☆ アメリア事務局から最新情報のお知らせ ☆

★アメリア会員のデビュー秘話はこちら
アメリアWebサイト「Flavor of the Month」ではアメリア会員の
翻訳デビュー体験談など会員の活躍をインタビュー記事でご紹介しています。

★現在ご応募いただける「定例トライアル」は、
10月20日18時締切英日/実務(IT・テクニカル)英日/実務(金融)です。
審査員は、現役プロの翻訳家である高橋 聡氏日本財務翻訳株式会社です。
ぜひふるってご応募ください!

9月30日まで秋の入会金0円キャンペーン実施中!
ご入会申込はこちらから。

『完全版 ビートルズ全曲歌詞集』

先日は娘の運動会でした。0歳児~6歳児までの各月齢に応じた競技は
本当に微笑ましく可愛らしかったです

さて本日はアメリア会員の富原まさ江さんの訳書をご紹介いたします。
既に多くの方の注目を集めている待望の1冊 





フルヴァ―ジョンの歌詞はもちろんのこと、それぞれの楽曲にまつわるエピソードや
完成秘話など200枚ものカラー写真とともに掲載されているそう
メンバー同士のエピソードなども収録されているとのこと、
本書を読んだ後に聞く楽曲は深みを増して聞こえてきそうです


富原さんからコメントもいただきました

ビートルズ全207曲の原詞を忠実に掲載した唯一の本です。

それぞれの曲にまつわるエピソード、その当時の
メンバーの状況や人間関係などがユニークな視点で
書かれていて、訳しながら驚いたり考えさせられたり
することがたくさんありました。

ビートルズ来日50周年の記念すべき年に、この本に
出会えて感謝です!



富原さん、お知らせいただきありがとうございました
今後のご活躍もとても楽しみにしております

『シャーブルックの御曹司』

秋場所、始まりましたね
娘の大好きな力士は大砂嵐 毎日のように「今日は大砂嵐、勝つかな?」と気にかけています。
先場所は休場だったので今場所は活躍してほしいです


さて、本日はアメリア会員の富永佐知子さんの訳書をご紹介いたします。





あのシャーブルック・シリーズの最新作。
富永さんが楽しいコメントを寄せてくださいました。
富永さん、ありがとうございます


摂政期のイギリスを舞台にしたロマンス小説シャーブルック・シリーズの最新作です。
第1作『シャーブルックの花嫁』を訳したのは10年くらい前だけれど、登場人物の
キャラが異様なまでに立っていて、当時かなりの衝撃が巻き起こったものです。
なにしろ主人公のシャーブルック伯爵が厳格で渋いイケメンなのに
☆☆☆おっぱい星人☆☆☆。
ロマンスのはずがコメディに振り切っているという問題作でした。
続く3作では弟ふたりと妹がそれぞれ主人公を割り振られるものの、
案の定みんな配線がおかしくて。
強烈な個性が燦然と輝くシリーズとなりました。

そして最新作では、第1作のヒーローの息子にあたる双子の兄弟が主人公です。
血は争えないというか、やっぱり変な子たちです。美青年なのに。
両親はもちろん叔父・叔母たちも全員元気で何よりだけれど。
昔から伯爵家を守護してきた幽霊も元気(?)です。
かねてより老け専の読者から絶大な人気を博してきた老執事のロマンスもあります。
それにしてもこの作者は殺害シーンの描写がうまいなあ。
ロマンスなのに。
(あ、ちょっとネタバレしちゃった)



今作はどのようなストーリーなのか楽しみです。
25日にも訳書が刊行されるとのこと。ご活躍ですね

富永さん、またのご連絡をお待ちしております


事務局 入江

『これもまた、過ぎゆく』

実家から美味しいメロンと巨峰が送られてきて、フルーツをこよなく愛する我が家は一口食べるごとに「おいしー!!」を連発しておりました。日頃から好きなものをアピールしていると良い事もあるんですね

本日は、アメリア会員の井上知さんの翻訳作品をご紹介します。私は、個人的にぜひ読んでみたい一冊です。井上さんが作品を詳しく解説してくださいましたので、じっくりお読みいただければ幸いです。



~井上さんによる作品解説~
編集者としてずっと一緒に仕事をしてきた母が闘病生活の末亡くなり、喪失感に途方に暮れる主人公が自分の生活を取り戻すまでを描いた小説です。バルセローナで暮らすシングルマザーのブランカは、周囲のすすめに従い、母と過ごした思い出のあるカダケスの別荘で夏休みを過ごすことに。自分の子供二人、女友だち二人、元夫二人、不倫中の恋人、カダケスの人々も加わっての夏休みのゆくえは……? 地中海、白壁の家並み、ダリの愛した小さな町で特別な夏が始まります。――ねえ、わたし、母がいなくてどうしたらいいかわからないんだけど。

2014年秋、フランクフルト・ブックフェアで話題作となった作品の翻訳です。欧米・アジアも含め三十ヶ国で翻訳出版され、「フランソワーズ・サガンとウッディ・アレンを思わせる」と評された一篇。作者の母は名物編集者兼出版社社長エステル・トゥスケツで、彼女の死後書かれた自伝的要素のある作品です。もともとトゥスケツ一族のバルセローナ文壇との関係に興味があったため、早川書房からお話をいただいたときにお受けしました。好き嫌いが分かれる作品かもしれませんが、ある意味地中海らしい小説になっていると思います。


いかがでしょうか!?夏を惜しみながら読むのにぴったりな一冊かもしれませんね。ぜひお手に取ってお楽しみくださいね。

井上さん、お知らせありがとうございました。今後のご活躍もお祈りしております

アメリア事務局 並木

『トランプ全発言! 全米が熱狂する新大統領の発言220連発』

今年は台風が多いですね。皆さんがお住まいの地域は大丈夫だったでしょうか?

さて、もうすぐアメリカ大統領選挙。今話題のドナルド・トランプ氏に関する訳書が刊行されました。
翻訳はアメリア会員の芹田ねこさんです。



過激な発言で注目されているトランプ氏ですが、本書はその数々の発言をまとめたものになります。

芹田さんからコメントをお寄せいただきました。
アメリアの求人広告で「編者募集」とあったのに応募しましたが、結局「著書」として本を出して頂く栄誉を得ました。約1か月で資料を集めて翻訳、コメントやはし書きも付けて240頁の本を書き上げるのは大変でしたが、とても張り合いのある毎日でした。こんなに楽しく貴重な経験を与えて下さった出版社さんとアメリアとに、心から感謝申し上げます。

芹田さん、今後ますますのご活躍をお祈りしております。

アメリア事務局 河原

『+1cm』

すごい地味なんですが、最近、コーヒーゼリーづくりにハマっています。。コーヒーゼリーは昔から好きなんですが、自分で作ると、苦さや甘さが自分好みで調整でき、1回コーヒーを作ると5個ぐらいできるので買うより断然経済的。ちょっと苦めに作って、バニラアイスクリームと一緒に食べるとほんと美味なんですよ~

さて、本日はアメリア会員の簗田順子さんが手がけられた訳書をご紹介いたします。



帯にはこんな風に書いてあります。
ほんの少し見方を変えると、世界はたちまち変わる。

では、どんな風に見方をかえるといいのでしょうか。一つご紹介します。


通販番組の哲学者

通販番組にだって学べることはいくつもある。

「このバッグの品質は高級ブランドにも負けません。
本物の子牛の革のような素晴らしい手ざわりです!」
どんなものでもポジティブに見つめる視線。

「特別サービスで1パック追加、本日限定です!今すぐお電話を!」
今、この瞬間に全力投球する姿勢。

「ああっ、ベージュが売り切れ!早速売り切れてしまいました!」
人生はタイミングだという教訓。

「1週間以内ならいつでも返品可能です」
間違えたときは
やり直すことだってできるというヒント。


いつだってどこにだって
学ぶべき人生の哲学がある。

(本文より引用)                                             

   
韓国で刊行され、世界中でベストセラーになった本書。
簗田さんの日本語は、とてもやわらかくて、原書の世界観そのままを伝えてくれます。

最近「なんだか幸せじゃない」ような・・・そんな気がしたらぜひ読んでみてください。
心がすーっと軽くなりますよ。

アメリア事務局 河原                                 

『ラスト・ウェイ・アウト』

味覚の秋がやってきましたね スーパーには秋の果物やキノコが沢山並び始めました。
今年はぶどう狩りに行きたいです

本日はアメリア会員の村岡直子さんが翻訳を手がけた訳書をご紹介いたします。
なんと 単独訳書デビュー作品 おめでとうございます





村岡さんからコメントもいただきました。

いろんな方のお力を借りて、初めて単独訳させていただいた作品です。
舞台は米国に設定されていますが、原著はアルゼンチン人作家が書いたスペイン語作品です。
ミステリー好きの方のお目に留まればうれしいなと思っています。


「アルゼンチン発、読者を幻惑の渦へと巻きこむ奇書」
とのこと、どのような内容なのでしょうか?
ミステリ好きには興味をそそられる1冊です

村岡さん、お知らせいただきありがとうございました
今後のご活躍も楽しみにしております

事務局 入江

『ハーバードのリーダーシップ講義  「自分の殻」を打ち破る』

朝夕は涼しくなりましたね。お散歩が気持ちいい季節です。

さて、本日はアメリア会員の福井久美子さんの翻訳作品をご紹介いたします。



スティーブン・カプラン先生の第3作目となるこちら。
ハーバード・ビジネススクールの教授として、長年リーダーシップを研究してきた著者が教える、リーダーであり続けるための極意とは?
第1作の『ハーバードの"自分を知る技術"』、第2作の『ハーバードの“正しい疑問”を持つ技術』と合わせて読むとより理解が深まりそうです。
ぜひお手にとってご覧ください。

福井さん、お知らせいただきありがとうございました。
またご連絡いただけることを楽しみにお待ちしています。

アメリア事務局 河原

『図書館脱出ゲーム2 図書館オリンピック大作戦 上・下』

気付けば8月ももう終わり!あと4ヶ月で今年が終わるなんて…と24時間テレビが終わると毎年焦ります。ただ、秋には楽しい予定がいっぱい!という方も多いのではないでしょうか。レジャーシーズンを満喫したいですね

本日ご紹介するアメリア会員の山北めぐみさんのご訳書はSF的な児童書です。子どもたちが夢中になる要素がたくさん詰め込まれた宝石箱のようなシリーズとなっておりますので、プレゼントにも喜ばれると思います読者対象は、小学校高学年からです!

天才ゲーム博士の謎ときイベント『図書館脱出ゲーム』が帰ってきた! こんどのゲームは、図書館の外もまきこんだオリンピック!? チームで「図書館メダル」をあつめて、博士のお宝を手に入れろ!





北山さん、この度はワクワクするようなご訳書をお知らせいただきありがとうございます。次回作のお話も楽しみにお待ちしております

アメリア事務局 並木

『二度目の恋に落ちるとき』

こんにちは
今年の夏は酷暑になると天気予報で言っていたので、8月頭に熱帯夜対策と思い「ひんやりベッドパッド&シーツ」なるものをネット通販で買いました。届いた後さっそく使ってみましたがあまり涼しくない…というか全く涼しくない今後はこのような買い物は直接触って確かめられる店頭で買おう…と強く思いました

本日ご紹介するのは喜須海理子さんが翻訳を手掛けられた『二度目の恋に落ちるとき』です。本作はヒストリカルロマンスの名手とうたわれるエロイザ・ジェームズの<罪つくりな侯爵夫人>シリーズ2作目になります



以下、本作のあらすじ↓です。

ポピーはフレッチャー公爵と熱烈な恋愛の末に結婚するが、4年経った今、夫婦の間には隙間風が吹いている。夫はベッドで自分を求めてくれない彼女が不満だったのだ。公爵の愛が冷めたと思った彼女はついに公爵家から出る決心をする。冷淡になった夫、口うるさい母から離れ、自由奔放な友人たちと暮らす道を選んだ彼女が見つけたものは?公爵との結婚生活はどうなるのか?

結婚前はあんなに好き合っていたのに、結婚してしばらくするとうまくいかなくなってしまうのは万国共通の悩みなんですねポピーがベッドで夫を求めないわけとは、そしてあんなに愛し合った公爵との結婚生活はどうなるのか?ポピーは『二度目の恋に落ちる』のか??気になる方は、ぜひ書店へどうぞ!

喜須海さん、この度は翻訳作品もお送りいただきありがとうございます
次はどんな作品を翻訳されるんでしょうか?今後のご活躍のお話も楽しみにしております

アメリア事務局 岩瀬

『ハリー・ポッター魔法グッズ大図鑑』

朝晩はずいぶんと涼しくなってきましたね~
それでも朝からセミはミンミンミンミン……
「今日もたくさんセミが鳴いてるね」と言うと「セミさん、いっぱい怒られちゃったかなぁ」と心配する娘。
心の中で「暑いしセミはウルサイし」と思っていたハハ、なんだか反省しました

さて本日はアメリア会員の宮川未葉さんの訳書をご紹介いたします。



宮川さんからコメントもいただきました

ハリー・ポッター大図鑑シリーズ第4巻。ハリー・ポッター映画に登場した
不思議な本や時計、トランク、鏡などの小道具を紹介。コンセプトアート、
特殊効果、そしてCG制作まで、魔法グッズをどのようにして映画の世界に
映し出したかを詳細に紹介しています。美しい写真やアートが満載の豪華本。



不思議なグッズや演出の舞台裏がまるわかりの本書、
ハリー・ポッターファンにはたまらない1冊ですね
舞台裏をのぞくと、また違った視点から映画を楽しめるかもしれません。

宮川さん、お知らせありがとうございました
今後のご活躍も楽しみにしております。


事務局 入江

「翻訳トライアスロン2016」第3種目<実務>訳文受付中!

翻訳トライアスロンも、気付けば早くも最終種目!いよいよ第3種目<実務>の訳文受付を開始いたしました。課題はケンブリッジ大学のウェブサイトから抜粋したサプライチェーンに関する記事です。今日、サプライチェーンの構築はあらゆる企業にとって重要な課題の一つ。ビジネスの基本的な用語や表現を正しく訳し、かつわかりやすい文章になるようがんばってくださいね!

『Amelia』2016年6月号に掲載した「翻訳トライアスロン ウォームアップ講座」では、木下先生が下調べの方法についてアドバイスしています!

【課題掲載ページ】(アメリア会員専用ページです)
http://www.amelia.ne.jp/user/contest/triathlon.do?eventNo=B00400261&eventItem=3
※ご応募は、課題掲載ページ右上の「応募フォーム」から受付けております。
※課題は情報誌『Amelia』2016年9月号(8/26発送)にも掲載しております。

【審査員】
木下裕子氏(出版・実務翻訳者/フェロー・アカデミー講師)
※木下氏へのインタビューはこちら

【訳文応募スケジュール】
8月26日(金)~9月26日(月)18時

【成績・訳例・講評の公開予定日】
12月28日(月)

【応募料】
何種目参加しても3,000円(税抜)
※年会費と同様の方法でお支払いいただきます。
※第3種目のみも応募できます。

96点以上でビジネスクラウン会員資格を取得いただけます。
各種目の最優秀訳文にはAmazonギフト券1万円をプレゼント! その他、トライアスリート賞完走賞もご用意しています。 詳しくは、開催概要をご覧ください。

【翻訳トライアスロン2016 開催概要】
http://www.amelia.ne.jp/user/design/skillup/triathlon_lp.jsp

応募方法など何かご不明な点がありましたら、事務局までお気軽にお問い合わせくださいね。ご応募お待ちしております!!

アメリア事務局 並木

『たったひとりのサバイバル・ゲーム! ジャングルから脱出せよ』『たったひとりのサバイバル・ゲーム! 灼熱の砂漠を脱出せよ』

連日のこの暑さ、皆さんはどう凌いでいますか?
先日横浜で「ショウガのかき氷」を試してみました。かき氷なのに食べると身体がポカポカして不思議な感覚に。でもちょっと元気になりました!

本日ご紹介するのは、アメリア会員の岡本由香子さんが翻訳された児童書シリーズです。ご紹介文もお寄せいただきました!

7月末に2巻同時発売になりました。小学生向け。ゲームブックで、読み進めるうちにサバイバルの知識やジャングルや砂漠の動植物の知識が身につきます。リアルなんだけど愛嬌のある動物のイラストも自慢です。冬に雪山を舞台にした3巻が発売予定!





ゲームブックというこのスタイル、すごく良いですね!自分が主人公になったような気持ちでゲームに没頭するうちに、ジャングルや砂漠の動植物、サバイバルの知識が身につくなんて!我が家の娘も入学したら、ぜひとも読んで欲しい。

岡本さん、素敵なご訳書をお知らせいただきありがとうございます。今回は夏休みにぴったりな2冊でしたが、秋冬にぴったりな続編のお知らせも楽しみにしています。

アメリア事務局 並木

【ご案内】翻訳を学びながらアメリアを無料で使えるチャンス!

フェロー・アカデミーからのお知らせです。
アメリア会員にご興味ある方はぜひご検討くださいね



フェロー・アカデミーの通信講座初級「実務翻訳<ベータ>」では、
8/25(木)までにお申込みいただいた方を対象に、
アメリアの入会金&初年度年会費(計21,600円)が無料になる
キャンペーンを実施しております。

アメリアで求人情報の検索、翻訳力の腕試しができるスキルアップのコンテンツなども
利用できるこの機会をぜひご利用ください!

▼キャンペーンの詳細はこちら▼
http://www.fellow-academy.com/fellow/pages/home/beta/campaign2.jsp?160819

◎こんな人におすすめ!
会社で英語を使うし、読むのは得意だけど、今ひとつ抜きん出る何かが足りないと感じている方、
「実務翻訳<ベータ>」はその悩みの突破口となるかもしれません。
ビジネスで一歩リードできるカギは、「翻訳力」にあるのです。

▼ビジネスに必要な語学スキルとは?▼
http://www.fellow-academy.com/fellow/pages/pr/20160705.jsp?160819

本格的に実務翻訳の学習を始めるなら、今がチャンスです!
「実務翻訳<ベータ>」で力を付けながら、アメリアをお得に活用しましょう!

【ご案内】田口俊樹プレゼンツ トランスレイターズ・スタジオ

アメリアWebサイトで連載もしていただいている名誉会員の田口俊樹氏による
イベントのご案内です

田口氏が聞き手となり、話題の新刊海外書籍を取り上げ、その本を訳した翻訳者
出版社の編集者を招き、翻訳書の舞台裏トークを繰り広げます。

ゲストは翻訳家の東野さやか氏と編集者の山口晶氏(早川書房)
開催日時は9月22日(木・祝) 11:00~12:30、翻訳会館にて(東京都港区)。
ご興味ある方はぜひ!


★お申込みはコチラから★ 9月20日(火)正午まで
田口俊樹プレゼンツ トランスレイターズ・スタジオ
プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク