☆ アメリア事務局から最新情報のお知らせ ☆

「アメリアに入会してここがよかった!入会者の声」では「翻訳の学習開始と同時にアメリアをフル活用」「アメリアが出版翻訳デビューのきっかけに!」など、入会者から届いたリアルなご意見をご紹介。
皆さんがどのようにアメリアを活用しているのかを知るチャンス!ぜひご覧ください。

★現在ご応募いただける「定例トライアル」は、
3月21日18時締切英日/出版(ノンフィクション)英日/実務(メディカル)です。
審査員は、現役プロの翻訳家である竹田 悦子氏株式会社アスカコーポレーションです。
ぜひふるってご応募ください!

★アメリア会員のデビュー秘話はこちら
アメリアWebサイト「Flavor of the Month」ではアメリア会員の
翻訳デビュー体験談など会員の活躍をインタビュー記事でご紹介しています。

『愛しのオクトパス 海の賢者が誘う意識と生命の神秘の世界』

花粉が本格的に飛び始めましたね… いよいよマスクが手放せなくなってきました
アメリア会員の小林由香利さんの最新ご訳書を紹介させていただきます。テーマは、タコです。小林さんより素敵な紹介文をお寄せいただきました。



―小林さんによるご紹介文―
能力や知能の高さで近ごろ何かと注目を集めているタコ。本書は水族館での出会いをきっかけに、そのタコに魅せられていく著者のタコ愛&生きもの愛にあふれたノンフィクションです(ちょうど原書のリーディングをしたころ、アメリアの「翻訳お料理番」コーナーでもタコがお題になっていて、おおっ、と思ったのを覚えています)。

タコをはじめとする生きものたちがじつに個性豊かで、そこに人生のほろ苦さなどもちょっと重なったりして……学術的なアプローチとはまた違った、楽しくて、かつ味わい深い一冊です。

愛しのタコを追いかけてどんどん深みにはまっていく著者にくっついて、水族館の舞台裏やダイビングの世界ものぞき見ることができ、訳出中は苦しいながらも本当に楽しい時間でした。久しぶりに水族館に行きたくなる本でもあります。日本の読者にも楽しんでいただけたらいいなと思っております。


タコをはじめとする生きものたちに人生のほろ苦さが重なる…素敵な読書体験ができそうです。小林さん、実際のご訳書もお送りいただき誠にありがとうございます。装幀やカバーイラストもとてもすてきですね!今後のご活躍も心から応援しております

アメリア事務局 並木

『瞬間フレームワーク』

こんにちは
早いものでもうすぐ2月も終わろうとしています。そうなってくると気になるのが花粉。ここ数日気温差も大きく強風の日が多いため、花粉が多く飛び始めていそうです。。今年は花粉に効くというハーブティを飲みつつ、花粉対策メガネとマスクで早めの対策開始!今のところ花粉の症状はほとんど出ていませんが、メガネとマスクを同時にするとメガネが真っ白に曇ってしまうのが悩みです

本日はアメリア会員の福井久美子さんが翻訳を手がけられた『瞬間フレームワーク』をご紹介いたします



表紙には「超速で問題を解決する」、「山積み仕事をずんずん減らす」など中身が気になる小見出しがたくさん!
本作は管理職の方に向けて、意思決定力を上げるために必要な情報とアドバイスがたくさん掲載されています。正しい選択、意思決定を後押しする「69の厳選フレームワーク」を紹介し、その実践方法についても解説。また「考えてみよう」という設問や、悪い意思決定の例も掲載されており、自分ならどうするかを考えながら読み進めることができる一冊となっています
管理職となり、仕事効率や意思決定に悩んでいる方にとって参考になる情報がたくさん詰まっている本作悩める管理職の皆さま、ぜひ一度書店に足を運んでみてはいかがでしょうか?

福井さん、この度は翻訳作品のご連絡ありがとうございました
また新しい作品を手がけられたら、ぜひお知らせください

アメリア事務局 岩瀬

『マリー・アントワネットの髪結い:素顔の王妃を見た男』

寒暖差の激しい日々が続きますね
気温が高い日は嬉しくて春っぽい装いで出かけてしまいますが、
最低気温は低いままなので意外と寒く薄着な自分を後悔してしまいます


本日はアメリア会員の阿部寿美代さんの訳書をご紹介いたします。





阿部さんから書籍紹介ならびに素敵なコメントをお送りいただきましたのでご紹介いたします


「さあ、髪を結ってちょうだい、レオナール。私をののしるであろう
国民たちの目の前を、私は女優のように歩かなくてはいけないのです」
高くそびえる奇抜な髪形を考案、あふれる才能と天才的な技術を持ち、
王妃が終生信頼を寄せた髪結い、レオナール・オーティエが見た激動の時代。

 王妃専属の髪結いレオナール・オーティエを主人公にした本は、これまでほとんどありませんでした。
当時の髪結いというのは、貴婦人の寝所にまで入ることが許される特別な職業。
レオナールは文字どおり、マリー=アントワネットの素顔を見ることができた唯一の
男性使用人だったのです。その証言からは、悪戯を考えたり、きわどい冗談に笑いころげたり、
愚痴をこぼしたりといった、きわめて人間らしいマリー=アントワネットの姿が浮かび上がってきます。



マリー・アントワネットの知られざる素顔を垣間見る事ができる
貴重な一冊ですね

阿部さん、お知らせいただきありがとうございました
今後のご活躍も楽しみにしております


事務局 入江

★翻訳支援ツールTrados★ セミナー&トレーニングのお知らせ

実務分野ではお使いの翻訳者さんも多い翻訳メモリ系支援ツール、Trados。
メーカー元であるSDL社より、2月~6月開催のセミナーおよびトレーニングのご案内をいただきましたので、ご紹介いたします。
ご興味のある方はぜひご検討ください。

<無料Webセミナー>
SDL Trados Studio Basic 2「翻訳作業の基礎
(※前回のBasi1「翻訳メモリの概要」録画はこちら→CLICK

<有料トレーニング>
クラス形式とオンライン形式があります。詳細はそれぞれリンク先にてご確認ください。
クラス形式→CLICK
オンライン形式→CLICK

アメリア事務局 河原

『レディ・オリヴィアの秘密の恋』

バレンタインが終わったら、次はひな祭りですね。ほんのちょっと前まではチョコレートで埋め尽くされていた棚が、一気にひな祭り仕様に変わり、律儀というか、日本人の切り替えの早さにはホント驚かされます。

さて、本日はアメリア会員の村山美雪さんが翻訳を手がけられた訳書をご紹介いたします。



今回の物語の舞台はロンドン。メイフェアの高級住宅地のお隣さん同士が恋に落ちるストーリーだとか。
窓越しの恋なんて、ロミオとジュリエットを彷彿とさせますね。
ジュリア・クインの作品の中でも本国アメリカで特に人気が高く、三度目のRITA賞を受賞した本作。
まだまだ寒い季節ですが、心だけでも一足先に春を味わってみてはいかがでしょうか?

村山さん、いつもながら素敵な作品をお届けいただきありがとうございました。
今後のご活躍も楽しみにしております。

アメリア事務局 河原

『ちいさなあなたがねむる夜』

河野万里子さんから、新しい訳書をお送りいただきました
カナダの絵本作家とイラストレーターの手による、幻想的で素敵な絵本です。



北の国のしずかな森の中の家で、ちいさなあなたが眠りについたあと、
雪が降りはじめ動物たちが姿をあらわし星が輝きだす・・・・・・
とても詩的な言葉と、色の数は少ないけれど、それゆえにポイントカラーが
印象的なアート性の高いイラストが、とてもシックな大人向け絵本だと
思いました。

河野さん、いつも作品をお送りいただきありがとうございます。
ますますのご活躍を祈念しています

アメリア事務局 室田

『私のおとうさんの物語』『私のおかあさんの物語』

協力会社の海と月社さんから素敵な訳書をお送りいただきました。
海と月社さん、ありがとうございます








全米で話題沸騰中の心あたたまる“アイデアブック"
それぞれお父さんとお母さんに向けた38の質問が入っています。
その質問の答えを書いてもらうことで完成する「世界で一冊だけの本」
素敵ですよね

どんな質問が入っているかというと…

「親に内緒でしたことはある?」
「いちばん好きだった先生は?」
「母親(父親)になるって、どんな感じだった?」


などなど…。

親だからこそ聞きづらい、聞かれたほうもすぐには答えづらい、
そんな質問もあります。
だからこそ「本」というスタイルを通じることで
あたたかく深みのあるコミュニケーションが生まれるのかもしれません。

お父さんやお母さんの「ひとりの人間としての人生」を垣間見れるアイデアブック、
ご両親へのプレゼントにいかがでしょうか。
私は思春期を迎える頃の娘にプレゼントしたくなりました。
まだ何年も先ですが

海と月社さん、素敵な本をお知らせいただきありがとうございました


事務局 入江

『EXO -エクソ-』

今年はチョコレート運が良いのでしょうか。
家族や友人から(もちろん自分でも買ってしまうのですが)チョコレートを頂くことが多く、毎日、少しづつ食べています
バレンタインが終われば、きっと世の中は桜餅シーズンに突入ですね。それもまた楽しみです

さて、本日はアメリア会員の天野優未さんが字幕翻訳を手がけた作品をご紹介いたします。

『EXO -エクソ-』

3月中にヒューマントラストシネマ渋谷およびシネ・リーブル梅田で上映予定の作品とのこと。
詳細はコチラ

なんと翻訳者としてクレジットも入るそうです。
スゴイですよね~事務局としてもとても嬉しいです。
天野さん、おめでとうございます

内容紹介とともに天野さんからコメントをいただきましたので
ご紹介いたします。


近未来のディストピアを描いたSFスリラーです。
主演は、大人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」で
強烈な悪役のラムジー・スノウを演じたイワン・リオンさんです。
本作では全く異なる性質のキャラクターを演じているので、
同ドラマを視聴済みの方はそういった点でも楽しめるかと思います。

主人公の孤独や不安を徹底的に描いた作品なので、
それが伝わるような字幕にすることに非常に苦心しました。
観に行かれる方には、ぜひその辺りに注目していただけるとうれしいです。



天野さん、ご連絡ありがとうございました
今後のご活躍もとても楽しみにしております


事務局 入江

『世界で一番美しいフクロウの図鑑』

こんにちは
世はもうすぐバレンタインデー。コンビニにも美味しそうなチョコがたくさんあってついつい買いたくなってしまいますよねコンビニやスーパーでは出来るだけ安い板チョコを買うのですが、でも結局その板チョコもすぐに食べ終わってしまうので、コスパがいいのか悪いのか…
バレンタイン当日くらいは美味しいチョコを食べようと思っています

本日はアメリア会員の川岸史さんが翻訳協力された『世界で一番美しいフクロウの図鑑』のご紹介です!川岸さんは後半の4-6章を翻訳されたそうです。



表紙のフクロウも鮮やかですね。「何?」といった感じの表情もかわいいです
川岸さんからは「美しいフクロウの写真が満載の、素敵な図鑑です」とのコメントもお寄せいただきました。
本作では50種を超えるフクロウの知られざる生態や、私たち人間との関わりなどを、200点以上の美しい写真とともに紹介しています。これを読めば私もあなたもフクロウの虜になってしまうかも
私の友人も先日フクロウカフェに行ってきたそうですし、フクロウの人気はこれからもますます高まっていくかもしれませんね

川岸さん、この度は翻訳協力された作品をお知らせいただきありがとうございました
また作品を手掛けられたらお話聞かせて下さいね

アメリア事務局 岩瀬

『歴史の大局を見渡す 人類の遺産の創造とその記録』

こんにちは
昨年の10月末から体力をつけるために運動をしようと思いたち、通勤の帰り道で1~2駅分歩くようにしていましたが、寒くなり挫折ならば部屋で出来る運動を、と軽めのスクワットを始めたら膝を痛めて数日で断念…こんな私でも続けられて体力のつく運動はあるのでしょうか。。誰か教えてください~

本日はアメリア会員の小巻靖子さんが翻訳を手掛けられた『歴史の大局を見渡す 人類の遺産の創造とその記録』のご紹介です!



本作の著者、ウィル・デュラントアリエル・デュラント夫妻は1935年から1975年にかけて11巻にわたる超大作 “The Story of Civilization”(文明の話)を刊行し、哲学・歴史の著述家として世界的な評価を得ました。そのシリーズのエッセンスを抽出して分析し、歴史から学べるレッスンという形で13のエッセイにまとめたものが本書なのだそうです。13のエッセイの内容は人間の性質、国家の行動について考えるうえで有用と思われる出来事や論評などなど。本作は“新事実を知るのではなく、人類の過去の体験を概観し、今を生きるヒントを得られる、秀逸な歴史書”とのことです。

情報過多な現代、何を指針に生きていったらいいのか分からなくなる時もあるかもしれません。そんな時は先人たちにならって過去の体験から学んでみるのもよい方法ですよね

小巻さん、この度は翻訳作品をお知らせいただきありがとうございました
また翻訳を手掛けられた際にはぜひお知らせください

アメリア事務局 岩瀬

『おとなのワケあり恋愛講座』

今日は立春。春の始まりですね。
まだまだ寒いものの陽射しが和らいできたような気がします
ワイルドな自然が豊富な我が家の近辺では梅の香りが漂い、めじろも飛んでいました

さて、本日発売のDVD作品をご紹介いたします。
アメリア会員の川岸史さんが吹替翻訳を手掛けられました。





ピアース・ブロスナンが主演をつとめるラブコメ映画だそう
川岸さんより「マルコム・マクダウェルがいい味を出していて面白いです。」との
コメントもいただきました

ダンディーなプレイボーイ大学教授×元教え子で彼女×彼女の姉
不器用なおとなの三角関係を描いたラブコメディ、とのこと。
(Amazonより引用)

ラブコメ好きな私としてはワクワクしてしまいます


川岸さん、ご連絡ありがとうございました
今後のご活躍も楽しみにしております。


事務局 入江

『ロックなワンちゃんブッカブー~一緒に絵本を読もう~』

先日中華街で美味しいランチを食べた後、冷凍の肉まんも買って帰ったのですがやっぱり美味しい!と思いました。これはお土産に良いですね

本日は、アメリア会員の丸山愛さんが手掛けられた吹替作品『ロックなワンちゃんブッカブー~一緒に絵本を読もう~』(Amazonプライム)をご紹介します!丸山さんのご担当話は1話、2話、5話、7話、9話です。歌もすべて翻訳されたそうです(OPのみ共訳)!丸山さんより、すてきなご紹介文をお寄せいただきました

英国の子供向け番組で、毎回俳優やスポーツ選手がゲストとして訪れ、主人公のわんちゃんブッカブーに絵本の読み聞かせをします。紹介されている絵本の内容が毎回すばらしい上、主人公が世界的カリスマドラマーという面白い設定で、音楽はロックです。
たまたま自分の趣味がロックで、さらに大の愛犬家ということもあり、翻訳しながら大ファンになってしまう程とっても楽しい作品でした。


丸山さんのコメントから、とても楽しく翻訳されたことが伝わってきました
素敵な作品をお知らせいただきまして、誠にありがとうございます。次回作のお話も楽しみにしております

アメリア事務局 並木

『茶楽』

昨日のぽかぽか陽気から一転、今日は寒いですね
あと数日で立春ですが春の気配はまだまだ、まだまだ…です

そんな寒い日の強い味方…それは心身ともに温まるお茶
アメリア会員の岩田佳代子さんの訳書をご紹介いたします。





紅茶、緑茶、中国茶、ハーブティ…などなどお茶の世界は幅広いですよね。
お茶が大好きな私は、色々と買い集め日々楽しんでいます。

本書はお茶の歴史や伝統、お茶を入れるための技法や道具、また世界のお茶のレシピや
お茶に合う食べ物にいたるまで、幅広く「お茶」を解説しています。
お茶の世界がぐっと広がり楽しみも深まりそうですね


岩田さん、お知らせありがとうございました。
今後のご活躍も楽しみにしております

事務局 入江

『われら科学史スーパースター』

毎年、市民ホールを貸し切って行う保育園のお遊戯会。今年もストーリーのある劇に挑戦し、一人一人単独のセリフもあり、子どもたちの成長にびっくりした一日でした。

本日は、多くの子どもたちにぜひ手に取ってもらいたい、とっておきの一冊をご紹介します。アメリア会員の片神貴子さんのご訳書です。分かりやすく解説していただきました





本書は歴史上の科学者とその実績を紹介する児童書で、「科学キャラクター図鑑シリーズ」で子どもたちに大人気のバシャー氏がイラストを手掛けています。

ガリレオ、ニュートン、アインシュタインといった古今東西の科学者が、個性豊かに自己紹介をする形式になっているので、子どもも大人も楽しく読んでもらえると思います。

原書には日本人科学者が取り上げられていなかったため、邦訳書では平賀源内と南方熊楠を書き加え、バシャー氏にイラストを新たに描いてもらいました。

なお、本シリーズの既刊書には『われら世界史スーパースター』(おおつかのりこ訳)があります。



大変ありがたいことに、実際のご訳書も事務局までお送りくださったのですが、平賀源内と南方熊楠のイラストがとっても素敵でした!日本が誇る「スーパースター」のページも、ぜひじっくりお楽しみくださいね

片神さん、この度はすてきなご訳書をお送りいただき誠にありがとうございました
今後のご活躍も心から応援しております。

アメリア事務局 並木
プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク