 1「翻訳メモリの概要」
詳細はこちら

有料トレーニング
【東京コース】
1/30(月) SDL Trados Studio 2017 初級コースパート1
詳細はこちら
1/31 (火) SDL Trados Studio 2017プロジェクトマネージャーコースパート1
詳細はこちら
2/21 (火) SDL Trados Studio 2017 初級コースパート1
詳細はこちら
2/22 (水) SDL Trados Studio 2017初級コースパート2
詳細はこちら
2/23 (木) SDL Trados Studio 2017 中級コース
詳細はこちら
3/13(月) SDL Trados Studio 2017 初級コースパート1
詳細はこちら
3/14(火) SDL Trados Studio 2017 プロジェクトマネージャーコースパート1
詳細はこちら
3/15(水) SDL Trados Studio 2017 プロジェクトマネージャーコースパート2
詳細はこちら
3/16(木) SDL MultiTerm 2017コース
詳細はこちら
3/17(金) SDL Trados Studio 2017 上級コース
詳細はこちら

【大阪コース】
3/23(木) SDL Trados Studio 2017 初級コースパート1
詳細はこちら
3/24(金) SDL Trados Studio 2017 初級コースパート2
詳細はこちら

アメリア事務局 河原

『ピゾンカさんのたまご』

新年あけましておめでとうございます
2017年もどうぞよろしくお願いいたします


さて本日はアメリア会員のかまちゆかさんが翻訳を手がけた
可愛らしい絵本を紹介いたします。

『ピゾンカさんのたまご』
→詳細はコチラ

黄色い楽しげな表紙が印象的です

かまちさんからコメントをお寄せいただきました。

 ピゾンカさんは雌鶏なのに、ちっとも卵をうまず、一日じゅう農場をほっつき歩いて、
花や空をながめているだけ。そんなピゾンカさんが、ある日ついに卵をうみました。
その卵を見た農場の仲間たちはみな、びっくり仰天!
 ウクライナに古くから伝わるピサンカ(イースターエッグ)をモチーフにした
楽しい絵本です。子どもたちがこのお話を楽しみながら、「みんなと同じでなくてもいいんだ。
自分らしくいるのが一番」ということも感じてくれたらいいなと思います。


絵本って不思議なパワーがありますよね。

かまちさん、お知らせありがとうございました
今後のご活躍も楽しみにしております。

事務局 入江

韓国ドラマ2作品、韓国映画3作品のご紹介

SMAPが歌う最後の姿を見て、胸が熱くなってしまった河原です。

さて、本日はアメリア会員の崔 樹連さんが字幕翻訳を手がけられました映像作品をドドーンとご紹介いたします。
まずは韓国ドラマから。いずれも字幕共訳です。

韓国ドラマ 『チャン・ヨンシル~朝鮮伝説の科学者~』 DVD-SET 1&2





韓国ドラマ 『リメンバー~記憶の彼方へ~』DVD-SET 1&2





続きまして、韓国映画です。いずれも字幕翻訳をご担当です。

韓国映画 『フィッシュマンの涙』

映画『フィッシュマンの涙』オフィシャルサイトはこちら
※12月17日よりシネマート新宿ほか順次劇場公開

韓国映画 『太陽の下で~真実の北朝鮮~』

映画『太陽の下で~真実の北朝鮮~』オフィシャルサイトはこちら
※2017年1月21日よりシネマート新宿ほか順次劇場公開

韓国映画『奴隷の島、消えた人々』

映画『奴隷の島、消えた人々』ご紹介サイトはこちら
※2017年1月17日よりヒューマントラストシネマ渋谷にて公開

今回の作品以外にもご担当いただいた作品はたくさんあるそうです。
また追ってご紹介いたしますので、お楽しみ!

崔さん、またご連絡いただけますことを楽しみにしております。

アメリア事務局 河原

『亡霊ゲーム 悪夢のゲームソフト』

クリスマスも過ぎ、これから一気に年の瀬&お正月モードですね。

さて、本日はアメリア会員の安齋奈津子さんが翻訳を手がけられた訳書をご紹介いたします。



ゲームに熱中していた主人公の少年は、いつしかゲームの中にとじこめられてしまったことに気づく。
少年は脱出することができるのだろうか・・・。

本書は『亡霊』シリーズ第2巻となります。
※第1巻はこちらをご覧ください。

『亡霊』シリーズは1話完結型ですので、この2巻から読んでもOKです
ぜひ2冊合わせてお楽しみください。

安齋さん、お知らせいただきありがとうございました。

アメリア事務局 河原

『パシフィック・ウォー』

編み物の上手な知人から犬用のニット帽をいただきました。ちょうど耳のようにぼんぼんが二つ付いているので通称クマ耳帽。普段、わがワンコには洋服は着せないので、帽子なんぞかぶせてみると何ごとが起こったのかとびっくりして放心状態に。完全にフリーズしてしまいました。これかぶせてお散歩行けるかな…。

さて、本日はアメリア会員の北村広子さんが字幕翻訳を手がけられた劇場公開作品をご紹介いたします。

その作品とは、パシフィック・ウォー
ニコラス・ケイジ主演のこちらは、太平洋戦争の知られざる真実を描いた戦争アクション大作だそうです。
日本軍の少佐役として演じるのは、日本人俳優の竹内豊。
最近、ハリウッド映画でも日本人俳優を見かけるようになりましたが、やはりそういった活躍を見ると嬉しくなりますね。
2017年1月7日(土)よりシネマサンシャイン池袋ほか全国にて公開だそうです。
詳細はこちらの公式サイトにてご確認ください。

北村さん、このたびはお知らせいただきありがとうございました。
今後ますますのご活躍を心よりお祈りしております。

アメリア事務局 河原

『スタートアップ』

料理に自信がない場合、手作り持ち寄りパーティーはかなりハードルが上がるイベントいくら私でもライスならいけるんじゃないかと…無難な米担当にさせてもらいました。がんばります。

本日は、アメリア会員の大岩剛さんが吹替翻訳を手がけられたドラマ『スタートアップ』をご紹介します。仮想通貨とFBI、ギャングを軸にしたストーリー展開キャストにもご注目ください。Amazonプライムにて配信中!Amazonプライムの掲載ページはこちら。大岩さんのご担当回は、シーズン1の第3話、第6話、第9話です。

大岩さん、この度はお知らせありがとうございました
今後のご活躍も楽しみにしております

アメリア事務局 並木

『脳はなぜ都合よく記憶するのか―記憶科学が教える脳と人間の不思議』

「パンダに会いたい」という娘のリクエストに答え、週末に上野動物園に行ってきました。
上野といえば、私はあんみつ。みはしで冬季限定の苺クリームあんみつをいただきました。
美味しゅうございました

さて本日はアメリア会員の服部由美さんの訳書をご紹介いたします。



服部さんからコメントもいただきました。
とてもわかりやすい本書のご紹介。服部さん、ありがとうございます

 著者ジュリア・ショウは世界でも数少ない過誤記憶研究者のひとりで、
偽の記憶を植えつける実験をしています。目的は記憶の歪みの生じ方を解明すること。
現在、法廷で重視されているのは目撃者や被害者の記憶ですが、
実はそれは正確でない場合が少なくなく、そのせいで無実の人たちが
有罪とされるという問題が起きています。著者はこの問題を生む
過誤記憶の存在を明らかにしようとしているのです。

 本書では、過誤記憶を生む人の記憶の脆弱性、人が持つ過信や偏見を伝え、
ソーシャルメディアが起こす問題、ベビーラーニングの意外な弊害など、
記憶にかかわるさまざまな問題についても教えてくれます。

 調べ物に時間がかかりましたが、知らない世界の知識が得られ、
よい経験でした。記憶について知れば知るほど、そのいいかげんさがわかり、
自分の記憶を鵜呑みにすることの危険性を教えられました。



過誤記憶研究、初めて耳にしました。
自分の記憶ってなぜか自信がある反面、間違っていることもしばしば
笑い話ですむ話しではない時ももちろん沢山あるわけで…気をつけないといけないですね。

服部さん、お知らせありがとうございました
今後のご活躍もとても楽しみにしております

事務局 入江

『恋のはじまりは屋根の上で』

今年ももう残すところあと10日…。気持ちは急くばかりで、新年を迎える準備がまったくできておりません・・・。

さて本日はアメリア会員の村山美雪さんが翻訳を手がけられた訳書をご紹介いたします。



ジュリア・クインに新シリーズが登場しました!
ある日猫を助けようと木に登ったシビリは、誤って屋根の上に落下して足をくじいてしまった。そんな時に通りかかったのは、横暴で腹立たしく思っていたジョージ。紳士らしく助けてくれたのが、はしごが外れてふたりとも屋根の上に取り残されてしまった…。

なんだかもうこれだけでドキドキしてしまうのですが、このあとふたりに何かが芽生えるかどうかは本書を読んでのお楽しみということで・・・

すらっとした長身に笑顔が素敵な村山さん。
今後のご活躍も楽しみにしております

アメリア事務局 河原
プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク